恥に働けば角が立つ。

PC-9801が好きな、W・コーギー(牝1匹)と白猫(牡1匹)の飼い主。主婦。今日もささいなコトが気にかかります。掲示板もありますよ → リンク参照

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「Delve the Dice Game」再び、Vol.1

過去記事:
「Delve the Dice Game」できたよー
「Delve the Dice Game」で冒険してきたよー(前編)
「Delve the Dice Game」で冒険してきたよー(再提出編)

それでは仕切り直しです。同人ゲーム「Delve the Dice Game」のご紹介。
2875
「Delve the Dice Game」 の the full dungeon! (player sheet)

折角ですので、基本キャラの彼ら以外のニューキャラクターも使って、ダンジョン探索へ出ようと思います。
2907 2908 2909 2910
プレイヤーシートに付いて来た、オリジナルの4人。

【Fighter (6 HP)】
・Charge ( [6]毎に敵に1ダメージ。複数敵に適用可。使用できるダイスは2個まで。)

【Rogue (3 HP)】
Rogueのダメージはラウンド毎に1体の敵にのみ適用可。敵を死亡させて残ったダメージは無視。
・Sneak attack ([1]毎に敵に1ダメージ)
・Crippling strike (フルハウス - 6個目のダイスの出目分敵にダメージ。)

【Wizard (1 HP)】
・Mage shield (2個の同じ出目 - 敵からのダメージを1減らす。)#
・Ray of frost (3個の同じ出目 - 次のラウンドに振る敵プレイヤーのダイスを1個減らす。)##
・Chain lightning (4個の同じ出目 - 全ての敵に1ダメージ。)
・Fireball (5個の同じ出目 - 敵に6ダメージ。分割して複数に適用可。)
・Demise (6個の同じ出目 - この戦闘での敵を全て倒す。)
#:Delve Duel用の特殊能力なので通常の冒険には使えないと思われ。
##:Duelバージョンでの変更。通常の冒険では元ルールを使用するべきかと思われ。

【Cleric (3 HP)】
回復は複数の味方に適用可。
・Minor Heal (4のストレート - 2ダメージ回復)
・Heal (5のストレート - 6個目のダイスの出目分ダメージ回復。その出目が[1]ならまだ生きているパーティメンバーを全て回復。)
・Miracle (6 のストレート- 死んだ仲間を全て復活させ、パーティメンバー全員の生命点を原点に戻す。)#
#:HealではなくRestoreなので、Miracleを使用してDwarven DefenderのHPを元に戻すことは可能と思われ。


#は訳者の注釈です。サンクスです。








【Paladin (6 HP)】
Lay on handsとHoly smite を同時に使用できない(1体の敵にダメージを与えるか、パーティ内の1人を回復させるのどちらかのみ)。
・Lay on hands ([6]×2毎に1ダメージ回復)
・Holy smite ([3]×2毎に敵に1ダメージ)

【Barbarian (6 HP)】
・Rage ( [6]毎に1ダメージ。複数敵に適用可。Rageを使用したラウンド終了時に1d6して、Rageで与えたダメージ以下の出目なら、バーバリアンはその出目のダメージを受ける。)

【Dwarven Defender (6 HP)】
Dwarven Defender は回復の効果を受けない。
・Defensive stance (Dwarven Defender が2ダメージ以上を受ける際、1ダメージのみ適用して残りを無視。)
・Shield bash ( [6]×2毎に敵に1ダメージ。1ラウンドで1回のみ。)

【Ranger (3 HP)】
・Ranged attack (戦闘の開始時に6d6してペア毎に敵に2ダメージ。)
・Dual wield (ペア毎に敵に2ダメージ。)
・Evasion (Dual wieldと同時発動。敵からのダメージをDual wieldに使用したペア毎に1減らす。)

【Monk (3 HP)】
・Ki strike (Monkの現在HPと同値の出目×2- 敵1体にMonkの現在HPと同値のダメージ。)
・Empty body (Monkの現在HPと同値の出目×3 - 敵からのダメージをMonkの現在HP分減らす。)
・Wholeness of body (Monkの現在HPと同値の出目×4 - Monkを完全回復。)
・Quivering palm (Monkの現在HPと同値の出目×5 - このラウンドの最後に敵1体を倒す。)

【Thief (3 HP)】
・Thieves luck (各々違う出目2個- 残りの4個のダイスの出目1つを好きな出目に変える。 )
・Block holy (各々違う出目3個 - 味方と敵はこのラウンド回復できない。)#
・Cause confusion (各々違う出目4個 - 敵プレイヤーは次のラウンドでダイスロールが3回ではなく2回となる。)#
#:Delve Duel用の特殊能力なので通常の冒険には使えないと思われ。

【Assassin (3 HP)】
・Death attack ( [1]×4 - 敵1体を倒す。 目標はあなたが選んで良い。)#
・Poison (毎ラウンド敵に1ダメージ。自動発動。他の技が発動していなくてもよい。)
#:通常の冒険を遊ぶ場合は「目標はあなたが選んで良い」という一文は無視してください。通常の冒険では常にあなたが目標を選べます。

【Sorcerer (1 HP)】
・Wall of ice (3のストレート - 敵も味方もこのラウンドダメージを与えられない。)
・Fire storm (4のストレート - このSorcererを除く敵と味方に1ダメージ。)
・Mighty whirlwind (5のストレート - HPが完全状態ではない敵と味方は全て死亡。)
・Earthquake (6のストレート - このSorcererを除くHP1(現在値)の敵と味方は全て死亡。さらに生きている敵と味方のHPを全て1にする。)

【Necromancer (1 HP)】
・Drain life (6個のダイスを使用 - 最も高い出目1個を確認し、その出目を上回るHP(現在値)を持つ敵と味方全てにその出目のダメージ。)
・Contagion (6個のダイスを使用 - 最も低い出目1個を確認し、このNecromanncerを除く敵と味方全てにその出目のダメージ。)

【Summoner (1 HP)】
・Summon planar ally (ツウペア- ラウンド終了時に3d6して最も高い出目のダメージを敵に与える。複数の敵に分割して適用可。)
・Banish (スリーペア- 敵1体を倒す。)



どーんと増えて10種類。
2880
「Delve the Dice Game」の良い所は、何と言っても雰囲気だと思います。
懐かしの70~80年代ファンタジーですね。

折角ですので、ウチにあるメタルフィギュアを使って、当時の雰囲気を再現したいと思います。
1-14
【Fighter (6 HP)】

1-10
【Rogue (3 HP)】

1-2
【Wizard (1 HP)】

1-11
【Cleric (3 HP)】

基本の4人。この辺りが妥当ですかね。

12 11
昔は、ホビージャパンが、グレナディア社やラル・パーサ社の製品の輸入をしてました。
有料でカタログも買えました。

10
赤箱や青箱でお馴染みのD&Dの新和もフィギュアを扱ってました。チト割高感がありました。

6 5
グレナディア社の製品。
ファンタジー物の他にも、SFRPG「トラベラー」のフィギュアも出てました。ヴァルグル人が可愛い過ぎ。

7
同じくグレナディア社の製品。「クトゥルフの呼び声」。

8
こちらもグレナディア社の製品。日本ではあまり馴染みが無いのですが、「チル」のフィギュアなんてのもありました。
「CHILL」

9
当時のファンタジー好き少年の、憧れアイテムはこれでしょうか?
「ウルティメイト・ドラゴン」4800円。もちろん自分で組み立てて、色塗りしなきゃいけません。


一方、ラル・パーサ社の売りは、多彩なラインナップと値段の安さ。ブリスターパックなら、単品300円で手に入りました。
2
私は個人的に、女ケンタウロスが好きなのですが、普通のケンタウロスでも、取り敢えず買い溜めしておけば良かったかな。

4 3
ラル・パーサ社は「バトルテック」の種類も豊富でした。これはその1部。このカタログに載っているだけでも45種類ありました。

1
ラル・パーサ社のお馬鹿フィギュアはこれですね。「ウォー・マシーン」4800円。子供には堪りません。


それでは前置きが長くなってしまいましたが、「Delve the Dice Game」の追加キャラクターのイラストが見あたりませんので、手元にあるメタルフィギュアで当てはめてみました。これで増えた職業も覚え易くなるはずです。

1-13
【Paladin (6 HP)】
これはイメージに近いかな。

1-12
【Barbarian (6 HP)】
軽装の女戦士を利用してみました。

1-3
【Ranger (3 HP)】
どちらかと言いますと、ドルイドっぽいですね。

1-6
【Monk (3 HP)】
モンクは気孔術を使えます。元は踊り子のフィギュアなのかな。

1-8
【Thief (3 HP)】
小さい種族フィギュアがあったので、利用してみました。

1-1
【Assassin (3 HP)】
ごめんなさい、どう見てもバードです。変装したアサシンという事にしてみました。苦しい。

1-7
【Sorcerer (1 HP)】
雰囲気は出てますが、元のフィギュアは「偉そうな物ごい」かも知れません。

1-4
【Necromancer (1 HP)】
これ敵だろ。

1-5
【Summoner (1 HP)】
コート紳士では無く、サモナー。本来はイリュージョニストかも。

おや? ドワーフの守り手が居ませんね。【Dwarven Defender (6 HP)】
もう手持ちが切れてしまいました。

これらの海外フィギュアを輸入していたのが、先ほども記載しましたが、ホビージャパン。


残念な事に、現在、ホビージャパンで最も有名なドワーフは、「鋼鉄姫 ユーミル」です。
2912
何でドワーフがパンチラしてんだよ。

2914
何でドワーフのオッパイマウスパット売ってんだよ。

※貧乳仕様です♪
じゃねーよ。


2916
何でドワーフがスク水着てんだよ。
ロリババアユーミルの、教師びんびん物語。

何で蛇が這い回ってるんだよ。



70歳のロリっ娘ドワーフ、ユーミル。しかも破壊ボイス。これが今のホビージャパンです。

2913
ドワーフなのでドリルな髪型。

時間が流れるのって、早い。早過ぎです。

仕方ないので「ユーミルたん、かわいー♪」とか思う事にします。
… ううっ、目から汗が。

関連記事:「最強の百合カップル決定戦」Vol.18


長くなり過ぎたので、今回はここまでにします。

つづき
スポンサーサイト
  1. 2010/02/10(水) 12:06:45|
  2. 非電源系ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<「Delve the Dice Game」再び、Vol.2 | ホーム | 「Delve the Dice Game」で冒険してきたよー(再提出編)>>

コメント

やっぱり僕らの好きだった洋ものゲームファンタジーは死んじゃったんだ・・・

・・・ロリババアってウォーハンマーノベル「ドラッケンフェルズ」の主人公ジュヌビエーブへの陰口だよね。
好きでも無いものを無理やり好きになろうとしている美紀さんが痛々しいです。

同じくらい痛々しいといえば・・・
http://www.nicovideo.jp/mylist/16302271
ウォーハンマー(ミニチュアゲームの方)をアイドルマスターのキャラで紹介する動画。
FRP(テーブルトーク版)もあるみたいです。

内容は至極真っ当なだけに、なぜにアイドルマスター?とか思っちゃいますが、このキャラ抜きだと閲覧数が一桁ぐらい違うんでしょうね。
  1. 2010/02/10(水) 18:44:56 |
  2. URL |
  3. Hirot #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

>やっぱり僕らの好きだった洋ものゲームファンタジーは死んじゃったんだ・・・
私、20歳ぐらいの時に、ファンタジー関連の物をごっそり処分しました。今、手元にあるのは10分の1以下ぐらいです。
「西洋ファンタジーは、これ以上、日本で盛り上がらない」「もう大人なんだから卒業しなきゃ」とかで。
ま、日本で洋モノゲームファンタジーが虫の息なのは、確かだと思います。

>・・・ロリババアってウォーハンマーノベル「ドラッケンフェルズ」の主人公ジュヌビエーブへの陰口だよね。
アチラの萌え小説ですよね。

>好きでも無いものを無理やり好きになろうとしている美紀さんが痛々しいです。
何が辛いって、自分が「『ジャンル:ロリババア』が大好き」だったんだと、30過ぎて気が付いた事ですね。気が付かない方が幸せでした。

退廃的な舞台が好きだとか、永遠の時を生きる存在が好きなんじゃなくて、とどのつまり、ロリババアが世界に馴染めなくて、あたふたしている所が好きなだけでした。

>内容は至極真っ当なだけに、なぜにアイドルマスター?とか思っちゃいますが、このキャラ抜きだと閲覧数が一桁ぐらい違うんでしょうね。
子供が人参を食べてくれないので、星型にしました。って感じですね。
早いトコ「食べにくいんだよ!」と、星型の人参を指摘する大人になりたいものです。
  1. 2010/02/10(水) 19:16:09 |
  2. URL |
  3. 美紀 #X.Av9vec
  4. [ 編集]

 老人言葉の幼女って、本来は異形である事の証明だと思っていたのに、いつの間に
か嗜好の一種になってしまった気がします。

 しかし考えてみれば、小学生が「わしは、~じゃ。」というしゃべり方をしても、
広島人ならなんの疑問も起きませんが、他の地方では、老人のようなしゃべり方をす
る奇妙な児童と思われるかも知れません。
  1. 2010/04/10(土) 21:35:22 |
  2. URL |
  3. KG #m5vDwjvI
  4. [ 編集]

>老人言葉の幼女って、本来は異形である事の証明だと思っていたのに、いつの間にか嗜好の一種になってしまった気がします。

老人言葉の幼女は「こいつ、ただ者じゃないな」の記号ですよね。
それから「ロリババア」好きは「ロリババア」って名称が嫌みたいですね。「無職」は辞めて「ニート」にしろだとか、「オタク」は嫌だから「マニア」にしろだとか、はっきり言った方が通じやすいのに、何故、他者との意思疎通をわざわざ困難にしたがるのか。謎です。

>小学生が「わしは、~じゃ。」というしゃべり方をしても、広島人ならなんの疑問も起きませんが、
「まんが日本昔ばなし」のナレーションで定着した説が強いですね。老人の一人称が「わし」。
他の地方だと、老婆でも「俺」の一人称が普通だったりしますしね。
  1. 2010/04/11(日) 12:44:58 |
  2. URL |
  3. 美紀 #X.Av9vec
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mikioden.blog89.fc2.com/tb.php/832-004af10c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

美紀

Author:美紀
「PC-88のESCキーが死んでいるので、『ドラゴンナイト』がクリア出来ません」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。