恥に働けば角が立つ。

PC-9801が好きな、W・コーギー(牝1匹)と白猫(牡1匹)の飼い主。主婦。今日もささいなコトが気にかかります。掲示板もありますよ → リンク参照

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2010年年忘れ、及び2011年新春おめでとう、ボードゲームいっぱいやったよ Vol.4

→ 過去記事 2010年年忘れ、及び2011年新春おめでとう、ボードゲームいっぱいやったよ Vol.3

… まだ続いてたんかい。という気もしますが、紹介し忘れたのをいくつか補足します。

「ファブラ」
0082
「Fabula」 /Régis Bonnessée・Jean-Louis Roubira

2010年ドイツ年間ゲーム大賞を受賞した「ディクシット」のJean-Louis Roubiraの新作。イラストがとにかく可愛い。
ゲームとして見ると、「うーん」な感じもありますが、これは「勝ちに行く」タイプのゲームではなく、ダイスロールなどの戦闘システムを使わずに世界が救える など、プレイアビリティを高くした(遊び易くした)TRPGと考えた方が楽しめそうですね。

絵を描いている方はこちら。Mélanie Fuentes さん。
0083 0084
とても良い販促活動だと思います。

→ 参考サイト The BoardGameGeek Game








「トランスヨーロッパ」
0085
「TransEuropa」 /Franz-Benno Delonge

世界で最もシンプルな鉄道ゲームとも評価される「トランスアメリカ」のヨーロッパVer.
0086
「10 Days in ~」シリーズにも似た、お手軽さが魅力です。
「10 Days in the USA」では、ハワイとアラスカはかろうじて入っていたものの、「南米もアメリカなんだよ」 という方に向けてなのか、「10 Days in the Americas」が2010年に発売されてました。私、初耳でした。
0087
30歳後半の方なら、「川口浩探検隊ゲーム」とか言って遊ぶと、ひょっとしてもしかすると楽しいかも知れませんね。もちろん舞台は南米だけじゃなかったんですけど。

ここまで書いて「トランスヨーロッパ」について触れなかったような気がしますが、まぁいいや。「トランスアメリカ」より険しい地形となってまして、難易度がちょっと上がってます。



「コロッサル・アリーナ」
0089
「Colossal Arena」 /Reiner Knizia

「タイタンアリーナ」のリメイクです。旧版では3人~になってますが、2人でもOK。競りゲーの良作だと思います。
日本では代理店が変わったので、時期によっては英語版がとても安く入手出来ました。
「ドミニオン」にも言える事ですが、問題点は 見た目より片付けが面倒臭い ですね。



「ジャイプル」
0088
「Jaipur」 /Sébastien Pauchon

多人数で遊ぶボードゲームの感覚で、2人用ゲームが無いかなぁ? という方に強くオススメ。個人的な意見としましては、2人で映画を見るぐらいの値段なので、買っとけ って感じです。

…ちょっと買ってきます。

スポンサーサイト
  1. 2011/03/01(火) 11:20:18|
  2. 非電源系ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<連休中のゲーム Vol.1 | ホーム | 2010年年忘れ、及び2011年新春おめでとう、ボードゲームいっぱいやったよ Vol.3>>

コメント

ファブラのイラストは秀逸ですね。ディクシットは一度あそんでみたい。10デイズは日本の各県をわたり歩くバージョンが出てもいい感じですが、「使いやすい県」と「端にも棒にもかからない県」にランク付けされるのが微妙な軋轢を産みそうです。

コロッサルアリーナはマクロス版を考えたことがあります。各モンスターがバトロイドだのデストロイドなどのメカになっており、戦場をひとつ切り抜ける度に「だれか一人死ぬ」んですよ。プレイヤーの立場はパイロットを物色するヒロイン級の女子。掛金カードの裏面に「この闘いが終わったら〇〇と△△するんだ」と死亡フラグが書いてあります。

ここまで考えたところで私マクロスをよく知らないことに気づいたので棚上げになりました。

ジャイプルは箱絵の髭親父がいい感じですね、国産のゲームでこういう笑顔が素敵な親父は最近観てない気がします。
  1. 2011/03/05(土) 12:31:31 |
  2. URL |
  3. Hirot #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

ファブラのデザイナさんってディクシットの方だったんですか! なるほど、それっぽいなあ。
ゲーム内容はもっとざっくばらんに遊ぶものだとは理解してるんですが、そのう、あれです。
生来の“辻褄が合ってないと気がすまない”体質としてはですね……もっと……こう……(もにょる)
得意分野かと思いきや個人的資質により難易度が高いという衝撃のゲームでしたねえ。

トランス○○は鉄道がある地域ならいくらでも作れそうなところがステキですよね。
でもデザイナのデロンシュさんは亡くなられているので、トランスジャパンはもう見ることができません。残念です……

コロッサルアリーナはクニツィアの傑作競りゲームの一つで、古くからリメイクされているゲームの一つでもあります。
タイタンアリーナもグランドナショナルダービーのリメイクだったり、クニツィアのゲームを集めているとよくある 「またお前か」 が味わえます。
片付け以上にこのゲームで一番面倒なのはインストですよね~
プレイしてみればルールは簡単なんですが、説明がやたら難しいっていう。これはつまり他にない斬新なシステムってことなんですけどね。リメイクで何度も見かけてるんですけどね。

>マクロス版
ヤバいこれは面白そう(笑)
Hirotさんがマクロスをフロンティアまで全巻見て製作に入る日を楽しみにしています(本気の目で)

ジャイプルは近年まれに見る二人ゲームの良作でした。
結構ヘビーローテーションで遊ばれてます。30分程度で終わるので時間調整にも向いてますし。
……そう言えばバトルラインやロストシティとか持って帰るの忘れてました。あとガイスターやるのも忘れてたー
今度帰ったときの楽しみにしておきますのでよろしくですー
  1. 2011/03/06(日) 09:24:33 |
  2. URL |
  3. HIGE #gBiuX0yY
  4. [ 編集]

>Hirot さん
>10デイズは日本の各県をわたり歩くバージョンが出てもいい感じですが、
>「使いやすい県」と「端にも棒にもかからない県」にランク付けされるのが微妙な軋轢を産みそうです。
 微妙な軋轢。これこそが「10デイズ~」の楽しさのひとつだと思ってます。
 どこの国かは伏せますが、「こんな場所知らないよ」「ここ観光どころじゃないよ」「もはや国じゃなくて自由商業区域だよ」と公共の場では口に出来ない自由な発言が、卓で遊ぶ楽しさですよね。まぁお互いジョークと言う事で。

http://netamichelin.blog68.fc2.com/blog-entry-6064.html

>コロッサルアリーナはマクロス版を考えたことがあります。
>各モンスターがバトロイドだのデストロイドなどのメカ。戦場をひとつ切り抜ける度に「だれか一人死ぬ」んですよ。
>プレイヤーの立場はパイロットを物色するヒロイン級の女子。
>掛金カードの裏面に「この闘いが終わったら〇〇と△△するんだ」と死亡フラグが書いてあります。
 豪快に拭きました。これはいい題材がひらめきましたね。
 クニツイアさん、版権を今すぐ買いましょう。犬夜叉なんかとタイアップしてる場合じゃありません!!
 各モンスターがバトロイドだのデストロイドなどのメカではなく、マクロスヒロインにするVer.も考えられますね。プレイヤーの立場は一条輝や柿崎速雄。熱気バサラや工藤シン。早乙女アルトやミハエル・ブランとなって、作品を越えての修羅場が味わえる「マクロスヒロイン・コロッサルアリーナ」。
 リン・ミンメイが生き残ったりすると、「ビッチ○ねービッチ○ねー」と歓声が掛かりそうですね。

>ここまで考えたところで私マクロスをよく知らないことに気づいたので棚上げになりました。
 あるあるー。超あるー。私もマクロス良く知りません。

>ジャイプルは箱絵の髭親父がいい感じですね。
 デザインいいですよね。二人ゲーにしてはちょっと値段が高いのですが、ホビージャパンが扱っているので国内入手し易いのがいいです。購入して遊びましたが、やっぱりいいゲームでした。
http://boardgameland.blog31.fc2.com/blog-entry-455.html
  1. 2011/03/07(月) 09:19:52 |
  2. URL |
  3. 美紀 #X.Av9vec
  4. [ 編集]

>HIGE さん
>ファブラのデザイナさんってディクシットの方だったんですか! なるほど、それっぽいなあ。
 私もブログを書いた時に知りました。意外に役にたってたんだー、自分のブログ。と自分で感心してました。

>ゲーム内容はもっとざっくばらんに遊ぶものだとは理解してるんですが、そのう、あれです。
>生来の“辻褄が合ってないと気がすまない”体質としてはですね……もっと……こう……(もにょる)
>得意分野かと思いきや個人的資質により難易度が高いという衝撃のゲームでしたねえ。
 ファブラを見た時、これルールを覚えなくていいTRPGだな、って思いました。
 大喜利みたく、「我こそは一番ナイスな答えが~」で勝者を決めるのですが、良くも悪くも判定が曖昧なんですよね。ここを巧く回避したのがアップルトゥアップル。http://gioco.sytes.net/appletoapple.htm 
 ゲームマスター役の人にも判定材料がもうちょっと欲しかったな、という所。
 …あと大人同士で遊ぶ時は「魔法の何とか」は禁止かな(笑)

>トランス○○は鉄道がある地域ならいくらでも作れそうなところがステキですよね。
>でもデザイナのデロンシュさんは亡くなられているので、トランスジャパンはもう見ることができません。残念です……
 トランス○○シリーズに全く触れてませんでしたが、これ良いゲームですよね。
 オフィシャルでは日本版は出そうにないのですかー、うーん残念。

>コロッサルアリーナ
>タイタンアリーナもグランドナショナルダービーのリメイクだったり、
 タイタンアリーナを検索するとグランドナショナルダービーも出たりしますよね。
http://www.boardgamegeek.com/boardgame/1367/grand-national-derby
 やっぱりゲーム設定はテキトーに決めてますね?という気持ちが湧き上がってきますが、ゲーム自体の出来がいいので、そこは問題では無いといいますか、既にそこが魅力のひとつになっているんだと思います。クニツィア設定。

>Hirotさんがマクロスをフロンティアまで全巻見て製作に入る日を楽しみにしています(本気の目で)
 Hirotさんは「ここがキモ」とサラッと核心を突いちゃいますよね。
 「銀河旋風ブライガー」を見て、『登場人物同士の会話が成立していないのに、何かポイントを貯めてる』と指摘したのは目から鱗でした。
「銀河旋風ブライガー OP」
http://www.youtube.com/watch?v=nG5DaDCeEN8
 
>……そう言えばバトルラインやロストシティとか持って帰るの忘れてました。あとガイスターやるのも忘れてたー
>今度帰ったときの楽しみにしておきますのでよろしくですー
 今度遊んで下さい~。
 それからガイスターですけど、私がイマイチと意見をしたのはゲームシステムの問題ではなくて、折角の二人っきりなのにガイスターしちゃうんだ。という別の問題だったんですよね。冷静に考えたら免罪だと思います。
 
  1. 2011/03/07(月) 10:12:32 |
  2. URL |
  3. 美紀 #X.Av9vec
  4. [ 編集]

トランスアメリカはいままでボード系ゲームやったことのない人にも好評でした。
初心者さんには自分の手番でパンデミックみたいな「行動選んで」「どうするのか」という思考を要求されると、
とたんに「何したらいいのかわからない」と難しくなるようです。
パンデミックを非難しているわけでは決してありません。
これみたいな「線路を」「どう引くのか」に限定してあるくらいのほうがわかりやすいようです。
攻撃要素も無いのが評判よかったです。そういうのを嫌う人もいるようで。

>折角の二人っきりなのにガイスターしちゃうんだ。
今後は「ジャイプル」の出番でしょうか。なるほど。
  1. 2011/03/07(月) 15:48:02 |
  2. URL |
  3. ハンドル考案中(仮)。 #nLnvUwLc
  4. [ 編集]

>初心者さんには自分の手番でパンデミックみたいな「行動選んで」「どうするのか」という思考を要求されると、
>とたんに「何したらいいのかわからない」と難しくなるようです。
 私も10年前に「チグリス&ユーフラテス」を初めて遊んだ時には、『プレイヤーは、2アクション出来ます』の意味がちんぷんかんぷんでした。これと同じですね。
 そういう概念を使って今まで考える事をしなかっただけで、何度も体験するうちに「ああ、こういう事なんだ」って分かってきました。
 これが純粋に楽しいと思えるかどうかが、ゲームが好きなのか、どちらかというと人と遊ぶのが好きなのか、との分かれ目なんでしょうね。

>これみたいな「線路を」「どう引くのか」に限定してあるくらいのほうがわかりやすいようです。
>攻撃要素も無いのが評判よかったです。そういうのを嫌う人もいるようで。
 負けを作るゲームは、お互いが良く知っていると癖まで読んで勝負に挑むので、対人ゲームならでは面白さが増しますね。と同時にイジめている感じも与えてしまうのでしょうね。
 心や体にダメージを受けないボコられ方って、ゲームなどでしか味わえないので、個人的にはボコにされるのも楽しいんですけど、嫌いな人っていますよね(笑)。負けず嫌いなのかな。負けても、学べる事や得られる事って沢山ありますけどね。
 むしろゴネた方が失う物が多いと思います。これはハンドル考案中(仮)。さんも言ってましたっけ?

 ゲームでボコボコに負けても「次はこうやるんだけどな~」と、頭の切り替えの早い人は素直に感心しちゃいます。この人は大人だなと。もちろんキチンと勝ちには行く。接待プレイなんかはしない。そういう人と卓を囲めると「いい時間過ごせた~」って思いますね。

>>折角の二人っきりなのにガイスターしちゃうんだ。
>今後は「ジャイプル」の出番でしょうか。なるほど。
 ガイスターですが、自分達で遊ぶとなると、もうちょっとルールの多いゲームの方がいいかなぁって。主観の問題ですよね。これ。
  1. 2011/03/07(月) 17:34:29 |
  2. URL |
  3. 美紀 #X.Av9vec
  4. [ 編集]

 おお、さすがハンドル考案中(仮)さん。トランスアメリカは初心者の方におすすめできるいい作品ですよねー簡便なルールに加えて「海にドボンと落ちたらゲーム終了です」でつかみもバッチリです(笑)
 攻撃性の薄さはインタラクションの薄さに繋がりやすいのですが、このゲームでは線路を置くことで 「自分の得だけでなく相手の得にもなる」 というとてもドイツゲームらしい関係性で遊ばせてくれます。

 直接攻撃のあるゲームが初心者に向かない理由として、ゲームに慣れていないと“ゲームの中のこと”という割り切りができず、攻撃を受けると精神的にダメージを負ってしまうことが挙げられます。
 また、ゲームの勘所がわからないので自分の勝利にあまり関係のない攻撃をしてしまうことが多く、攻撃されるとやり返す方向に進んでしまいがちです。そういった意味でもドイツゲームによく見られる 「ウィンウィンでいこうぜ!」 というゲーム性は初心者に向いているんですよね。

> 折角の二人っきりなのにガイスターしちゃうんだ。
> ガイスターですが、自分達で遊ぶとなると、もうちょっとルールの多いゲームの方がいいかなぁって。主観の問題ですよね。これ。

ゲームに対する先入観や姿勢ひとつ違うだけで、そのゲームが本来持っている楽しさを味わうことはできないものです。
 ガイスターは個人的には軽くて味気ないだなんてとんでもない、他の名だたる二人用ゲームに勝るとも劣らない面白さを秘めたゲームだと思ってます。
 いわゆる“騙されたと思って”、ぜひHIGEと遊んでみて欲しいなと思います。
  1. 2011/03/08(火) 09:54:23 |
  2. URL |
  3. HIGE #gBiuX0yY
  4. [ 編集]

>直接攻撃のあるゲームが初心者に向かない理由として、ゲームに慣れていないと“ゲームの中のこと”という割り切りができず、
>攻撃を受けると精神的にダメージを負ってしまうことが挙げられます。
 「反撃したいけどルールに不慣れで、手札見せちゃうとゲームにならない」は私も経験しましたが、そういう時はバンバン聞いちゃった方が良いみたいですね。
 対人ゲームを通じて、意思疎通の手段のをひとつ学ぶ事が出来ました。ちょいと得しました。

>ゲームに対する先入観や姿勢ひとつ違うだけで、そのゲームが本来持っている楽しさを味わうことはできないものです。
 んー、確かに先入観はあるかも知れませんねー。私の反省すべき所です。

>ガイスターは個人的には軽くて味気ないだなんてとんでもない、他の名だたる二人用ゲームに勝るとも劣らない面白さを秘めたゲームだと思ってます。
>いわゆる“騙されたと思って”、ぜひHIGEと遊んでみて欲しいなと思います
 うわぁ。楽しみですなぁ。今度遊びましょうー。
 一応、ミニチュア版なら持っているんですよ。PS2版「ヨーロピアンゲームコレクション」のオマケで。
  1. 2011/03/08(火) 14:33:54 |
  2. URL |
  3. 美紀 #X.Av9vec
  4. [ 編集]

お返事が遅れてすいませんでした。

>むしろゴネた方が失う物が多いと思います。

負けて悔しがるならいいのですが、負けそうになると不貞腐れて
「もう勝てないからいいや」のオーラ全開になる人がいました。
一番の被害者は私ではなくその場に居たオーラの影響でゲームしなくなった別の人でしょうね。
勿体無くも残念な話しでした。
  1. 2011/03/29(火) 21:31:48 |
  2. URL |
  3. ハンドル考案中(仮)。 #nLnvUwLc
  4. [ 編集]

>お返事が遅れてすいませんでした。
 私の方も失念していました(汗)。

>負けて悔しがるならいいのですが、負けそうになると不貞腐れて
>「もう勝てないからいいや」のオーラ全開になる人がいました。
>一番の被害者は私ではなくその場に居たオーラの影響でゲームしなくなった別の人でしょうね。
 多少、印象が悪くなったのは否めませんね。
 「いい意味での我がままやこだわり」は人間的魅力のひとつですが(伝えたい事のある人の意見はやっぱり面白いし、興味深いです) これは単に「自分が楽しくないから」という我がままですね。

 ふてくされる人は初めから席を外して貰う、という選択肢もありますが、我がまま(自分勝手)な人だとそうも行かないのかな(笑)。「ゲームしてる時に、君は場を楽しくしてくれない」と説明した方がいいのかも知れませんね。ゲームしてる時以外は本人にそこまでは問題ないのですから(問題があったら、そもそも誘ってませんね)。
 あと忘れがちですが、「ふてくされた本人が、相手に悪い印象を与えていると気付いてない」場合もあります。

 それから、ゲーム自体が好きな人は少々場が悪くなっても気にしないと思います。それを含めてのゲーム好きだと思います。好きなモノには多少デメリットがあっても愛せちゃうじゃないですか。
 場が悪くなって遊ばなくなった人は、初めからそこまでゲームが好きじゃなかったんだろうなぁ、とも感じます。
 あるいは楽しく遊んでくれた時から、「同席する相手に気を遣ってくれていたのかな」とか。
 ゲームに興味があったり、プレイ相手に興味があったら、向こうから「またあれで遊ぼうよ」とか誘うんじゃないでしょうか。
 
 …などと思いつくまま書いてみましたが、ともあれ時間を共有するなら、やっぱり楽しい方がいいですよねぇ(笑)。

 相手が人間だから、機嫌が悪い時もあるし、これだけは許せん、というのもあると思います。
 まぁ、多くの人間が折衷案で生きてるみたいなものですし、個人的な意見としましては、良い部分をより多く見ましょうか、って感じです。
  1. 2011/03/30(水) 09:56:25 |
  2. URL |
  3. 美紀 #X.Av9vec
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mikioden.blog89.fc2.com/tb.php/865-4d65e054
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

美紀

Author:美紀
「PC-88のESCキーが死んでいるので、『ドラゴンナイト』がクリア出来ません」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。