恥に働けば角が立つ。

PC-9801が好きな、W・コーギー(牝1匹)と白猫(牡1匹)の飼い主。主婦。今日もささいなコトが気にかかります。掲示板もありますよ → リンク参照

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2011年年忘れ、及び2012年新春おめでとう、ボードゲームいっぱいやったよ Vol.2

→ 過去記事 連休中のゲーム Vol.1

次は電源系になったボードゲーム、及び2人用ゲームの確認です。


iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.0 以降、
「Reiner Knizia's 『ラー』」
WS000130_20120105100537.jpg
Reiner Knizia's Ra」/Reiner Knizia
開発: Codito Development Inc.

開始時の持ち点が20点になったのは新版からでしょうか?
1ラウンドは0点でいいからとにかくモニュメントを集め、
最終ラウンドでモニュメント勝ちを目指す、が難しくなりました。
アプリ版は タイルを無くす可能性が0 になるのが利点です。


iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.1 以降、
「ニューロシマヘックス」
WS000131_20120105101617.jpg
Neuroshima Hex」/Michał Oracz
開発: Big Daddy's Creations
英語Ver.なので初めて遊ぶ時にはルール確認に手間取りますが、これオススメです。
ヘックスを利用した陣取りゲーム。画像を見れば判りますね。
自動判定の有り難さを感じました。1~4名まで遊べます。


iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.1 以降、
「Reiner Knizia's 『バトルライン』」
WS000132_20120105102338.jpg
Reiner Knizia's Battleline」//Reiner Knizia
開発: Rational Brothers LLC

「バトルライン」はこれで初めて遊びました。面白いですね、コレ。
相手が何を出したか覚えなくて良いのが素晴らしいです。
特殊カードの使い方のルールは巧いなぁと思いました。

アプリ版は「カード有る/無し」の判定も自動。セットアップの手間も省けます。
ただし フリーズする可能性があるので、強くオススメ出来ない のが辛いです。


iPad 互換 iOS 3.2 以降、
「プエルトリコ HD」
WS000133_20120105102842.jpg
「Puerto Rico HD」/Andreas Seyfarth
開発: Ravensburger Digital GmbH

ついでに紹介。現時点ではiPhonでは使えないみたいです。移植の予定も未確認。
HDはメガドライブでも遊べたアタリの「ハードドライビン」の略では無いので、念の為。
WS000135_20120105105006.jpg WS000136_20120105105224.jpg
 WS000134_20120105104700.jpg
事故るとリプレイを見せてくれるドライブシミュレータの「ハードドライビン」。
いつの間にか牛を轢き殺してたゲームとしても有名です。

「プエルトリコ」の 入植者もドナドナの様な扱い をされていた気もしますが、これ以上は突っ込まないでおきます。

英語が苦手な私としては日本語Ver.が欲しい所でした。
後片付けが楽なのが、とても利点です。






ここからは、カードゲーム以外の2人用ゲームをまとめてみました。


「ローゼンケーニッヒ」
WS000137_20120105114434.jpg
「Rozenkoning」「Rosenkönig」/Dirk Henn

「メモワール'44」をシンプルにした内容の2人ゲーです。
いやいや「ローゼンケーニッヒ」の方がメジャー作品ですね。

ミリタリー駒が楽しい「メモワール'44」。ウォーゲームが得意で無い人も遊べます。
WS000141_20120105183534.jpg
だからこういうのって再販が難しいんですって。

「ローゼンケーニッヒ」は初プレイでした。楽しかったです。お気に入り。
二人用のボードゲームって、私プレイして無かったんだなー、「ローゼンケーニッヒ」は定番なのになー。
今回、名作二人用ボードケームに触れる機会に恵まれてホント良かったです。


「クトゥルフ・ライジング」
WS000138_20120105114715.jpg
「Cthulhu Rising」/Reiner Knizia

パッケージが 上げ底でド肝を抜かれます。

赤のサイドがクトゥルフ側プレイヤー。青のサイドが人類側プレイヤー。
二手に分かれて対戦するのですが、
WS000142_20120105183853.jpg
コレどちらのサイドに置いても良いんだよね。色の意味無いじゃん。
普通に遊べて楽しい変則5並べです。欠点は駒がチープ過ぎる所かな。


「カフナ」
WS000139_20120105115042.jpg
「Kahuna」/Günter Cornett

「ローゼンケーニッヒ」と同じく、記念缶Ver.が発売された「カフナ」。
WS000144_20120105190012.jpg
これも定番ですね。私、今回が初プレイ。

「パルプ・フィクション」でジュールス役のサミュエル・L・ジャクソンが頬張っていたのが、カフナバーガー。
WS000145_20120105191055.jpg
殺伐になりがちな陣取りゲーを南国風 にしてみました。

相手に取られた陣地を取り返した方が良いのか?
構わず陣地を広げた方が良いのか?
WS000143_20120105185332.jpg
やっぱり 陣取りゲーなので殺伐なまま ですけどね。


「Mr.ジャック・ポケット」
WS000140_20120105121605.jpg
「Mr. Jack Pocket」/Bruno Cathala,Ludovic Maublanc

探偵側と怪盗側に分かれて遊ぶ、ボードゲーム鬼ごっこ。
WS000181_20120107122812.jpg WS000146_20120105192632.jpg
ジャンルは「Fearsome Floors(「暗闇のフロア」「暗黒の大広間」)」の仲間になるのかな?

途中でプレイを中断しましたが、その時点で私ボロ負けでした。
理系の人と対戦すると負けるぞー。(自分用メモ)



次回に続きます。
スポンサーサイト
  1. 2012/01/05(木) 19:43:16|
  2. 非電源系ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2011年年忘れ、及び2012年新春おめでとう、ボードゲームいっぱいやったよ Vol.3 | ホーム | 2011年年忘れ、及び2012年新春おめでとう、ボードゲームいっぱいやったよ Vol.1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mikioden.blog89.fc2.com/tb.php/878-dbb4c14d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

美紀

Author:美紀
「PC-88のESCキーが死んでいるので、『ドラゴンナイト』がクリア出来ません」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。