恥に働けば角が立つ。

PC-9801が好きな、W・コーギー(牝1匹)と白猫(牡1匹)の飼い主。主婦。今日もささいなコトが気にかかります。掲示板もありますよ → リンク参照

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

連休中のゲーム Vol.1

4/29・4/30・5/3・5/4、自宅を開放してゲームをしました。

<マルチゲーム>
・オートモービル
・アルハンブラ:カードゲーム
・アグリコラ
・ザ・レジスタンス
・カーゴ・ノワール
・革命万歳
・魚河岸物語
・スモールワールド
・51番目の州
・ディクシット
・モンド
・グレンモア
・花火
・マラケシュ
・ペンギンパーティー
・ウントチュース
・ゲシェンク
・ジャイプル
今回もレビューではなく、ただの遊んだゲームメモ帳になってます。ご了承下さい。



「51番目の州」
101
「51st State」 /Ignacy Trzewiczek

お金を使用しないのが印象的でした。
002
「Fallout 3」的、世紀末な世界観カードゲーム。ヌカコーラは登場しません。

荒廃した世界が舞台なので、他プレイヤーからの略奪がメインのゲームかと思いきや、わくわくボクの街づくり ゲームでした。つまりゲーム目的はカタンなどと同じです。

そのボクの街にはカリスマとなるリーダーを呼び寄せる事が出来ますが、前のリーダーを倒さなければ新たなリーダーを呼べません。
増築、改築で街をどんどん大きく出来ますが、スケールダウンの改築も普通です。それは改築では無いのかも。やっぱり世紀末っぽいですね。

コンボを決めないと勝てないゲーマー向きの内容ですが、建てた設備の維持や運営は考えなくてもOKです。
なので経営ゲームが苦手な人でも楽しめます。勝負は一気に決まります。テンポの良いゲームです。







「アルハンブラ:カードゲーム」
102
「Alhambra: The Card Game」 /Dirk Henn

「アルハンブラ」をカードゲーム化してみました、でいいのかな?
こちら2003年ゲーム大賞(Spiel des Jahres)の「Alhambra」。
103
カードゲームとの類似点は、お釣りのいらない買い方をすると追加で手番が増える 所などですね。

ギークによりますと、発売年は1992年とありますが、え? 「アルハンブラ」より古いゲーム??
いやいや、オリジナルがありました。こちらが「$timmt $o!」(スティムット・ソー!)。
104

いやいやいや、1992年は「Al Capone」みたいですね。これが元祖っぽいです。
105
同作者の「アル・カポネ」。「アルハンブラ:カードゲーム」自体は2010年発売だった気がします。
ややこしいな、ギーク。
参考サイト→ The BoardGameGeek Game

何度もリメイクされただけはあって、手軽で面白いです。
…ただ、ポイント上位の3色を積極的に集めれば勝てるような…気が…しないでも、ないかな…。うん。



「魚河岸物語」
107
「Fangfrisch」 /Andreas Pelikan

こんなパッケージだったんですね が個人的感想です。
自分の持ち物では無いのがバレバレですね。
108
「ピット」の様に付属のベルを使用する競りゲー。
その付属のベルですが、我が家では犬が酷く怯えました。気の毒なほどイジけてましたが、同じく室内犬を飼っている余所の御宅ではどうなんでしょうか? ちょっと気になります。

見たまんま競りゲーでした。手番プレイヤーが売りに出すと他のプレイヤーも同種の魚は1枚腐るのがルール。(クーラーボックスは別)
この部分、全部腐った方がパワフルで楽しそうなのですが、どうなのでしょうか?

個人的に、枯れた私には向いてないゲームのひとつだったのですが、ゲーム内容は面白いです。
どんどん競ってどんどん買ってどんどん儲けましょう。



「レジスタンス」
109
「The Resistance」 /Don Eskridge

110
「汝は人狼なりや?」のアレンジゲー。姿を偽っている側が事前にお互いで面が割れているのが特徴です。
「レジスタンス」では、レジスタンス側・スパイ側で人数が変わるのですが、6人用の4:2では、スパイ側がとても辛い という感想を持ちました。
今回は7人で何度も遊んでみましたが、面白いですね、これ。パーティゲームのお供にどうぞ。



Vol.2に続く予定です。
スポンサーサイト
  1. 2011/05/05(木) 13:34:41|
  2. 非電源系ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19
<<連休中のゲーム Vol.2 | ホーム | 2010年年忘れ、及び2011年新春おめでとう、ボードゲームいっぱいやったよ Vol.4>>

コメント

『51番目の州』:資源を集めて加工したり割り振ったりするマネージメント系のゲームは大好きなのでこのゲームはお気に入り。バイオレンスな題材なのに他のプレイヤーに横暴を働く要素をばっさり切ったところは思い切りがいいですね。今の所、カードドロウ系の効果が強いのではないかという印象です。
同じ世界設定の『ニューロシマヘクス』(何じゃそりゃ)も実は優れものウォーゲームみたいです。
http://d.hatena.ne.jp/bqsfgame/20100226 B級SFゲームのレビュー
http://bit.ly/iLoTQS アイフォーンアプリ用のルール解説(キャッシュを拾ってきたのでいずれ消えます)

『アルハンブラカードゲーム』:未プレイですが手堅い作品だということは分かります。

『魚河岸物語』:クイーンゲームズの箱は凄くかさばるんですよ。未プレイ。一度はやってみたい。

『レジスタンス』:私、実は超人ロックやバトルスターギャラクティカ等の正体隠匿系のゲームが余り好きではないのでは?と思い始めました。
語弊がありますね、上のに2作はゲームメカニズムや仕組みはとても好きです。でも実プレイには余り参加したいと思わない(むしろ他人がプレイしているところを見ていたい)という感じ。そういう作品ってありません?
http://www.boardgamegeek.com/filepage/65718/resistance-poker-chips
ポーカーチップに貼り付ける素敵な画像をダウンロードできます。
  1. 2011/05/05(木) 21:59:27 |
  2. URL |
  3. Hirot #JalddpaA
  4. [ 編集]

美紀さんへ

「魚河岸物語」の早い者勝ちでベルを鳴らすのが毎回間に合わず残念でした。
ウルトラクイズのような速押し機器の導入を希望します。手も痛くなりませんし。

「レジスタンス」これはまた遊びたいですね。特殊カード入れて。最初から入れてもよかったのかもしれませんが
各人のルール負担が大きいかな、と説明しなかったのが6人時にアダになりました。
今回一番残念な事件でした。その時のスパイの方々すいません。

Hirotさんへ

「ニューロシマヘクス」ですが面白そうですね。ここで拡張共々買えるようですが和訳が無いようです。
ギークにも無い様ですね。ちょっと残念です。
http://www.cardhaus.com/cgi-local/shop3.pl/SID=5235701665391732096

  1. 2011/05/05(木) 23:34:05 |
  2. URL |
  3. ハンドル考案中(仮)。 #nLnvUwLc
  4. [ 編集]

Hirotさんへ

『51番目の州』:
>バイオレンスな題材なのに他のプレイヤーに横暴を働く要素をばっさり切ったところは思い切りがいいですね。
 ええ、他プレイヤーからの略奪がデフォルトじゃない点が印象的ですね。良い所だと思ってます。略奪の繰り返しの隙を見て、漁夫の利を狙うのではなく、どんどん自分の街を発展させよ、って姿勢がいいです。…雰囲気としましては、あんまり退廃的ではないんですけどね。真面目ですよね、彼ら。カード内容を見る限り手段はとってもアレなんですけど。

『ニューロシマ・ヘクス』:
ニューロシマ・ヘクス(Neuroshima Hex!)
http://www.boardgamegeek.com/boardgame/21241/neuroshima-hex

背景世界は、2001年にポーランドで発表された「Neuroshima RPG」
http://rpggeek.com/rpg/1285/neuroshima

ニューロシマ・ヘクスの大まかな設定。
>Neuroshima RPGの世界は、世界の終末以降の人間とマシンとの戦争によってバラバラに引き裂かれた世界です。
>生き残った人類は、都市の片隅の廃墟に集まって小さなコミュニティを形成し、そこにギャングや軍隊を作りました。
>この世界では、この人類の小さなグループ同士による縄張り、食料、施設の権利をめぐっての闘争も珍しくありません。
>さらに、廃墟と化した都市には、「モレク」と呼ばれる北に出現したサイバー都市から送り込まれるマシンが巡回をします。
>残った都市を囲む不毛地帯は、「ボルゴ」というミュータントの軍隊を率いるカリスマ的リーダーが居を構えています。
>人類他との最後の望みは、モレクとのゲリラ戦を行う軍隊「アウトポスト」を組織すること。しかし、「ヘゲモニー」のほとんどの住民はこの危機に無関心でした。
>そんなNeurosima世界を舞台に、4つの勢力同士の戦闘がこのゲームのテーマです。

>カルカソンヌを初めとするタイルプレイスメントゲームの隆盛がしばらく前にあり、
>それ以前にトレーディングカードゲームの隆盛がある。
>そして、伝統的ヘクスウォーゲームがある。
>これら3つの要素を全て一つにしてコンパクトにまとめたものが、ニューロシマヘックスである。


 美味しい所取りのニューロシマヘックス。『51番目の州』にヘクスウォーゲームを足した感じですね。初耳でした。ニュー+ヒロシマ=ニューロシマなのかな。

 注目なのは、iPhone、iPod touch および iPad 互換で今なら350円のアプリ。いいですねー、これ。翻訳してないのが惜しいんですけど、判定は機械がやってくれるので、PCの辞書があれば何とかなるかも知れません。
 アップルのアプリはいいのが出てますねー。もうすぐiPadが家に届くので購入を考えてみようかしら。

 コメントが長くなったのでここで区切ります。
  1. 2011/05/06(金) 10:40:39 |
  2. URL |
  3. 美紀 #X.Av9vec
  4. [ 編集]

つづき
Hirotさんへ

『アルハンブラカードゲーム』:
 ボードゲームの方の「アルハンブラ」もプレイした事があるのですが、どうも印象が薄いんです。出来が手堅くて、無難に優等生な作りだったのかなぁ。
 その頃はボドゲの豊作だったのか、熟成期だったのか、沢山遊びすぎて印象が薄かったのか、単なるド忘れなのか、全部ひっくるめて印象に残ってません。こういう感想を持っちゃう自体、何だか惜しいです。
 
 カードゲームの方は、取っ付きが良くてサクサク遊べます。
 人間でも、いい人過ぎて印象に残らない人って居ますけど、そんな感じなのかな?

『魚河岸物語』:
 クイーズゲーム社の箱は硬くて立派ですね。手元にある同社の箱を見てみましたが、耐久性がUPするよう中敷も工夫されてました。主なユーザーである子供の使用を考えて作ってあるのかな。

 「魚河岸物語」ですが、とにかく序盤から多くの魚を落札して現金化し、以降、マメに落札すると勝てるんじゃないか? という気がしてきました。理解力と行動力は別の能力なのが身にしみて判るゲームでしたね。
 ただ、そんなに気張らず遊ぶゲームなのも確かです。こういうのを別名・負け惜しみと言うような気もします。

『レジスタンス』:
>正体隠匿系のゲームが余り好きではない(略)
>語弊がありますね、上のに2作はゲームメカニズムや仕組みはとても好きです。
>でも実プレイには余り参加したいと思わない(むしろ他人がプレイしているところを見ていたい)という感じ。そういう作品ってありません?
 私は正体隠匿系って苦手だったんです。「シャドウズ・オーバー・キャメロット」とか。  
 正体隠匿系は面白いんですけど、自分がスパイ側になると行動が狭められるので(騙そうと思って行動すると自殺点になっちゃう)、自然と手が限られちゃうんですよね。
 それ以前にゲームによってはセオリーが掴めなかったりするので、まごついている間に負けちゃう可能性が出ます。ルール説明も含めて、一見で遊ぶには難しい部類ですね。
 ですが最近は負けても面白いのが正体隠匿系って思ってます。この手のゲームのプレイの仕方で、その人となりが判るといいますか。
 個人攻撃にならないよう、マナー良く遊べば正体隠匿系ゲームの楽しさが引き出せますね。
 あと正体隠匿系は一度に多くの人数で遊べる点でメリットがあります。
 
 と考えてみますと私、正体隠匿系は、ゲームのジャンルとして好き嫌いなのではなく、相手の考えの理解促進ツールと考えて「楽しい」と理解しちゃっているのかも知れませんね? ううむ。面白く遊べるなら、それはそれでいいかな。
  1. 2011/05/06(金) 11:26:18 |
  2. URL |
  3. 美紀 #X.Av9vec
  4. [ 編集]

ハンドル考案中(仮)。さんへ

「魚河岸物語」:
>ウルトラクイズのような速押し機器の導入を希望します。手も痛くなりませんし。

 そこまでするゲームでもない、っていうのが、このゲームの魅力だと思うんです(笑)。
 ざっくり落札して、ざっくり売り飛ばす。「泥棒猫カード」も「廃棄物から缶詰にするカード」も取り置きが出来ない。その場で使う。これらのカードは後から使えると非常に便利で、落札するタイミングも変わりますが、そこまで考えなくていいよ、っていうのが特徴だと思います。

 アクションで早押しを要求するゲームは、性格的な向き不向きがホントありますね。
 あと10年ぐらい歳を重ねて、周りに構わずチョップで早押しが出来るオバちゃんになるのも手ですね。

「レジスタンス」:
>最初から入れてもよかったのかもしれませんが
>各人のルール負担が大きいかな、と説明しなかったのが6人時にアダになりました。
 6人で遊ぶ時のルールは間違っているんじゃないかと思いましたが、この人数だと特殊カードは必須みたいですね。
 基本ルールでも7人以上はキチンと遊べるのが判ったのが収穫でした。次回、特殊カード込みでプレイしたいですね。

「ニューロシマヘクス」:
 発売から数年経っているので、ゲーム自体が見当たらないですね。iPhoneアプリで出てたのは有り難いです。

「51番目の州」:
 私はあまり感じなかったのですが、チット類は小さくて掴み難いかも。デイズ・オブ・ワンダー社発売だったら、さぞやいい物を作るんだろうなぁ、とか思いました。プラで作ってくれそうですよね、あそこ。
  1. 2011/05/06(金) 11:52:20 |
  2. URL |
  3. 美紀 #X.Av9vec
  4. [ 編集]

BGGサイトがメンテ中だ・・・

ニューロシマヘクス(ニューロシマヘックス)のボード板はPS広島に在庫ありますよ(訳付き)。Amazonに中古もあるみたいですが、訳付きかどうかは不明。

BGGでは画像付きで自作用の追加勢力案がいくつも投稿されてました。台紙に印刷された六角形をいくつもカットするのは正直面倒ですが、気が向いたら製作するかも知れません
・・・これひょっとしたら自作オンリーで遊べたりするんだろうか?

iphoneアプリのニューロシマ・ヘクスえらく評判がいいですね。AIが納得いく動きを見せるそうで、パズルゲームとしてみてもかなりの水準だそうです。

ところで、ポーランド語がいささかマイナー言語のせいかどうかは知りませんが、『51番目の州』や『ニューロシマヘクス』はテキストを排してアイコンを用いた他言語対応版になっているように見えます。
日本のボードゲームメーカーも追随しないかな。

> ボードゲームの方の「アルハンブラ」もプレイした事があるのですが、どうも印象が薄いんです。出
色付きの文字来が手堅くて、無難に優等生な作りだったのかなぁ。


スミマセン以前ご一緒した『アルハンブラ』は私がルールを間違えてレインストしてました。ノーカンにしてください。

>私は正体隠匿系って苦手だったんです。「シャドウズ・オーバー・キャメロット」とか。  
> 正体隠匿系は面白いんですけど、自分がスパイ側になると行動が狭められるので(騙そうと思って
>行動すると自殺点になっちゃう)、自然と手が限られちゃうんですよね。


選擇肢が狭められる!そういう視点はありませんでした。敵対関係がはっきりでてしまうので血の気の多い展開に移行するのは確かに女性プレイヤーには窮屈かもしれませんね。

私は自分が裏切り者だったりすると、特別なミッションを与えられている感じで「むっひょお!」てな感じなのですが3順目くらいにはその立場にも飽きがくるので(早えーよ!)毎回自分の立場が変化するゲームがないかなあ、とたわけたことを考えています(たぶんTRPGでキャンペーンが苦手なのと同根)。
  1. 2011/05/06(金) 13:46:37 |
  2. URL |
  3. Hirot #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

Hirotさんへ

>ニューロシマヘクス(ニューロシマヘックス)のボード板はPS広島に在庫ありますよ(訳付き)。

情報ありがとうございます。早速確認しました。残念なことに売り切れてました。是非もなし。
iphoneアプリにあるわけですし、PCソフト化してくれると嬉しいのですが。

美紀さんへ

いまさらのように気づきましたけど
・マラケシュ
・ペンギンパーティー
・ウントチュース
・ゲシェンク
・ジャイプル
軽快なゲームも結構動いてたんですね。
30日とか4日とかも強制起動チェックくらいしとけばよかったかな、と思ってしまいました。後悔役立たず。
  1. 2011/05/06(金) 18:05:09 |
  2. URL |
  3. ハンドル考案中(仮)。 #nLnvUwLc
  4. [ 編集]

Hirotさんへ

>ニューロシマヘクス(ニューロシマヘックス)のボード板はPS広島に在庫ありますよ(訳付き)。
>Amazonに中古もあるみたいですが、訳付きかどうかは不明。
 灯台下暗しでしたね。

>気が向いたら製作するかも知れません
>・・・これひょっとしたら自作オンリーで遊べたりするんだろうか?
 『ブランノワール』が発売されるので、自作キングスコート熱が冷めてきた。
 その代わりに自作ニューロシマヘクス熱がムラムラと沸いてきた、と推理してみました。
http://www.tgiw.info/2011/05/611.html

>iphoneアプリのニューロシマ・ヘクスえらく評判がいいですね。
>AIが納得いく動きを見せるそうで、パズルゲームとしてみてもかなりの水準だそうです。
 iPadでも使えるみたいなので、未訳でも350円のうちに入手したくなりました。

>アイコンを用いた他言語対応版になっているように見えます。
>日本のボードゲームメーカーも追随しないかな。
 『51番目の州』のカードドロウ関係のアイコンが判りづらかったので、全世界統一記号が欲しい所ですね。

>スミマセン以前ご一緒した『アルハンブラ』は私がルールを間違えてレインストしてました。ノーカンにしてください。
 さらっと凄い告白された。どうりで覚えが無いはずです。
 プレイした時に主人も同席したはずなのですが、覚えていないと言われたので「本当に印象が薄かったんだな」ーと思ってましたが、そういう訳だったんですね。

>正体隠匿系
>敵対関係がはっきりでてしまうので血の気の多い展開に移行するのは確かに女性プレイヤーには窮屈かもしれませんね。
 攻撃的なゲームの得手不得手は性別で決まらないはずなのですが、一般的に女性は得意ではないだろうな、という意見は私も同じです。
 「やられたらやり返すぐらい」の性格の方がゲーマーには向いているんでしょうね。
 でも、対戦相手としてはどうなのかな? 意地になる方がいいか、観念したら引く方が良いか。
 私は何事もほどほどが良いと思うのです。
 
>毎回自分の立場が変化するゲームがないかなあ、とたわけたことを考えています
>たぶんTRPGでキャンペーンが苦手なのと同根。
 私も飽き性なので激しく同意なのですが、毎回変わると煩雑になっちゃいそうですね。それこそ自作ゲーを作るべきですよ、Hirotさん。
 今の立場が一目で判るカウンターを作ると、外野からも分かり易い物が出来そうですね。
 さてプレイヤーの立場は何になるのかな? 真のニャルラトホテプを探せ? とか。

>3順目くらいにはその立場にも飽きがくるので(早えーよ!)
 さすがに早えーよ!と突っ込まさせて頂きます。
  1. 2011/05/06(金) 18:08:26 |
  2. URL |
  3. 美紀 #X.Av9vec
  4. [ 編集]

ハンドル考案中(仮)。さんへ

>軽快なゲームも結構動いてたんですね。
>30日とか4日とかも強制起動チェックくらいしとけばよかったかな、と思ってしまいました。後悔役立たず。

6名以上が参加出来る軽いゲームは重宝しています。有り難い、有り難い。
プレイヤーが替わるとゲーム内容が変わりますね。
「あれー、こんなゲームだったかなー??」と今回特に感じたのがゲシェンクでした。

マイナス点を取らない様に頑張るのがゲシェンクだったような覚えがあるのですが、
「自分が取ったこの数字は、既に持ってあるこの数字と繋がります」
「えー、9枚もこの世に存在しないのにー」
「繋がったよー、しかも勝ったよー」
「そうかー、ドリームを掴むゲームなんだー」
…という感じでした。また今度遊んで下さい。
  1. 2011/05/06(金) 18:23:38 |
  2. URL |
  3. 美紀 #X.Av9vec
  4. [ 編集]

ニューロシマ・ヘクスの同人追加勢力
http://boardgamegeek.com/thread/464835/starcraft-hex-terran-and-protoss-army
『スタークラフト』を題材にテラン、プロトスをでっちあげています(ザーグは?)。

電子ゲームのModみたいですね。Mod集は以下。
http://boardgamegeek.com/wiki/page/Unofficial_Neuroshima_Hex!_expansions#
やはりゾンビはある模様。

 >『ブランノワール』が発売されるので、自作キングスコート熱が冷めてきた。
 >その代わりに自作ニューロシマヘクス熱がムラムラと沸いてきた、と推理してみました。

キングスコート自作はタイル化することでラミーキューブみたいな遊び方ができないかな、というので計画中です。今自作を検討しているのはコレhttp://bit.ly/lbVWBt
  1. 2011/05/06(金) 23:05:16 |
  2. URL |
  3. Hirot #JalddpaA
  4. [ 編集]

「ニューロシマ・ヘクス」同人ゲー等:
色々と遊ばれてますね。

盤の小さい陣取りゲームなので、サクサク進行しそう。iPad用のアプリで欲しいー。
http://boardgamegeek.com/image/519586/neuroshima-hex
6角の木製駒を敷くと立派。

駒に凝っても楽しそう。
http://boardgamegeek.com/image/508328/neuroshima-hex
駒自体に射程や方向が書いてあるのは嬉しいな。
追加駒を導入しても一目で判りますね。

>やはりゾンビはある模様。
しかも妙に巧い(笑)。
http://boardgamegeek.com/thread/474686/zombie-hex-army-released

>キングスコート自作はタイル化することでラミーキューブみたいな遊び方ができないかな、というので計画中です。
キングスコート自作は続行中だったんですね。完成したら遊ぶメンツに加えて下さい。気長に待ってます~。

>激闘アバオアクー
そういえば昔、無地チットが店頭でも売られてたような覚えがあります。
今は高性能プリンタがあるので、もっともっと実際の需要はありそうなんですけどねー。
  1. 2011/05/07(土) 12:35:47 |
  2. URL |
  3. 美紀 #X.Av9vec
  4. [ 編集]

ニューロシマ関連のコメントばかり続きますが、意外な金脈を見つけたのかも知れません。
とりあえすシール用紙にMod勢力をプリントしてみました。三勢力分。なんかヘクスサイズが作者ごとにまちまちなのは気にしないことにします。

これを色紙に貼りつけてカットする予定。裏面は無地のままにするつもり、裏地用のプリント画像もあるのですが制作中に多分ズレます。

>駒に凝っても楽しそう。
http://boardgamegeek.com/image/508328/neuroshima-hex
ルール上はタイルは袋から引いてくるのですが、これはマップに置いた後で専用のミニチュアを配置するのですかね・・・遊び心はありますね。でもやり過ぎ。
  1. 2011/05/07(土) 15:39:19 |
  2. URL |
  3. Hirot #JalddpaA
  4. [ 編集]

>ニューロシマ関連のコメントばかり続きますが、意外な金脈を見つけたのかも知れません。
 「51番目の州」も面白いんですけどね(笑)。

 私、iPad関連ではなければ「ニューロシマヘックス」にそれほど興味を抱かなかったのですが、(私の脳みそでは、ストラテジーは何度も練習しないと対人戦に持ち込めない)、対AIで練習出来るのが魅力的。
 世界各地の「俺の作った自作ユニット見てケロ」も楽しいです。

>とりあえすシール用紙にMod勢力をプリントしてみました。三勢力分。
>なんかヘクスサイズが作者ごとにまちまちなのは気にしないことにします。
 細かい事は気にしないんだろうなぁと思ってましたが、やっぱり気にしないんですね。駒を紛失しても慌てた様子も見せませんし。
 マップ、結構小さいんですよね。べらぼうな数のユニットを作らなくても良さげですね。
 同人駒のバランスはどうなのかな? 接近戦駒は何個までとか、遠距離攻撃用駒は何個までとか。そういった簡単な指針は既にありそうですね。

>ルール上はタイルは袋から引いてくるのですが、これはマップに置いた後で専用のミニチュアを配置するのですかね・・・遊び心はありますね。でもやり過ぎ。
 これは撮影用でしょうね。隣に本来の駒が置いてあって、そっちで対戦しているとか。どちらにせよ二度手間になりそうですね。
 でもまぁ、遊び心ってそういう手間を惜しまない事も含みますけど(笑)。
  1. 2011/05/08(日) 12:57:01 |
  2. URL |
  3. 美紀 #X.Av9vec
  4. [ 編集]

>「51番目の州」も面白いんですけどね(笑)。
ここ最近ではピカ一のゲームです「レース・フォー・ザ・ギャラクシー」より好き。

>私、iPad関連ではなければ「ニューロシマヘックス」にそれほど興味を抱かなかったのですが
>対AIで練習出来るのが魅力的。
男の子ゲーですからね、メカと銃でドンパチ。
是非AIで技量を上げて、アナログの現物を対面勝負するときに相手をへこましてあげてください。

>世界各地の「俺の作った自作ユニット見てケロ」も楽しいです。
ターミネーターっぽいメカ軍団と砂ぼうずっぽい連中とゾンビが同一フォーマットで戦うゲームはそうはありません。

>細かい事は気にしないんだろうなぁと思ってましたが、やっぱり気にしないんですね。駒を紛失しても慌てた様子も見せませんし。
私は細かいいいことは、私はkにしないのです私はだからいいtツも慌てたりたりしないのdすワ。

>マップ、結構小さいんですよね。べらぼうな数のユニットを作らなくても良さげですね。

基本カタンと同じヘクス数(19個)みたいです。最小のウォーゲームかな?

>同人駒のバランスはどうなのかな? 接近戦駒は何個までとか、遠距離攻撃用駒は何個までとか。そういった簡単な指針は既にありそうですね。

規定はあるのかも知れませんが、独特の嗅覚でこんなもんと決めているような気がします。
スタークラフトModはユニットのグレードアップとか資源タイルとか新概念を入れすぎたせいかちょっとコメントが荒れてます。バランスも悪いみたいです。これは後回し。面白そうですが。



  1. 2011/05/08(日) 15:46:47 |
  2. URL |
  3. Hirot #JalddpaA
  4. [ 編集]

「51番目の州」:
>ここ最近ではピカ一のゲームです「レース・フォー・ザ・ギャラクシー」より好き。
 2作品ともインストラクター泣かせゲーですね。プレイヤーにレジュメ必至。

「ニューロシマヘックス」:
>男の子ゲーですからね、メカと銃でドンパチ。
 女の子も色々いますが、選べと言えば圧倒的に男の子ゲーですね。
 私もそこまでメカに思い入れは無いんですけど、メカに限らず機能的な物には心惹かれます。子供の頃、モノ・マガジン全盛期だった影響なのかな? ワールドフォトプレスのムック内容はもうちょっと掘り下げてもいいかなと思いますが、これぐらいが一見さんにドン引かれない境界線かな、とも思います。巧いサジ加減だと思います。話がおもいっきり逸れましたね。

>私は細かいいいことは、私はkにしないのです私はだからいいtツも慌てたりたりしないのdすワ。
 お約束ですが、テンパッてる。テンパッてる。

>是非AIで技量を上げて、アナログの現物を対面勝負するときに相手をへこましてあげてください。
 凹ませるのは難しいですが、瞬殺されないようにしなくてはいけませんね。

>ターミネーターっぽいメカ軍団と砂ぼうずっぽい連中とゾンビが同一フォーマットで戦うゲームはそうはありません。
>基本カタンと同じヘクス数(19個)みたいです。最小のウォーゲームかな?
 聞けば聞くほど、優秀な作りに見えますね。

>>同人駒のバランスはどうなのかな?
>規定はあるのかも知れませんが、独特の嗅覚でこんなもんと決めているような気がします。
 ゲーマーの勘という奴でしょうか。
 一目でジョークだと分かるのは別にして、これが読めないとゲームセンスの無い人とレッテルを貼られちゃいそうですね。

>スタークラフトModはユニットのグレードアップとか資源タイルとか新概念を入れすぎたせいか~
 キャラクター物は異常な愛情を持っている人も少なくないので、投稿は辛そうですね(笑)。お互い「ありゃ別次元の○○だよ」と考えればいいんですけどね。

>バランスも悪いみたいです。
 作った人にも異常な愛情があったのかな?
 どんな物でもそうですが、作業的に「はいこれ」と作られた物よりも、思惑があってまとまりの悪い方が人から愛され易いってのはありますね。
 いやほんとサジ加減って難しい。ま、これが難なく出来たら不特定多数の洗脳なんて容易いんでしょうけど。
  1. 2011/05/09(月) 12:32:53 |
  2. URL |
  3. 美紀 #X.Av9vec
  4. [ 編集]

『ニューロシマ・ヘックス』同人タイルのうち四勢力を作成中。

歩く亡者グループ、重装高火力グループ、電池でパワーアップグループ、レジスタンスグループというメンツ。

セブンイレブンのコピー機でシール台紙をプリントできることを確認したので作成は楽ちんでした。

この四勢力だけでもかなり遊べそうです。
公式版と闘わせることももちろん可能ですが、その際は自作タイルのみすぼらしさにちょっぴりしょんぼりするかもしれません。

勢いに任せて「アバオアクー」の方もプリントしてみました。マップはともかく、駒の解像度がえらく低いのは何か予防線を張っているのですかね?

普通に印刷すると文字が見えません。画像加工の腕も知識もないのでこれは手書きで数値を入れるかなあ…
チットを引いた軍が行動するという翔企画『ワールドウォー?』方式です。

最初は即興で作られたシステムかと思いきや、ルールやデータ設定がすごく考えてあるのに関心しました。
ボール>ザク>ジム≠ドムというレーティングもそうですが、全般的に連邦兵器は算を乱しやすいが消耗戦に強く息の根を止められにくいという点に納得です。
  1. 2011/05/10(火) 19:41:02 |
  2. URL |
  3. Hirotman #-
  4. [ 編集]

>『ニューロシマ・ヘックス』同人タイルのうち四勢力を作成中。
>歩く亡者グループ
http://boardgamegeek.com/thread/474686/zombie-hex-army-released
はコレですよね。

>重装高火力グループ
http://boardgamegeek.com/thread/599150/recreation-of-united-europe-v-1-5-or-something 
「United Europe 2nd edition」かな?

>電池でパワーアップグループ
http://boardgamegeek.com/filepage/62130/uranopolis-2nd-edition
「Uranopolis 2nd edition」かな?

>レジスタンスグループ
http://boardgamegeek.com/filepage/60873/sand-runners-2nd-edition 
「Sand Runners 2nd edition」かな?

>セブンイレブンのコピー機でシール台紙をプリントできることを確認したので作成は楽ちんでした。
>この四勢力だけでもかなり遊べそうです。
>公式版と闘わせることももちろん可能ですが、その際は自作タイルのみすぼらしさにちょっぴりしょんぼりするかもしれません。
 いやもうこれ一種の製品版でしょう。ルールは判ってますし、しかもルールのあいまいな点も既に発見してますし。息するようにさらっと凄い事をやってますね。

>勢いに任せて「アバオアクー」の方もプリントしてみました。マップはともかく、駒の解像度がえらく低いのは何か予防線を張っているのですかね?  
 私の目にはMS部分はモザイクに見えましたけどね。何かに抵触しても「これはカンガルです」とか言い張れるぐらいに。

>普通に印刷すると文字が見えません。画像加工の腕も知識もないのでこれは手書きで数値を入れるかなあ…
 数値の部分まで潰れているのはちょっと…ですけど。ルールが付属してるので問題は無いんですけど、あんまりチットの意味をなして無いような。

>チットを引いた軍が行動するという翔企画『ワールドウォー?』方式です。
 ガンダムとWW2システム、お互いの美味しい所取りみたいですね。
 版権払うと儲けはナッシングなので製品化は無理なんでしょうね。
  1. 2011/05/11(水) 10:34:51 |
  2. URL |
  3. 美紀 #X.Av9vec
  4. [ 編集]

全部当たりです。
この辺がおもしろそうかなと見た目で決めた勢力です。

>私の目にはMS部分はモザイクに見えましたけどね。何かに抵触しても「これはカンガルです」とか言い張れるぐらいに。

ガンガルのゲームで加工しすぎて元より20倍くらいかっこよくなった作品とかみてみたいです。
情熱と才能の無駄使い。

>いやもうこれ一種の製品版でしょう。ルールは判ってますし、しかもルールのあいまいな点も既に発見してますし。息するようにさらっと凄い事をやってますね。

ルールはよくよく行間を読めば、確かにただしく解釈できるようになってしたワ。
ニューロシマの意味はいまだに不明ですが。

>数値の部分まで潰れているのはちょっと…ですけど。ルールが付属してるので問題は無いんですけど、あんまりチットの意味をなして無いような。

多分まだテストプレイ段階なので暫定的なデータになって・・・いるのかな?
極細ボールペンで数値をなぞるという原始的な方法をもちいました。

>ガンダムとWW2システム、お互いの美味しい所取りみたいですね。

ただアナログボードゲームの多くは自軍が一斉に移動、戦闘という処理が普通なんですがコレはファイヤーエムブレムのように移動、戦闘をユニットの数だけ繰り返す方式なので
悩むプレイヤーどうしだとやたらとプレイ時間がかかるみたいです。公称4時間+。うーんネタゲーでこれはちょとキツいかなあ。

>版権払うと儲けはナッシングなので製品化は無理なんでしょうね。
これはハナから儲け度外視で好きだから作っていると思います。
  1. 2011/05/11(水) 18:20:04 |
  2. URL |
  3. Hirot #JalddpaA
  4. [ 編集]

「ニューロシマヘックス」:
 わーい、ピタリ賞。
 他にも興味を抱いたのをペタリ。

 ・スターシップでトゥルーパーズな昆虫軍団の「Insectoid Army」。
http://boardgamegeek.com/thread/615661/the-spider-the-most-awesome-unit-in-the-game
 乱戦が起こるかも知れないユニット勢? (群集の為?)

 ・宗教家軍団の「Salt Lake City 2nd edition」。
http://boardgamegeek.com/filepage/61667/salt-lake-city-2nd-edition
 世紀末のモルモン教徒をイメージしてるのかな?
 このユニットの作者はハンガリー人らしいのですが、ユタ州にどういうイメージを持っているのやら(笑)。
 「ニューロシマヘックス」もポーランド製ですし、ある意味タイトルの「ニューロシマヘックス」らしいとも言えるような。

 自作楽しそうですよね。よし、iPadアプリも手に入れたし(本体はまだ)、ルール把握できたら、私も「女ケンタウロス軍団」でも作ろうかな。
 近接攻撃は「後ろ足キック」、遠距離攻撃は「弓」、特殊攻撃は「略奪された花婿」、地雷攻撃は「馬糞」なんかいかがでしょうか?
 …ここまで考えて、同席する人が気の毒になってきました。あ、「クイーンズブレイド」と同じ匂いがしてきましたよ。

>ルールはよくよく行間を読めば、確かにただしく解釈できるようになってしたワ。
>ニューロシマの意味はいまだに不明ですが。
 不明点は解決出来たのですね。ニューロシマの意味はそっとしておきましょう。

「アバオアクー」:
>情熱と才能の無駄使い。
 同人ゲームはこれが全てのような気がします。
 儲かりそうな物は損をしない限り、どんどん市販して、見合った報酬が与えられるといいんですけど。まだまだゲーム人口的に市場が狭いみたいですね。
 市販も出来なさそうな物はそれこそ情熱の塊ですね。受け狙いの同人作品もありますが、「こうすれば大衆に受ける」と見抜いた作者の観察眼も褒められます。

>ただアナログボードゲームの多くは自軍が一斉に移動、戦闘という処理が普通なんですが
>コレはファイヤーエムブレムのように移動、戦闘をユニットの数だけ繰り返す方式なので
>悩むプレイヤーどうしだとやたらとプレイ時間がかかるみたいです。公称4時間+。うーんネタゲーでこれはちょとキツいかなあ。
 電源ゲーム版なら「移動、戦闘をユニットの数だけ繰り返す方式」の手間のかかる処理も機械に任せられるので、それも十分アリなんですが、さすがに対人だとキツそうですね。
  1. 2011/05/12(木) 09:37:19 |
  2. URL |
  3. 美紀 #X.Av9vec
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mikioden.blog89.fc2.com/tb.php/867-a5048e1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

美紀

Author:美紀
「PC-88のESCキーが死んでいるので、『ドラゴンナイト』がクリア出来ません」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。