恥に働けば角が立つ。

PC-9801が好きな、W・コーギー(牝1匹)と白猫(牡1匹)の飼い主。主婦。今日もささいなコトが気にかかります。掲示板もありますよ → リンク参照

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「スモールワールド」

シルバーウィークは、「スモールワールド」と「ギャラクティカ・ボードゲーム」、三昧でした。
どちらも大変面白いゲームでした。

98
公式サイト:スモールワールド 日本語版

ファンタジー版「コスミックエンカウンター」と評された、「ヴィンチ」。
「ヴィンチ」の解説
「安田均のゲームバトルロイヤル」での「ヴィンチ」の解説

元々はフランス産ゲームの「ヴィンチ」。10年ぐらい前に、1度だけ遊んだ覚えがあります。その時は「良く出来たゲームだけど、運要素が強くて、何か地味」という感想でしたが、近年、その「ヴィンチ」が、魅力的に生まれ変わりました。これが凄く面白い。

ゲーム内容は陣取り物。
ここだけ見ると「戦略系はちょっと…」な方は、スルーしてしまいそうですが、ちょっと待って下さい。戦略系ゲームが苦手な人は、どうして戦略系が苦手なのでしょうか?

難しいから?
いいえ。「スモールワールド」のルールは簡単です。

頭の良い人には勝てないから?
いいえ。掴めるかどうかは貴方次第ですが、チャンスは訪れます。

ぶっちゃけ運で勝てたりしますよね?
いいえ。運だけでは勝てません。

攻めるタイミングとか、守っている時がかったるくて。
「スモールワールド」はイケイケゴーゴー!! です。

ランダム決まる14の種族と20種の特殊パワーの組み合わせで、ファンタジー世界の勢力を争う神視点のゲーム。

全ての種族が生きるのには、余りにも狭すぎるこの世界。

14の種族の中に僧侶が含まれてないのは、慈悲の無い世界だからかも知れません。

関連サイト:スモールワールド FAQ



スポンサーサイト
  1. 2009/09/26(土) 01:42:18|
  2. 非電源系ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:30
<<「ラブプラス」の「プラス」は、貴方にとって人生の「プラス」でありますように | ホーム | アマガミでドリームクラブ>>

コメント

お疲れ様でした。

連休はお世話になりました。お疲れ様でした。
スモールワールドの評判も良かったようでなによりです。
次の機会にはギャラクティカ・ボードゲームを遊んでみたいと思っています。年末になりますでしょうか。
また何か楽しいゲームを仕込んでおこうと思います。
その際にはどうぞよろしくです。
  1. 2009/09/29(火) 00:55:35 |
  2. URL |
  3. ハンドル考案中(仮)。 #nLnvUwLc
  4. [ 編集]

は~い、お疲れさまです。

面白かったですねー。「スモールワールド」。
おヒゲのお兄さんからも、ご推薦がありました。

おお……さすがは○○さん!
スモールワールドはいいゲームですよ。
日本語版がホビージャパンから出たばかりですね。

特殊能力と種族能力の組み合わせだけでひとしきり笑えるくらい面白いし、
それらの能力でどう局面を展開していこうか考えるのがとても楽しいのです。

私のお気に入りはグールです。アンデッド万歳な能力がステキ。
能力はフライングがついてたら大抵笑えます(笑)


1999年発売の「ヴィンチ」が元の「スモールワールド」。言われてみれば「あー」などと思いますが、調べるまで思い出せませんでした。それぐらい地味ゲーだったのに、すっかり器量良しのゲームに生まれ変わってました。

「EVO」の作者でもあります。
http://banesto.shop6.makeshop.jp/shopdetail/009002000095/product/
ホントにこのデザイナー、滅びるの好きですね。

この度、私も「スモールワールド」を4回ぐらいは遊んだと思うのですが、遊ぶ度に閃きが起こる、楽しいゲームですね。
「アンデッドの種族を取ったら、次もアンデットを取るのが、相性が良さげかな?」 と思いました。

内容も良く、コンポーネントも良く、デザインも良く、とても良ゲーでした。

ただ、通貨および得点チットの入れ物が、ちょっと不便に感じましたので、100均で4つの仕切りのあるトレーを買って、中に入れて置きました。大人の指が入る大きさで、10・5・3・1に分けてます。今度、持って帰る時に一緒に持って帰って下さいネ。

>次の機会にはギャラクティカ・ボードゲームを遊んでみたいと思っています。年末になりますでしょうか。
そうですねー、年末ですかね?(笑)。そうそう、面白いですよ、ギャラクティカ。
TVシリーズを見る事をオススメします。キャラクターゲームとしても良く出来ているんです。
「ああ、これがあのシチュエーションなのか!」と、ニヤリと出来ます。

「ギャラクティカ・ボードゲーム」は「超人ロック」に似ています。20年以上も前に、「汝は人狼なりや?」をキャラゲーにした、黒田幸弘さんは凄いと思います。

>また何か楽しいゲームを仕込んでおこうと思います。
>その際にはどうぞよろしくです。
こちらこそ、どうぞよろしくです。お待ちしております。お互い体に気をつけて、年末を迎えましょうネ。
  1. 2009/09/29(火) 17:47:05 |
  2. URL |
  3. 美紀 #X.Av9vec
  4. [ 編集]

まいど!遊び場提供&遊びモノ提供ありがたやーです
ほんとスモールワールドが大ヒットでした。
ちなみに空を飛ぶと、イカロス張りに地に落ちることが多いです。
  1. 2009/09/30(水) 21:05:34 |
  2. URL |
  3. Mayuuta #cN5Vftw6
  4. [ 編集]

ほい。今回、勝率1位のMayuutaさんですね。

「スモールワールド」のプレイ時、属性付きの種族が6枚オープンされますので、どれを取るか選ぶのに悩んでしまいますが、Mayuutaさんの「欲しいモノを取ればいいんですよ」の発言に、妙に納得するところがありました。
勝率が高い人のコメントなので、本当なんだろうなぁ。… で、ホント??

>ほんとスモールワールドが大ヒットでした。
これは良ゲーでしたネ。
各種族のバランスはいいけど、属性に当たり外れがあるのが、良ポイントだと思います。
こういう勢力を拡大していくゲームって、ちょっと苦手かな? と思ってましたが、面白いもんですね。
今度、「七王国の玉座」を久しぶりに遊んでみたいなと思いました。
http://www.os.rim.or.jp/~bqsfgame/sub284.htm
  1. 2009/09/30(水) 23:56:05 |
  2. URL |
  3. 美紀 #X.Av9vec
  4. [ 編集]

スモールワールド、種族と能力の組み合わせがランダムに決まるのがネックで、事前に作戦を立てようが無いのが戦略ゲームとしてはちとキビシイという評価もあったのですが、ここを見る限りではすごく面白そうですね。ああ、そういやわたしらのプレイスタイルはその場の勢いとインスピレーションに任せるってやつでした。これは相性いいわ。

デイズオブワンダー社のゲームではフィストオブドラゴンストーンなんかもよい作品ですね(絵師は同じかな)。
そういやギャラクティカの元ゲーム(といってもいい)シャドウズオーバーキャメロットもこのメーカーでした。2作とも遊んだ人なら違いをどう評価するんでしょうか?

ところで今回のギャラクティカは公式の全長版ルール?それとも短縮版?

>「ギャラクティカ・ボードゲーム」は「超人ロック」に似ています。20年以上も前に、「汝は人狼なりや?」をキャラゲーにした、黒田幸弘さんは凄いと思います。

いや、恐らく黒田さんはあの当時人狼~も(その元ネタのロシアマフィアのゲームも)知らなかったはずです。「超人ロック」は一種オーパーツのような作品だと思います。

>「七王国の玉座」を久しぶりに遊んでみたいなと思いました。
いい作品ですよねー七王国。陣取り系のゲームではベストと思ってます。2つ目の拡張でさらに良くなっているので、今度持って行きます。遊びましょう・・・その前にトワイライトインペリウム・クラスターストーム(自作の簡易版)かなあ?
  1. 2009/10/02(金) 01:32:15 |
  2. URL |
  3. Hirot #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

お久しぶりです、Hirotさん

>スモールワールド、種族と能力の組み合わせがランダムに決まるのがネックで、事前に作戦を立てようが無いのが戦略ゲームとしてはちとキビシイという評価もあったのですが~ (…略…)
なるほど。こういう意見もあるんですね。
Hirotさんは、SF、ファンタジー、TRPG、ミリタリー関連のゲームを黎明期から遊んでますので、いわゆる「総評としまして」が的確ですよね。
私はウォーゲームをほぼしていません(小学生の頃遊んだ、低年齢層向けウォーゲーム。エポック・ウォーゲーム・エレクトロニクスシリーズの「史上最大の作戦」や「バルジ大作戦」くらい)ので、ウォーゲームの不文律がよく分かりません。
戦略系ゲームをしていた人には、「ランダムなので…」という意見がある事が分かりました。

ウォーゲームとマルチゲームの違いは、「不確定要素が後者の方が強い事」かも知れませんね。
「スモールワールド」は、戦略「の」ゲームではなく、戦略「も」なゲームだと思います。
お陰で敷居が低く、パーティゲームのような楽しみ方が出来ました。

>ああ、そういやわたしらのプレイスタイルはその場の勢いとインスピレーションに任せるってやつでした。これは相性いいわ。
「スコードセブン」を遊んじゃう人達ですからね。別の意味で人を選ぶゲームでした。
http://www.ps-hiroshima.com/board/squadseven.htm

>そういやギャラクティカの元ゲーム(といってもいい)シャドウズオーバーキャメロットもこのメーカーでした。
>2作とも遊んだ人なら違いをどう評価するんでしょうか?
確かに良く似ていますよね、この2作品。
キャメロットの方は裏切り者はひとりですが、ギャラクティカの方は複数人居るので、味方探しが面白いです。

自分が裏切り者キャラになったとしても、「ひとりじゃないんだ」という連帯感。
味方がどこに居るのか分からない、不安感。
裏切り者でなくても、誤解されるのが日常茶飯事な、孤独感。
裏切り者を増やす事も出来る、背徳感。

ここら辺が大きく異なるのかな?

「シャドウズオーバーキャメロット」の紹介
http://midge.jp/mt/shadows_over_camelot.html
http://fodelf.blog114.fc2.com/blog-entry-34.html

>ところで今回のギャラクティカは公式の全長版ルール?それとも短縮版?
全長版でした。短縮版だと「とにかく先に進んじゃおうかな」な選択肢になりがちですが、全長版ルールだと、補給しないと息切れしそうになるので、考え方に幅が出て面白いと思います。実はプレイ時間に余り差は出ないかも。

ちなみに前回は、私がロスリン大統領をプレイしましたが、初めからサイロンでした。何て嫌過ぎな、ロスリンなんだろう。
ゲームの中盤頃、疑いが強くなる前に、自らサイロンであることをバラし、「コボルなんて最初からありません」とか、そんな事をほざいた覚えがあります。

>「超人ロック」は一種オーパーツのような作品だと思います。
同じ事を考える人は何人もいるんだろうなぁ。不思議ですね。

>>「七王国の玉座」を久しぶりに遊んでみたいなと思いました。
>いい作品ですよねー七王国。陣取り系のゲームではベストと思ってます。2つ目の拡張でさらに良くなっているので、今度持って行きます。遊びましょう・・・その前にトワイライトインペリウム・クラスターストーム(自作の簡易版)かなあ?
今度遊びましょうねー。「七王国の玉座」は、相手のキャラクターカードが把握出来るのが、良ゲーのポイントだと思っています。

「トワイライト~」も、「ギャラクティカ」や「スモールワールド」と同じ、「コズミックエンカウンター」風の、プレイヤー間で能力が違うゲームですね。
この手のパラメータの差って、「煩雑だなあ」って思っていたんですけど、自分の戦略に有利な特徴を見つけ出すのも、楽しみのひとつだったんですね。
  1. 2009/10/02(金) 17:53:40 |
  2. URL |
  3. 美紀 #X.Av9vec
  4. [ 編集]

>Hirotさんは、SF、ファンタジー、TRPG、ミリタリー関連のゲームを黎明期から遊んでますので、いわゆる「総評としまして」が的確ですよね。
 いや、黎明期に活動していた人は私よりも一回り年齢が上かと思います。私は単に興味を持った作品のオリジンが知りたくて、古いものを掘り起こすのが好きなだけです。

 例えば、黎明期のウォーゲームの移動ルールなんかびっくりしますよ。「道路を移動」するとすばやく動けるって概念を、昔のゲームでは「ユニットが移動中に道路に差し掛かったら、移動力が20ポイント増える」ってなルールで表現したりします。移動中に道路に達することができるかどうかで、到達範囲が大きく変わるわけですが、なんか動く歩道みたいで味わい深いです。こういう変てこルールを経て、現在のシステムにつながっていることを掘り起こすのが楽しかったりするのです。

>エポック・ウォーゲーム・エレクトロニクスシリーズの「史上最大の作戦」や「バルジ大作戦」
 EWEって商標の作品ですよね。良作も多かったそうですが確か「バルジ大作戦」は一番のハズレクジって聞いた覚えが・・・私は「ミッドウェー海戦」を持っていましたが、これも怪作っぽかったなあ。

>ウォーゲームとマルチゲームの違いは、「不確定要素が後者の方が強い事」かも知れませんね。
 ウォーゲームは通常2人で勝負するゲームなので、ぶっちゃけ「目の前にいる相手をぶん殴れば良い」という気楽さ(?)があります。対するマルチゲームは「相手を見極めてからぶん殴る」という違いがあります。不確定要素うんぬんは、マルチの方が一般的にカオスが大きいって意味ではあたっている気がしますが不確定要素はあまり本質とは関係ないかも。
(そういや、マルチゲームって言葉がまだ定着していない頃、ウォーゲームのカタログではこの手のゲームを『外交ゲーム』というジャンルでくくってました)。

 ウォーゲームだと相手を「どのように」効率的に殴るか考えるのがメインになりますが、マルチゲームは「誰を」殴るのが得策かを戦う前に決める(そしてどうしてこの相手を殴ることに決めたのか自分の中で落とし所を探る)ことがメインになるなど頭の使いどころが異なります。
 ウォーゲーム用語では前者は「戦術」、後者は「戦略」って使い分けをします。要はミクロ(戦術)の積み重ねで、マクロな枠組(戦略)をどう満たしていくかが、バトル系のゲームの焦点となります(パンデミックみたいなスタイルのゲームだとまた意味合いが違ってきますが割愛)。

>「スモールワールド」は、戦略「の」ゲームではなく、戦略「も」なゲームだと思います。
お陰で敷居が低く、パーティゲームのような楽しみ方が出来ました。
 私が不用意に「戦略」という言葉を出したせいか、この辺意味の取りにくい文章になってますね。
私の使った「戦略」って意味は、要するにあるゲームをプレイする際自分がどう振舞うか大枠を決めることっていうことです。事前に方針の立てようが無い(とか自分の手番が来るまで考えても無駄)なゲームは「戦略」要素が低めってことにしか過ぎません(ゲームとして劣っているという意味ではありませんので間違えなきよう)。

 こういう意味で、Mayuutaさんの「欲しいものを取る」っていうのは見事なシフトだと思います(これもある意味立派な戦略)。そーかー、Mayuutaを蹴落とせば俺がスモールワールドのキングだ!

 ところで、スモールワールドは誰がトップが分からず叩く相手を取り違える可能性があるので、最初のうちは得点を公開して遊ぶのが良いのでは、という意見もありました。
  1. 2009/10/03(土) 13:06:40 |
  2. URL |
  3. Hirot #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

>いや、黎明期に活動していた人は私よりも一回り年齢が上かと思います。
>私は単に興味を持った作品のオリジンが知りたくて、古いものを掘り起こすのが好きなだけです。
そっか。7才ぐらいしか離れてないから、そうだったんですね。
Gガンダムを見たので、初代ガンダムに興味を持った、みたいなものでしょうか。

>「道路を移動」するとすばやく動けるって概念を、昔のゲームでは「ユニットが移動中に道路に差し掛かったら、移動力が20ポイント増える」ってなルールで表現したりします。
これですねー、実は後者の方が私には判り易かったりします。
初めの頃、ボードゲームのルールが、良く判らなかったんです。
例えに挙げた「『道路を移動』するとすばやく動けるって概念」が、そもそも判りませんでした。
「為替の仕組みを知らない人」に、「金を貸して儲かる人が居る事が信じられない」というような、「そもそもそんな概念を見た事がない」というのに近いんだと思います。

今では流石に理解出来ますが、「ユニットが移動中に道路に差し掛かったら、移動力が20ポイント増える」という説明は、親切だと思います。こうやって考え方が進化したり発展したりするんだなー、人類。とか思ったりしました。

>現在のシステムにつながっていることを掘り起こすのが楽しかったりするのです。
ウォーゲームにおいては、私、まんま「ゆとり脳」ですので、先人の知恵に感心したりします。

>確か「バルジ大作戦」は一番のハズレクジって聞いた覚えが・・・
3つ上の兄と遊んでましたが、これはすぐに遊ばれなくなりました。兄はダメゲーオーラを感じ取ったのかも知れません。

>・ウォーゲームは通常2人で勝負するゲームなので、ぶっちゃけ「目の前にいる相手をぶん殴れば良い」という気楽さ(?)があります。(…略…)

ああ、判り易い。勉強になりました。

・ウォーゲームだと相手を「どのように」効率的に殴るか考えるのがメインになりますが→戦術
・マルチゲームは「誰を」殴るのが得策かを戦う前に決める→戦略

ですから、ここは…
>>「スモールワールド」は、戦略「の」ゲームではなく、戦略「も」なゲームだと思います。

「スモールワールド」は、陣地取りのスタイルをしていますが、戦術よりも戦略寄りのゲームで、パーティゲームのような気楽さもあるゲームでした。と書けば、一発で伝わったのかな?

>そーかー、Mayuutaさんを蹴落とせば俺がスモールワールドのキングだ!
ゲーム終了後に皆さん、脳裏に浮かんだ事でしょうね。

>ところで、スモールワールドは誰がトップが分からず叩く相手を取り違える可能性があるので、最初のうちは得点を公開して遊ぶのが良いのでは、という意見もありました。
私の意見ですが、知らない人と遊ぶのであれば公開。見知った人であれば非公開がいいんじゃないかな、と思います。嘘を付く事も立派なゲームのひとつだと思うんですよね。「スモールワールド」は2人以上に同時に目を付けられると、面白いぐらいに点が伸びません。

「スモールワールド」はターン数が決まっていて、それも数ターン。1ターンに平均10点以上取れるプレイヤーは、トップ争い組です。誰がトップに近いのか漠然と検討が付きます。何度か遊びましたが1位か2位かの差は数点の差でした。公開すると最後まで勝負が分からない楽しさが失われるんじゃないかな、なんて思います。
  1. 2009/10/03(土) 18:02:30 |
  2. URL |
  3. 美紀 #X.Av9vec
  4. [ 編集]

…不覚。

スモールワールドですが、こんなエキスパンションが発売されていたようです。
http://a-gameshop.com/SHOP/GDC_S.html
気づいた時には、既に遅し。ちー、残念。
再入荷してくれるといいんですが。

内容ですが、
http://www.tgiw.info/news/essen2009.html
の該当箇所です。
---------------------------------------------------------------
★スモールワールド拡張:貴婦人(Small World: Grand Dames)
★スモールワールド拡張:呪われた!(Small World: Cursed!)
スモールワールドデザインコンテストで選ばれた優秀作品が製品になりました。
前者は新しい種族として女神官、白い婦人、ジプシーの3種族と、
特殊能力として「歴史家の」と「平和を愛する」、
後者は新しい種族としてコボルドとゴブリン、
特殊能力として「呪われた」「群れになった」「略奪する」「ひっかきまわす」「男の」
が入っています。
---------------------------------------------------------------
  1. 2009/11/21(土) 01:11:05 |
  2. URL |
  3. ハンドル考案中(仮)。 #nLnvUwLc
  4. [ 編集]

お店で売り切れてたなら、本家で買い物すればいいじゃない(まりー)
http://www.daysofwonder.com/en/
本家で日本に発送してくれるみたいですし、送料入れてもa-gameと値段あまり変わらない感じです。

拡張パックのルールもアップされてますね。(英語)
http://www.daysofwonder.com/smallworld/en/content/rules/
わりとえげつないような~

てか、ドミニオン拡張パックの日本語版が次々出てることですし、これの日本語版も出るんでないですかね?。
  1. 2009/11/21(土) 05:34:24 |
  2. URL |
  3. Mayuuta #cN5Vftw6
  4. [ 編集]

ドミニオンの名前が出たついで、鈴木銀一郎先生の「戦国ドミニオン(仮)」のデザインメモ。
http://gpi.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/post-3462.html

コラムの中で語られている
1.差別化をどう果たすか

2.著作権侵害にならないこと
という部分は興味深いですが、『みんな、「『ドミニオン』で楽しく遊んでいるんだから、余計なことをするなよ」』は身も蓋もないですな。これってどこかで発売するんでしょうか?

これは身も蓋もない作品の例↓
http://www.arclight.co.jp/tc/index.html
うーん、誰かこの地雷を踏んでみます?
  1. 2009/11/21(土) 11:40:56 |
  2. URL |
  3. Hirot #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

スモールワールド

ハンドル考案中(仮)。さん、情報有難うございます~。
>スモールワールドですが、こんなエキスパンションが発売されていたようです。

「アグリコラ」の追加ルールも上がってますね。そうそう、「アグリコラ」を買わなきゃ。今思い出しました。と、いう訳で買っておきました。ホント有難うございます。

「パンデミック」の拡張も出てましたね。
あれ、4人でマックスだったんですね。5人で遊ぶのはルール違反だったんですね。つい最近知りました。


Mayuutaさん、フォロー、サンクスです~。
「スモールワールド」の拡張ですが、バランスはどうなんでしょうかね?
日本語版が出なければ自作すればいいじゃない。(まりー)
このゲーム、コンポーネントが良いから、オフィシャルの駒の存在は気になりますね。


話題の入り方がいつも謎なHirotさん、こんばんは~。
>『みんな、「『ドミニオン』で楽しく遊んでいるんだから、余計なことをするなよ」』は身も蓋もないですな。
そこが判っているから、やっぱり頭いいんだろうなぁ、鈴木銀一郎さん。
閲覧側の皆さんも、ちょっと萎縮しちゃったのかな。

>これは身も蓋もない作品の例
萌えドミニオン。
ドミニオンとほぼ同じ価格なのが、強気。ステキ。
「持ち運びに便利なBOX型パッケージ」とありますが、人前に出すのは勇気がいる、不思議。

懐かしいと言えば失礼ですが、2000年頃にぶいぶい言わせた方が、絵を描いてますね。このせいで値段が高いんですね。

メイドのバットステータスに「病気」「悪癖」があると、「萌えないのでは?」と傍観者ながら心配になります。
(盗癖? 虚言癖? 過食症? 旦那のお茶に雑巾のしぼり汁を入れるとか?)

輸出されちゃうのかなぁ(遠い目)。
  1. 2009/11/21(土) 17:37:04 |
  2. URL |
  3. 美紀 #X.Av9vec
  4. [ 編集]

 ドミニオンといえば第三弾の「シーサイド」がプレイスペースに来てました。世界同時発売って、翻訳の人も頑張ったんだだなぁとか思いましたが、翻訳量的にはそこまで多くないのかもとか思いなおしてみたり。

>これは身も蓋もない作品の例↓
>http://www.arclight.co.jp/tc/index.html
>うーん、誰かこの地雷を踏んでみます?

 発売前なのに早くもエキスパンションを出すみたいなことを言っているみたいです。

 そういや、ウォーハンマーのボードゲームも置いてありましたが外箱だけ見てみると、混沌の神々になって遊ぶゲームみたいでした。時間がなかったので中身までは見てないので、詳細は不明ですが。
  1. 2009/11/21(土) 20:38:27 |
  2. URL |
  3. noc #MIKEaGQU
  4. [ 編集]

>「アグリコラ」の追加ルールも上がってますね。そうそう、「アグリコラ」を買わなきゃ。今思い出しました。と、いう訳で買っておきました。ホント有難うございます。

悪名高いルールブック(とにかく分かりにくい)がネックになります。ルールインストにいずれ参上仕りましょうか?ジョーコさんのところを最初に読むのもルール把握の近道です。
http://gioco.sytes.net/agricola.htm
レビューはかなり辛口ですが、期待しすぎなければいい作品です。あと3-4人プレイだとかなり場所を食うのも注意。

ドミニオンの派生ゲームはまだまだ出そうな気配がありますね。わたしも「バトルスターギャラクティカ」の愉快な(?)派生ゲームを考えています。本家もまだ遊んだことがないんですが・・・

↓はドミニオンのオフライン用PCゲーム。ちょっと悩んだんですがアドレスを上げておきます。一応最初の拡張も導入されています。これ勝つのは結構骨が折れます(私が下手なだけかも)。
http://wikis.jp/yamau/index.php?FrontPage

>そういや、ウォーハンマーのボードゲームも置いてありましたが外箱だけ見てみると、混沌の神々になって遊ぶゲームみたいでした。時間がなかったので中身までは見てないので、詳細は不明ですが。

ケイオス・イン・ジ・オールドワールドですね。
http://www.hobbyjapan.co.jp/citow/#components
ホビージャパンのサイトを見ると日本語ルールブックが丸ごとpdfでダウンロードできるようになっていますね。これははじめての試みかな?ギークでの評価は上々ですが、これはちょっと様子見。

ところでtrpg版のウォーハンマー2版の展開が海外で終了し、3版に切り替わるみたいですが、http://www.fantasyflightgames.com/edge_minisite_sec.asp?eidm=93&esem=1を見る限り、ボックス入りで、専用ダイスを使用、キャラクターシートがフルカラー、カード類が多数付属という「すごいけど何か間違った進化」をしてます。
紹介ビデオはhttp://www.fantasyflightgames.com/edge_minisite_sec.asp?eidm=93&esem=4で観られます(要クイックタイム)。

・・・こりゃ日本語版は無理っぽいな。

  1. 2009/11/21(土) 22:11:14 |
  2. URL |
  3. Hirot #JalddpaA
  4. [ 編集]

nocさん、情報有難うございます~。
「ドミニオン」はドイツ語版を買いました。正直、ここまで翻訳に力を入れてくるとは思っていませんでした。偉いよ、ホビージャパン。追加セットは様子見してます。

>発売前なのに早くもエキスパンションを出すみたいなことを言っているみたいです。
それ、バランスが取れてないのに気が付いたからって、オチでは…。

個人的にはカードのテキストに「ご主人様、らめぇ!」とか書いてある、みさくらなんこつVer.があれば面白いんですけどね。みさくらさん、締め切りを守る方みたいですし。今からでも遅くありません。オファーを取るのです。

TCGでは無いのですが、「Brand New Court」を思い出しました。当時でもレアだった「キングスコート」(のアレンジ)を遊べるって意味で、価値があったと思います。オリジナルスタッフも参加してたのが、今となっては凄い。
http://ejf.cside.ne.jp/review/brandnewcourt.html


Hirotさん、追加フォロー有難うです~。
>「アグリコラ」
「アグリコラ」なんですけど、私、「アミティス」と同じ匂いがしたので、これは面白そうだな、と判断しました。エラッタが多いのは知ってましたけど、そうかー、ルールが「アミティス」と同じく読み辛いんですね。
ルールインストしてくれるとホントに助かります。ああ、そうかこうやってHirotさんを召還すればいいんですね。少し知恵が付きました。

>http://gioco.sytes.net/agricola.htm
私もこちらのジョーコさんの記事を参考にさせて貰ったり、笑わせて貰ったりしてますけど、ジョーコさんの好むゲームと私の好むゲームは、だいぶ違うな。って思ったのが初見の感想でした。

「バベル」や「トーレス」は私、苦手なんです。これらは自分の手番でベストの手が決まってます。それ以外を選択するのは愚かなんですよね。でも、私には壊滅的に数学センスが無い。このゲーム、私には遊べないゲームなんです。

「スモールワールド」もベスト手が決まっているゲームなんですが、ランダムにめくられる種族のお陰で、これが回避されています。ここが私が「スモールワールド」を評価する点です。

私が好むゲームは、巧く説明出来ているのか自信が無いのですが、社会がしくみが垣間見れたり、「風が吹けば桶屋が儲かる」のが体験出来たりするゲームです。
本当の人生でもそうですが、人間、知力が足らなくても勘やハッタリや交渉や先見があれば、何とかなるモノです。
これが数時間で体験出来れば幸せですね。ホントに。

>わたしも「バトルスターギャラクティカ」の愉快な(?)派生ゲームを考えています。本家もまだ遊んだことがないんですが・・・
「『みんな、「『ドミニオン』で楽しく遊んでいるんだから、余計なことをするなよ」』は身も蓋もないですな」とコメントした後で、こんな事を書いちゃうHirotさんがホント面白いなって思いますよ。ホントに。

>「すごいけど何か間違った進化」をしてます。
「ウォーハンマー」は早くから転職の自由をうたったゲームなので、身の軽さは天性なんでしょうねぇ。
  1. 2009/11/22(日) 10:11:01 |
  2. URL |
  3. 美紀 #X.Av9vec
  4. [ 編集]

今日はいろいろ遊べて楽しかったです。
ハンザ、パンデミックは初めてでしたが、いいゲームですね。

ところで今日話題に出てたスモールワールド追加パッケージの『男の』ですが、

>特殊能力として「呪われた」「群れになった」「略奪する」「ひっかきまわす」「男の」
「WERE」を「男の」と訳してるみたいですね。イラストはオオカミ人間のようなので、なんらかの変身する種族(Werewolf)ってとこですかねぇ。
Wikipe先生でも「人間の男」という記述があるので間違いではないのしょうけど、意味が通じなくなっとりますなぁ。
「変身する」にすると幾分通りがよくなる気がします。あとは「狂暴化する」とか「獣化する」とかとか。
そのままだと男の娘なアマゾネスとかになりかねません。(NG)


あと内容はたぶんこんな感じ。(超意訳、エキサイトまぜまぜ)

特殊能力
「CURSED」 種族選択でパスするときに1コインでなく3コイン置く。
「HORDES OF」群トークンを2個得て種族トークンと同様にあつかう。
「MARAUDING」一連の戦闘行為終了後、再びトークンを集めて進軍する。
「RANSACKING」アクティブな種族がいる領地を占領したとき、その種族のオーナーから1コイン得る。
「WERE」偶数ターンでは通常より2少ない数で攻めることができる。奇数ターンは通常通り。

種族
「GOBLINS」衰退した種族を攻撃するとき1少ない数で攻めることができる。
「KOBOLDS」領地に置くKOBOLDトークンを2枚以下にできない。(こいつらの利点は初期トークン数が+11個なこと)

ついでにGrand Dames。

特殊能力
「HISTORIAN」この能力がついた種族を選択した時にいる衰退した種族毎に1コインを得る。この能力がアクティブな間に衰退した種族ごとに1コインを得る。最終的にこの能力を持っている種族が衰退した時に1コイン得る。
「PEACE-LOVING」アクティブ種族を攻撃しなかったら3コインを得る。(衰退種族は友愛対象外なのでKILLしてOK!)

種族
「GYPSIES」進軍時にトークンをすべてはぎ取った領地毎に1コイン得る。そのターン、トークンをはぎ取った領地は占領できない。
「PRIESTESSES」衰退が特殊。領地毎にトークンを1個集める→領地のどこか1つでスタックを作り、残りを取り除く(領地は1個になる)。集計時には通常の領地の数ではなくスタックの枚数をカウントする。
「WHITE LADIES」衰退すると征服されなくなる。特殊能力、種族能力も無効。
  1. 2009/11/24(火) 01:34:25 |
  2. URL |
  3. Mayuuta #cN5Vftw6
  4. [ 編集]

こちらこそ、楽しかったです~。

>ところで今日話題に出てたスモールワールド追加パッケージの『男の』ですが、
追加セットの詳細、有難うございます。その話題の「男の~」ですけど、これはないわ、な訳ですね。何故にその単語を選びましたか、訳者。子供の頃遊んだ、パソコンのアドベンチャーゲームを思い出してしまいました。
その頃は単語入力が普通で、英単語、もしくはカナで「動詞」+「名詞」入力してましたが、動詞の使い方があんまりでした。「WERE」は「○○を着る」でした。意味は判るんですけど…。

>『CURSED!』の特殊能力
「CURSED」 を除くとどれも攻撃的な特殊能力ですね。数の多い種族では強すぎるような気もします。

>『CURSED!』の種族
「GOBLINS」「KOBOLDS」
これは巧いと思いました。らしいですね。

>『Grand Dames』の特殊能力
「HISTORIAN」と「PEACE-LOVING」の2つとも受身な特殊能力だなぁ(笑)。
「HISTORIAN」はネタが巧いな。「滅びた今だから言えるこんなゴシップ」で小金を儲けたに違いない。まー、いやらしい。

>『Grand Dames』の種族
「WHITE LADIES」はトロールが生んだ岩よりも邪魔ですね。しかも最大9つも増やせるんですね。ホント邪魔。
「PRIESTESSES」。これまた邪魔な種族なのは間違いありません。駒が7つなのが救い。
「GYPSIES」は駒が11つ。剥ぎ取った駒の領地の目印が欲しい所。

『Grand Dames』+『CURSED!』で3150円。ここまで内訳が分かってたら自作できますよね。とかホントに思ったり。私はまず「スモールワールド」本体から買った方が良いと思います。借り物ですし。

新しい種族では、私ケンタウロスが好きなので、ケンタウロスが欲しかったなー、とか思ったり。機動性が高いので1つ飛ばして土地を攻める事が出来るけど、種族としては少ない(8コマ)とか。色々と簡単に思い付きますね。バランスが怖いけど。
  1. 2009/11/24(火) 17:51:06 |
  2. URL |
  3. 美紀 #X.Av9vec
  4. [ 編集]

スモールワールド追加パッケージその後。

本日香港マル秘ルートで入手を手配しました。年末までに間に合えばよいのですが。
翻訳は上に出ましたし、後は現物の到着を待つばかり。楽しみです。
  1. 2009/11/24(火) 19:40:02 |
  2. URL |
  3. ハンドル考案中(仮)。 #nLnvUwLc
  4. [ 編集]

>翻訳は上に出ましたし、後は現物の到着を待つばかり。楽しみです。
あー、素晴らしい。手元に届くのは2週間後ぐらいでしょうか?
年末を楽しみにしております。皆さんと遊びましょう。

あと「パンデミック」なんですけど、家にあるのは初版でしょうか?
 「PANDEMIC」(パンデミック英語版)の初版のカードは、カード材質が現在のバージョンと異なり、拡張セット「Pandemic: On the Brink」およびその日本語版「絶体絶命」と合わせてプレイする際にカードが区別できてしまいます。
 現在、発売元のアメリカ・Z-MAN GAMESでは、初版のカードと現在のバージョンのカードの交換を実施しております。この件に関しましては、日本国内においてのカード交換を当社が代行して実施することとなりました。
 交換希望の方は、cardgame@hobbyjapan.co.jp まで、メールにてお問い合わせください。

http://www.hobbyjapan.co.jp/pandemic/
カードがバレちゃうのはマズイですね。

>内容物:プレイヤーコマ、追加カード35枚、第5の病原体コマ12個、ペトリ皿6個他
追加セットに付いているペトリ皿がス・テ・キ。

それはともかく新ルールの「バイオテロリスト」が気になります。さっき斜め見しただけなので、ルールとしてマトモなのかどうかは不明。手の空いた時に調べてみます。「最高難易度ルール」は要らないと思います。素で人類滅亡しますし。
  1. 2009/11/24(火) 23:09:44 |
  2. URL |
  3. 美紀 #X.Av9vec
  4. [ 編集]

はて?

>あと「パンデミック」なんですけど、家にあるのは初版でしょうか?

うーん。こちらプレイスペースに置いてあったものを買っただけで初版かどうか意識しておりません。
どっちなんでしょうね?拡張セットがあれば確認できるのでしょうけど。
たちまちスリーブを使うという手はアリでしょうか。
  1. 2009/11/25(水) 02:06:34 |
  2. URL |
  3. ハンドル考案中(仮)。 #nLnvUwLc
  4. [ 編集]

>うーん。こちらプレイスペースに置いてあったものを買っただけで初版かどうか意識しておりません。
「絶体絶命」を調べてみました。駒が大きいので初版でした。
http://akitaken.dip.jp/abc/log/eid32.html
追加職業が7つ(改定1つ)。プレイヤーコマ12個入り。旧版のまま追加セットを買っても、前の駒だけ大きいという嫌がらせはないみたいです。

>たちまちスリーブを使うという手はアリでしょうか。
それですよ。旧版のカード交換を含めて、不透明なカードスリーブ2種類で解決出来てしまいました。

それでは私の方で、日本語版拡張セットの「絶体絶命」を買って、不透明スリーブを入れて、セッティングしておきましょうか?
年末、時間とタイミングが合えば、「パンデミック」の拡張「絶体絶命」も遊びましょう。


「パンデミック」まとめ
http://wiki.livedoor.jp/pandemic_boardgame/
  1. 2009/11/25(水) 15:53:41 |
  2. URL |
  3. 美紀 #X.Av9vec
  4. [ 編集]

パンデミックのプレイヤー駒ホント大きかったですねぇ。
ボーリングのピンか!

で、まだまだスモールワールド@
拡張パックは4つなんですね。
http://www.tgiw.info/2009/09/post_709.html

で、3番目の拡張パックは「ぼくのかんがえたすもーるわーるどコンテスト」の参加賞、およびゲームギークで領布とのこと。
要は駒は印刷しろってとこですかね。

『Leaders of Small World』
http://www.boardgamegeek.com/boardgame/60054
ルールのPDF(直)
http://static0.daysofwonder.com/smallworld/lang/english/images/sw_le_rules_en.pdf


何つーかこれは微妙。(超訳、変換ツール頼り、憶測込)

1コイン支払ってリーダートークンをGet。普通のトークン同様に使用する模様。追加トークンを1コインで買うみたいなもんです。
無敵地域(ドラゴンや英雄)には置けなくて、そういった地域がない場合はアタッカーアマゾネスみたいに手元に戻る。
もし、対戦相手にリーダートークンがある地域が占領された場合、リーダーを盾に身代金(1コイン)を要求できるとな。
リーダーの捕獲が発生すると、占領時に発生するトークンの死亡の代わりになる(なのでエルフリーダーは勝手に戻ってくる)。← ここはあやしい
ゲーム終了時に占領で得たリーダートークンは2コインとして計算。

リーダー不憫すぎる。

来年発売予定の4番目の拡張パック『Tales & Legends of Small World』で、ケンタウロスがいることをサンタさんにお願いしときます。
もしくは次のコンテストに応募ですよ!
  1. 2009/11/25(水) 20:00:21 |
  2. URL |
  3. Mayuuta #cN5Vftw6
  4. [ 編集]

お返事。

>それでは私の方で、日本語版拡張セットの「絶体絶命」を買って、不透明スリーブを入れて、セッティングしておきましょうか?

よろしくお願いします。お手数おかけします。


>何つーかこれは微妙。(超訳、変換ツール頼り、憶測込)

先のと合わせて翻訳お疲れ様です。しかしリーダーってどうなんでしょうね?煩雑になるだけのような?
やってみないとわからないということでしょうか。ブツが到着したら、みんなで遊びましょう。
  1. 2009/11/26(木) 00:40:41 |
  2. URL |
  3. ハンドル考案中(仮)。 #nLnvUwLc
  4. [ 編集]

Mayuutaさんへ
>3番目の拡張パックは「ぼくのかんがえたすもーるわーるどコンテスト」の参加賞、およびゲームギークで領布とのこと。
またまた情報有難うございます~。

『Leaders of Small World』 は、新ルールが有利過ぎないようにと考えられた感じですね。コンテストに勝つにはこれぐらい練ってないとダメなのかな? もっとシンプルでいいと思うな。

>来年発売予定の4番目の拡張パック『Tales & Legends of Small World』で、ケンタウロスがいることをサンタさんにお願いしときます。
わーい。サンタさん有難うー。(遠い目)

種族は考えたので「特殊能力」もついでに考えてみました。
特殊能力名は「カミカゼ」。「侵略する時だけ、種族に駒+6(種族とは別の駒を用意すると楽)。侵略後に付属のダイスを振り、出た目だけ土地を減らす(減らされた土地にいた種族は、支配している土地に戻る)」。イッちゃってるので、土地を支配するのが難しい、と無理矢理に理由付けをしてみました。ジプシーがOKなら、サムライもOKなはず(投げやり)。でもこれ、ホントに機能するのかよく分かりません。

>もしくは次のコンテストに応募ですよ!
万が一優勝したとしても、家を空けて旅行に出られないので、どなたか頑張って下さい。「カミカゼ」と「ケンタウロス」が出たら買いますよ。


ハンドル考案中(仮)。さんへ
>>それでは私の方で、日本語版拡張セットの「絶体絶命」を買って、不透明スリーブを入れて、セッティングしておきましょうか?
>よろしくお願いします。お手数おかけします。
はい。任されました。不透明スリーブは白と黒にしました。「絶体絶命」を購入しておきます。ペトリ皿が楽しみです。←本音。
  1. 2009/11/26(木) 00:41:59 |
  2. URL |
  3. 美紀 #X.Av9vec
  4. [ 編集]

到着。

今日帰ったらブツが届いてました。12月中旬くらいと思ってました。
http://www.cardhaus.com/japan/
いい仕事に感謝。ありがとー。

しかしブツの値段(795円*2)より輸送費(4798円)のほうがはるかに高いのは仕方ないことなのでしょうか。
スピード&安全の料金と思うことにします。
  1. 2009/11/27(金) 19:52:52 |
  2. URL |
  3. ハンドル考案中(仮)。 #nLnvUwLc
  4. [ 編集]

>今日帰ったらブツが届いてました。12月中旬くらいと思ってました。
早かったですねー。これで年末も安心ですね。

>しかしブツの値段(795円*2)より輸送費(4798円)のほうがはるかに高いのは仕方ないことなのでしょうか。
メチャ高いですね、送料。私もDS版「ファイティングファンタジー」を買いましたが、ソフト$29.99。送料$24でした。発売日の2日後に着きました。妥当な値段だと思います。

「gamestop」
http://www.gamestop.com/
大手です。船便は無く、国際宅急便のみです。

「ファイティングファンタジー」がFPSっぽくて、笑。


あと「パンデミック」の「絶体絶命」が届きました。ガラス製ではなくプラスチックの模造品でしたが、付属のペトリ皿も可愛いかったです。
子供の頃はシャーレという呼び名で覚えましたが、ペトリ皿も一般的な呼び名なんでしょうか?
ネットでみたら500円ぐらいなんですね、ペトリ皿。今度、買う機会があれば買ってみたいと思います。
  1. 2009/11/27(金) 23:26:32 |
  2. URL |
  3. 美紀 #X.Av9vec
  4. [ 編集]

アグリコラ役立ち情報

巨大掲示板のアグリコラスレッドから役立ちそうな情報を転載。

『B5版
主にプレイヤーに配って参照してもらう用
http://chaoscity.sakura.ne.jp/agricola/agricola_pl.pdf

A4版
主にインストする人がルール確認する用
http://chaoscity.sakura.ne.jp/agricola/agricola_gm.pdf

『 ゲームの準備がよくわからなかったので、自分なりにまとめてみました。

○アグリコラ:ゲームの準備サマリー

・ゲームボード3枚をテーブルの中心に並べます。
 並べ方はルールブック2ページを参照してください。
 ファミリーゲームで遊ぶ場合は、家族マークがある面を表にしてください。

・ゲームボードの脇に、大きな進歩用ボードを置きます。絵柄に従って、大きな進歩カードを並べます。

・3~5人で遊ぶ場合、アクションカード(緑のカード)から、使用するカードを選び出します。
 どのカードを使うかは、カードの左上を見てください。そこに「3」と書かれていれば、3人用ゲームで、「4」なら4人用、「5」は5人用ゲームで使用します。
 使用するカードは、ゲームボードの左側の空欄に並べます。
 ファミリーゲームで遊ぶ場合には、家族マークがある面を表にしてください。
 1~2人で遊ぶ場合、アクションカードは使用しません。

・ラウンドカード(青のカード)を、裏向きにしてステージ別に分けます。
 さらにステージ毎にシャッフルして、ステージ6を一番下、その上にステージ5……一番上がステージ1という順に重ねます。
 ラウンドカードの山は、ゲームボードの脇に置いておきます。

・物乞いカードを山にして、ゲームボードの脇に置いておきます。』
  1. 2009/12/05(土) 21:51:58 |
  2. URL |
  3. Hirot #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

有難うございます!! Hirotさん。

「アグリコラ」を買ったのはいいんですが、年末は電源系のゲームがラッシュで、「アグリコラ」の方が疎かになってました。
今現在、4作品を平行して遊んでいて、来週にも1作品届く予定。この歳になっても、1人で遊ぶゲームで、まだまだ楽しいだなんて、嬉しい悲鳴です。

サマリーを印刷して、ざっと見てみました。「これぐらいで収まっちゃうんだー」というのが素直な感想です。
そもそもルールブックの大半は職種の効果についてなので、それほど煩雑ではない…はずなのですが、「ハンザ」と同じで、取っ掛かりを見つけるのに、ややひとひねりする感があります。

「アグリコラ」、「何をしたら良いのか良くわからない」が結構な問題なんですけど、「取り敢えず出来る事をやってみて、勝利点を稼いでみる」(1人でも遊べるので)を何度か繰り返すのが、原始的だけど割りと近道かも知れないな、というのが率直な感想ですね。
「ハンザ」はルールが短いのと駒の種類が少ないのに助けられましたが、「アグリコラ」は駒が多くて効果も多様ですからねぇ。確か「勝利パターンが掴めない」のが売りの一つだったと記憶していますが、こんな形でパターンが掴めないとは。

あと、私が買った「アグリコラ」は、公式サイトで確認した所、ルールブックのエラッタが直っている版でした。最新版を買うとちゃんと訂正されているんですね。ここは偉いと思います。でも、前評判を聞いて真っ先に買った人は割を喰ってしまいましたねー。

ちなみに年末年始は特に急用が入らなければ、今年も何日間かウチでフリーのゲーム大会になる予定ですので、Hirotさんも時間があれば顔見せがてらにレクチャーなどやゲームのお披露目などをして欲しいなぁとも思ったり。あ、念の為に家族サービスの方が優先ですよ。あと休養とかも。
色々と有難うございました。機会があればご一緒に遊びたいですね。
「ヒャッハー!! 家族と家畜に食わす金が無いから物乞いになるぜー!!」とか出来ちゃう愉快ゲーみたいですから。
  1. 2009/12/06(日) 22:31:58 |
  2. URL |
  3. 美紀 #X.Av9vec
  4. [ 編集]

お礼。

大晦日から元旦にかけましてどうもお世話になりました。
例によってたくさんモノを置いてきてしまいましたが、うまいことお願いします。
パンクしたスクーターは来訪者置き場で正月明けまで放置となってしまいます。
ご迷惑をおかけしますがどうぞよろしくお願いします。
 
あ、普段の移動は自転車ですので問題ありません。
どうぞご心配なく。
  1. 2010/01/01(金) 21:54:01 |
  2. URL |
  3. ハンドル考案中(仮)。 #nLnvUwLc
  4. [ 編集]

今年も宜しくお願いします

>大晦日から元旦にかけましてどうもお世話になりました。
こちらこそー、楽しかったです。
バイクは焦りましたけど、自転車通勤だったので、まずはひと安心です。それにしましても災難でしたねぇ(涙)。

モノの方のゲームですが遊ばせて頂きます。連休の時にまたお会いしましょうネ。
  1. 2010/01/02(土) 09:07:20 |
  2. URL |
  3. 美紀 #X.Av9vec
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mikioden.blog89.fc2.com/tb.php/805-d0d73aef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

美紀

Author:美紀
「PC-88のESCキーが死んでいるので、『ドラゴンナイト』がクリア出来ません」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。