恥に働けば角が立つ。

PC-9801が好きな、W・コーギー(牝1匹)と白猫(牡1匹)の飼い主。主婦。今日もささいなコトが気にかかります。掲示板もありますよ → リンク参照

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「Delve the Dice Game」で冒険してきたよー(再提出編)

前記事:「Delve the Dice Game」で冒険してきたよー(前編)

前記事を読まれた方はお気付きでしょうが、「すんませーん、ルール間違ってまーす」 と天の声が掛かりました。

何という恥晒し。

「スタイリッシュ授乳アクション」や「半裸で踊る幼女バンパイア」が出てくるアニメばかり見ずに、キチンと原文を確認して置けば良かったですね。


※大きな間違いがココです。
2911

>モンスターの反撃は、1体につき1個のサイコロを振るのではなく、
>モンスターのHP1つにつき1個のサイコロを振ります。


ルール原文:For your opponents, roll a six sided dice for every unchecked box in the current battle that is left. Roll the dice just once. For each successful hit (usually a 5 or a 6), mark off a box on your party.


もう余談になってしまいましたが、今回の冒険ですが、
9 8
対ジャイアント戦を勝ち抜き、

7 6
対スケルトン戦を辛勝し、

5 3
ラスボスの対ドラゴン戦では、2名が死にました。

2
もう駄目だ、死ぬ。と覚悟を決めましたが、1~6のストレートが出て、CLERICの「奇跡」が発動。パーティがフル回復しました。

1
その後、ROGUEの「スニーク・アタック」でドラゴンを退治。凄い ! 素敵 ! 最高 ! なメイクドラマだったのですが、無かった事になりました。

もう1度、死にそうな目に遭って貰おうと思います。


次は 「『DelveTheDiceGame』再び」 をお送りします。




スポンサーサイト
  1. 2010/02/09(火) 00:30:23|
  2. 非電源系ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<「Delve the Dice Game」再び、Vol.1 | ホーム | 「Delve the Dice Game」で冒険してきたよー(前編)>>

コメント

というわけでプレゼントだ。

キャンペーンルール
 同じ冒険者たちを続けて使いたい場合、冒険と冒険の間に街で休息することができる。ある冒険が完了したら、冒険者グループはその冒険の遭遇回数(=走破したダンジョンの部屋数)分の経験値を受け取る。1人ずつではなくグループ全体のポイントであることに注意。

 街で休息する際、経験値を消費することで以下の行動を実行可能
○回復:いずれかのキャラクターが負ったダメージ1点を回復するごとに経験値1消費。
○新たなキャラクターを雇う:そのキャラクターのHP分の経験値を消費(例えばRogueを1人雇う場合、経験値3消費)。
 入手した宝物は次以降の冒険でも使用可能。

新キャラクター

〔HP6〕 Paladin (パラディン)
・ Lay on hands (レイ・オン・ハンズ) 6の出目毎にダメージ回復 。同時に複数のキャラクターを回復出来ない。
・Smite evil (スマイト・イーヴル) 6の出目2つ毎に敵に1ダメージ。

〔HP6〕 Dwarven Defender (ドワーフの守り手)
・Defensive stance (防御体制)- 1体の敵の現在HPと同じ数値の出目2つで、その敵のこのラウンドの攻撃を完全に封じる。2つのダイス目がさらに揃うなら、2体目、3体目の敵を同時に封じることができる (例:3344の出目でHP3の敵1体とHP4 の敵1体の攻撃を封じる)。

〔HP6〕 Barbarian (バーバリアン)
・Rage (レイジ)- 6の出目毎に敵にダメージ。複数の敵に分割適用可能。回数制限もなし。最終的なダイス出目で5の出目が1つでもあるといずれかの冒険者に1ダメージ。5の出目がいくつ出てもダメージは1まで。この5の出目は他の技に使用しても良い。

〔HP3〕Druid (ドルイド)
・Animal companion (動物の使い魔)パーティーが攻撃を受け一度に2ダメージ以上を被る場合、1ダメージを軽減する(例:3ダメージ受ける代わりに2ダメージ)。
・Wild form(戦闘形態) -パーティーが振った最後のロールの出目で、他の技に使用していない出目を合計する。結果を4で割り、そのダメージを敵に与える(切り捨て)。

〔HP3〕Bard (バード)
毎ラウンド、以下の能力のいずれか1つを使用できる。
・Inspire (インスパイア)-パーティーのロール終了時にダイス1つの出目を好きな出目に変える。
・Distract (ディストラクト)- 敵の攻撃ロールの出目を全て振り直させる。
・Suggestion(サジェスチョン) - 敵の攻撃ロールの前にモンスター1体を選んで1d6する。1-2:そのモンスターが与えるダメージを冒険者ではなく好きなモンスター(それ自身でも可)に与える。3-4:サジェスチョン失敗。5-6:そのモンスターの攻撃によるダメージをバード本人に適用。

〔HP3〕Ranger(レンジャー)
・ Ranged (遠射)- 戦闘の開始時に1d6して、ペアが一組出る毎に敵に2ダメージ(本来のロールの前に行う。1戦闘で1度のみ)。
・Dual wield (二刀流)- ペアが一組出る毎に敵に2ダメージ。
・Evasion (回避)- 他のパーティーメンバーが死亡しており、敵が5-6の出目でダメージを与えるタイプなら、6の出目でしかダメージを食らわない。

〔HP3〕Monk (モンク)
・Quivering palm (激震掌)- 2ラウンド連続で達成される技。出目5つの合計値が敵1対の現在HPと等しくなければならない。この条件を2ラウンド連続で達成できたら相手を抹殺できる。この技を適用している間、パーティーの仲間は他の技を一切使用出来ない(例え2ラウンド目の激震掌が外れに終わった場合でも)。
・Ki strike(気の打撃) - モンクの現在HPと同じ数値の出目2つで、1体の敵にモンクの現在HPと同値のダメージを与える。
・Empty body(空蝉) - モンクの現在HPと同じ数値の出目3つで、パーティーがこのラウンドに受けるダメージを全て無効化。
・Wholeness of body (心技一体)- モンクの現在HPと同じ数値の出目4つで、モンクを完全回復。

〔HP3〕 Enchanter (エンチャンター)
・ Bolster spirit (鼓舞)- このラウンドでパーティーがロールする前に1d6して、本来の3回ロールの代わりに、出目の数のロール回数を適用する。ただし6の出目なら、このラウンドは敵のロールしか行わない。
・Greater heroism(英雄的偉業) - このラウンドでパーティーのロールが終了した後で1d6してよい。結果が、1-2:今回敵に与えるダメージ2倍。3-4:特に何もなし。5-6:パーティーが被るダメージ2倍。

〔HP3〕Assassin (アサシン)
・ Death Attack (デス・アタック)- 1の出目4つで敵1体を倒す。
・Poison (毒)- パーティーが何らかの技でダメージを敵に与えた場合、もう1ダメージを追加する(1ラウンドに1ダメージまで)。

〔HP1〕Necromancer (ネクロマンサー)
・Animate dead (アニメイト・デッド)- パーティの誰かが死んだら1d6してそのHPを持つ傀儡として生き返らせる。傀儡はダメージを受ける以外の役割を持たず、傀儡のHPも回復しない。ネクロマンサーが死んだら、傀儡は直ちに消滅する。
・Channel (チャネル)- 死んだパーティメンバーを傀儡化する代わりに選択。死んだキャラクターの技を全てネクロマンサーが引き継ぐ。
・Drain life (ドレイン・ライフ)- 各ラウンドでパーティのロールを行う前に4d6してもよい。出目から2つを選び、敵へのダメージとし、残りの2つをパーティーへのダメージとする。ネクロマンサーと傀儡はこのダメージの対象とならない。余分なダメージは無視する。

〔HP1〕 Sorcerer (ソーサラー)
ソーサラーの技は同時に振ったダイスの出目だけを使用して発動させる(キープしたダイスと振り足したダイスを組み合わせてはならない)。
3のストレート: Wall of ice (氷の壁)- 敵は今回のロールを行わない。
4のストレート: Disease (病魔)- 全ての敵は現在のHPの半分を失う(切り捨て)。
5のストレート Ring of fire(炎の輪) - パーティーが受けたダメージと同数のダメージを攻撃した相手に与える。この冒険が終わるまで有効。
6のストレート: Cyclone (サイクロン)- この遭遇(=部屋)での敵を全て倒す。

〔HP1〕Thaumaturgist (秘術師)
・Summon lesser planar ally(下級精霊の召喚) - 2ペア -この(部屋での)遭遇が終わるまで精霊1体が味方する。
・Summon planar ally (精霊の召喚)- 3ペア - この冒険が終わるまで精霊1体が味方する。
(精霊は秘術師が生きている限りパーティに付き従う。ダメージを肩代わりすることは無いが、毎ラウンド6d6して5-6の出目毎に敵に1ダメージを与える。複数の敵に適用可。精霊のダイスはパーティーのロールの後、敵のロールの前に行う。秘術師が1度に操れる精霊は1体のみ。)
  1. 2010/02/09(火) 00:57:50 |
  2. URL |
  3. Hirot #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

>というわけでプレゼントだ。
うわーい、やったー。書いてみるもんですね(嬉)。

「Delve the Dice Game」を遊んだ時に、レベルアップのルールの存在を知りましたが、なるほど。こういうルールだったんですね。新キャラクターも多彩です。

ちょっと腰を据えて、遊んでみますね。
  1. 2010/02/09(火) 16:38:55 |
  2. URL |
  3. 美紀 #X.Av9vec
  4. [ 編集]

Delve the Dungeonのデザイナー本人が手がけた新旧キャラクターリスト。昨日紹介したのは非公式(?)バージョンでした。比べてみるとるとなるほどこちらのルールが洗練されており処理がスマートですね。
このデータは本来はダンジョン探検用のものではなく、プレイヤー2人が3キャラずつ選んで決闘するっていう設定のDelve Duelという派生ゲームのものです。Delve Duelについては後日。

#:に続く文は私の注釈です。

昨日紹介したキャンペーンルールも正式なものではない模様。他の非公式ルールでは、HP6のキャラ1人、HP3のキャラ2人、HP1のキャラ1人の4人の中から好きな組み合わせでパーティーを作ってダンジョンに出かけてもいいそうなので、ダンジョン制覇に失敗したら同じHPのキャラでメンバーを再構成して再アタックがいいかもしれません。

新ダンジョンもいくつか発表されてますが、個人的にあのイラストでダンジョンとモンスターが描写されているのがいいであって、テキストと敵HPを示すBOXの羅列だけでダンジョン!とか主張されても物足りないことこの上ありません。自分で適当な素材を集めて描くしか無いのか。


Fighter (6 HP)

・Charge ( [6]毎に敵に1ダメージ。複数敵に適用可。使用できるダイスは2個まで。)

Paladin (6 HP)
Lay on handsとHoly smite を同時に使用できない(1体の敵にダメージを与えるか、パーティ内の1人を回復させるのどちらかのみ)。

・Lay on hands ([6]×2毎に1ダメージ回復)
・Holy smite ([3]×2毎に敵に1ダメージ)

Barbarian (6 HP)


・Rage ( [6]毎に1ダメージ。複数敵に適用可。Rageを使用したラウンド終了時に1d6して、Rageで与えたダメージ以下の出目なら、バーバリアンはその出目のダメージを受ける。)

Dwarven Defender (6 HP)
Dwarven Defender は回復の効果を受けない。

・Defensive stance (Dwarven Defender が2ダメージ以上を受ける際、1ダメージのみ適用して残りを無視。)
・Shield bash ( [6]×2毎に敵に1ダメージ。1ラウンドで1回のみ。)

Cleric (3 HP)
回復は複数の味方に適用可。

・Minor Heal (4のストレート - 2ダメージ回復)
・Heal (5のストレート - 6個目のダイスの出目分ダメージ回復。その出目が[1]ならまだ生きているパーティメンバーを全て回復。)
・Miracle (6 のストレート- 死んだ仲間を全て復活させ、パーティメンバー全員の生命点を原点に戻す。)#
#:HealではなくRestoreなので、Miracleを使用してDwarven DefenderのHPを元に戻すことは可能と思われ。

Rogue (3 HP)
Rogueのダメージはラウンド毎に1体の敵にのみ適用可。敵を死亡させて残ったダメージは無視。

・Sneak attack ([1]毎に敵に1ダメージ)
・Crippling strike (フルハウス - 6個目のダイスの出目分敵にダメージ。)

Ranger (3 HP)

・Ranged attack (戦闘の開始時に6d6してペア毎に敵に2ダメージ。)
・Dual wield (ペア毎に敵に2ダメージ。)
・Evasion (Dual wieldと同時発動。敵からのダメージをDual wieldに使用したペア毎に1減らす。)

Monk (3 HP)

・Ki strike (Monkの現在HPと同値の出目×2- 敵1体にMonkの現在HPと同値のダメージ。)
・Empty body (Monkの現在HPと同値の出目×3 - 敵からのダメージをMonkの現在HP分減らす。)
・Wholeness of body (Monkの現在HPと同値の出目×4 - Monkを完全回復。)
・Quivering palm (Monkの現在HPと同値の出目×5 - このラウンドの最後に敵1体を倒す。)

Thief (3 HP)

・Thieves luck (各々違う出目2個- 残りの4個のダイスの出目1つを好きな出目に変える。 )
・Block holy (各々違う出目3個 - 味方と敵はこのラウンド回復できない。)#
・Cause confusion (各々違う出目4個 - 敵プレイヤーは次のラウンドでダイスロールが3回ではなく2回となる。)#
#:Delve Duel用の特殊能力なので通常の冒険には使えないと思われ。

Assassin (3 HP)

・Death attack ( [1]×4 - 敵1体を倒す。 目標はあなたが選んで良い。)#
・Poison (毎ラウンド敵に1ダメージ。自動発動。他の技が発動していなくてもよい。)
#:通常の冒険を遊ぶ場合は「目標はあなたが選んで良い」という一文は無視してください。通常の冒険では常にあなたが目標を選べます。

Wizard (1 HP)

・Mage shield (2個の同じ出目 - 敵からのダメージを1減らす。)#
・Ray of frost (3個の同じ出目 - 次のラウンドに振る敵プレイヤーのダイスを1個減らす。)##
・Chain lightning (4個の同じ出目 - 全ての敵に1ダメージ。)
・Fireball (5個の同じ出目 - 敵に6ダメージ。分割して複数に適用可。)
・Demise (6個の同じ出目 - この戦闘での敵を全て倒す。)
#:Delve Duel用の特殊能力なので通常の冒険には使えないと思われ。
##:Duelバージョンでの変更。通常の冒険では元ルールを使用するべきかと思われ。


Sorcerer (1 HP)


・Wall of ice (3のストレート - 敵も味方もこのラウンドダメージを与えられない。)
・Fire storm (4のストレート - このSorcererを除く敵と味方に1ダメージ。)
・Mighty whirlwind (5のストレート - HPが完全状態ではない敵と味方は全て死亡。)
・Earthquake (6のストレート - このSorcererを除くHP1(現在値)の敵と味方は全て死亡。さらに生きている敵と味方のHPを全て1にする。)

Necromancer (1 HP)

・Drain life (6個のダイスを使用 - 最も高い出目1個を確認し、その出目を上回るHP(現在値)を持つ敵と味方全てにその出目のダメージ。)
・Contagion (6個のダイスを使用 - 最も低い出目1個を確認し、このNecromanncerを除く敵と味方全てにその出目のダメージ。)

Summoner (1 HP)

・Summon planar ally (ツウペア- ラウンド終了時に3d6して最も高い出目のダメージを敵に与える。複数の敵に分割して適用可。)
・Banish (スリーペア- 敵1体を倒す。)
  1. 2010/02/09(火) 18:49:11 |
  2. URL |
  3. Hirot #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

>このデータは本来はダンジョン探検用のものではなく、プレイヤー2人が3キャラずつ選んで決闘するっていう設定のDelve Duelという派生ゲームのものです。
「Delve the Dice Game」のファンタジーのダンジョン物は派生なんですね、ちょっと意外。

>#:に続く文は私の注釈です。
これは有難いです。

>新ダンジョンもいくつか発表されてますが、個人的にあのイラストでダンジョンとモンスターが描写されているのがいいであって、テキストと敵HPを示すBOXの羅列だけでダンジョン!とか主張されても物足りないことこの上ありません。

そーそー。この「Delve the Dice Game」の良い所は、古文書みたいな1枚の紙に、懐かしいタイプのファンタジー絵が描かれている点だと思うんですよね。
ゲームシステムも従来のダイスを使うんですけど、「ファイティング・ファンタジー」みたいな単調な戦闘ではなく(千日手が多いネ)、ペーパー1枚なのでコストパフォーマンスも良い。これ皆さん、もっともっと遊んで欲しいナァって思います。

>Delve Duelについては後日。
飴の与え方が巧すぎまーす。
私が1歩進んだら、Hirotさんが飴を1粒置いてくれるのですね。がぜん、やる気が出てきました(嬉)。
  1. 2010/02/09(火) 21:51:28 |
  2. URL |
  3. 美紀 #X.Av9vec
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mikioden.blog89.fc2.com/tb.php/831-883cce53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

美紀

Author:美紀
「PC-88のESCキーが死んでいるので、『ドラゴンナイト』がクリア出来ません」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。