恥に働けば角が立つ。

PC-9801が好きな、W・コーギー(牝1匹)と白猫(牡1匹)の飼い主。主婦。今日もささいなコトが気にかかります。掲示板もありますよ → リンク参照

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

再開した「聖痕のクェイサー」

先々月号は番外編。先月号は休載。今月号で、話が進んだ「聖痕のクェイサー」。
2278
2009年9月号。「フランケン・ふらん」のドラマCD付き。まだ聞いていません。
「聖痕のクェイサー」最新刊7巻の直ぐ続きです。

ここからはネタばれなので、注意して下さいネ。








2chでは、いつの間にかDAT落ちしていた「聖痕のクェイサー」スレッドがありまして、漫画の内容が内容なので、ちっとも進まない「聖痕のクェイサー」スレッドなのですが、落ちる前の書き込みに、「まふゆがサーシャと仲良くなった過程をもっと描くべきだった」とか、そんな内容の書き込みがあったと記憶していますが、まふゆ自ら授乳を勧めている場面が、何度もある時点で、十分仲良くなっていると思います。
「あずまんが大王」で、ヤママヤーが登場した時点でリアリティが無くなったとか、そんな意見にも似ている気がします。


さて、前回の話で、師匠との賭けに負け、生神女(マリア)とのペアを強制的に入れ替えるハメとなった、クェイサー達、計6名。
1976 1962
アレクサンドル=ニコラエビッチ=ヘル(サーシャ)と、織部 まふゆ ペア。

2060 2049
エカテリーナ=クラエ(カーチャ)と、桂木 華 ペア。

793 2016
藤臣 弼と、仙道 六実 ペア。


789
「負けたらペアの入れ替えなんて、横暴やで
なんでワイらまで巻き込まれなアカンのや
スワッピングなんて、マンネリになった中年夫婦やないんやから」

とグチをこぼした、藤臣 弼。

「聖痕のクェイサー」、20話まで、登場キャラが揃いも揃って、ボケ倒してくれたので、弼のような 「うん、その通りだよな」 と代弁してくれるキャラクターが居なかったんです。早く出して欲しかったです。


前回から始まった、スワッピング ペア入れ替えのトップバッターは、やはり主人公・サーシャからでした。
カーチャの元生神女(マリア)、華とペアを組む事になったみたいです。

女装をして 全寮制女学校の潜入捜査の任務を受けた、サーシャ。
784
サーシャはもちろん、美少女(中身・男)です。
こんな可愛い子が女の子のはずがない、の類ですね。

794
元々素質があったのか、超ノリノリなのか、異様にオネエ言葉が巧い、サーシャ。

主人公・サーシャ。人気が無さ過ぎたのか、影が薄過ぎたのか、妙なテコ入れが入ったみたいです。
もう諦めてレズビアン漫画にしたらいかがか。


私立翠玲学園に潜り込んだ、サーシャと華。女子校の独特の雰囲気に、華が一言。
781

777
華「う~わ、キショ … 」

いや … 、この娘らも、華にだけは言われたくないと思う。
2054
※華は、ロリコンでレズビアンです。

この場面では、その部分に誰も突っ込まないんです。誰でもいいから、突っ込めば良いと思うよ。


実はいつ死んでも、誰も余り困らない、チョー崖っぷちの華。
2279
7巻はカーチャと、辻堂 美由梨のツーショットでした。

2280
amazonで長い事、品切れが続いていた、2巻。もう重版されてます。
7巻の方が楽しそうですね。

… 華、マジでヤバくね ?

関連記事:聖痕のクェイサー2巻 「パイオツ舞乙コンビが描く最強のオパーイ漫画」


華はさておき、この順番で新しいペアを登場させると、カーチャと六実ペアで一番ウケが取れるのが確実ですので、主人公・サーシャが、とても気の毒です。
この後に及んで、噛ませ犬なのでしょうか?
スポンサーサイト
  1. 2009/07/23(木) 18:57:05|
  2. 聖痕のクェイサー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<アマガミ漫画化、~ ドリームチーム ~ | ホーム | キャバ嬢メーカー>>

コメント

とりあえず関係のないことを言ってみよう

 チャンピオンREDの表紙は「J」を描いていた人が描く「マジンガー」ですか。今週のアニマルでは「職殺」を描いている人が「ゲッター」な漫画をかいていたりするのでダイナミックプロ(というか永井豪か?)はネタに詰まって自分の作品を切り売りしだしたのかなぁとか考えてしまいます。奴はアニメ関連のめんどくさい仕事はほっぽといてうまい汁だけ吸おうとしているんだーととりあえず言っておきます。

 「聖痕のクェイサー」にもふれとくと、授乳だけでそうそう引っ張れるものではないと思うし、月刊誌だし、マンネリ中年夫婦ぐらいにはマンネリしてんじゃないのとか思いました。「聖痕のクェイサー」を読んだことがない人がいっても全く説得力がありませんがその辺は気にしないで頂けると助かります。それよりも私的に驚いていることは進めるような本篇があったというところだったりしますけどね。
  1. 2009/07/23(木) 23:14:10 |
  2. URL |
  3. noc #k8iJonVs
  4. [ 編集]

>とりあえず関係のないことを言ってみよう
全然OKです。

・ブログの記事を読んだ。それについて意見。
・ブログの記事を読んだ。関係なく意見。
・ブログの記事を読まない。関係なく意見。

これらは全然OKです。楽しくコメントを頂いてます。ただし、

・ブログの記事は読まない。扱った記事について意見。

これだけは勘弁して下さい。
私、人工無能ではありませんので(涙)。

>チャンピオンREDの表紙は「J」を描いていた人が描く「マジンガー」ですか。
「コミックマスターJ」の人だったんですね。初めて知りました。てか、読んでなかったです、そのマジンガー。
「聖痕のクェイサー」「ふらんけんフラン」「よめいろチョイス」しか読んでませんでした。

そういえば、雑誌「マガジンZ」は、「チャンピオンRED」に負けたのでしょうね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%88%E5%88%8A%E3%83%9E%E3%82%AC%E3%82%B8%E3%83%B3Z

>ダイナミックプロ(というか永井豪か?)はネタに詰まって自分の作品を切り売りしだしたのかなぁとか考えてしまいます。
永井豪さん、60才を過ぎてますから、自分の作品を他の人に描かせるのは、一種の「漫画家の年金生活」かも知れませんね。

天才肌なのでしょうか、永井豪さんのインスピレーションは凄かったです。あらゆる作品が、時代に先駆けてました。パンクでロックでした。
ですが、私、この人の漫画を好きで買った覚えがありません。
天才はスタジオを持って、若手の育成をするのが、望ましいと考えてます。
…飼い殺しはいけませんけど。


>「聖痕のクェイサー」を読んだことがない人がいっても全く説得力がありませんが、
>それよりも私的に驚いていることは進めるような本篇があったというところだったりしますけどね。

原作は吉野 弘幸さん。アニメ「舞-HiME」や「マクロスF」のシリーズ構成をした方ですね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E9%87%8E%E5%BC%98%E5%B9%B8_(%E8%84%9A%E6%9C%AC%E5%AE%B6)

立場としては、漫画担当より、ストーリー担当の方が、偉いんでしょうね。
「聖痕のクェイサー」、サディストじゃない限り、こんな原作を人に渡せないと思います。
  1. 2009/07/24(金) 18:28:00 |
  2. URL |
  3. 美紀 #X.Av9vec
  4. [ 編集]

>・ブログの記事は読まない。扱った記事について意見。
 ごめんなさい、以後気をつけます。読んでるんですけど書き込みの内容と書き方からすると読んでないと思われてもしょうがないですね。

>そういえば、雑誌「マガジンZ」は、「チャンピオンRED」に負けたのでしょうね。
 勝ち負けというか、客が呼べそうな漫画家がいなかったんじゃないでしょうか。この種の乱立している月刊誌は見本みたいなものらしく、雑誌はアカでもコミックスが売れればOKらしいのですが、マガジンZのコミックスを買おうと思えるような作品がなかったような気がします。
 チャンピオンREDの掲載作品を眺めてみるとタイアップしている作品が多いせいか原作つき(脚本ではなく)がすごく多いですね。1980年代の月刊少年ジャンプ?みたいな印象を受けます。エロ系で行くとみやすのんきさんとか小谷憲一さんあたりが描いていたころ。規制の緩かったはずの昔よりもひどいことをやっている話もよく聞きますが、毒のある方が面白いことがおおいのでそういう雑誌もありなんだろうな。


 話は変わりますが、今日は本屋に行ってきました。さすがに文献漁り10時間っていうのは、かなりつらかったです。防寒装備が足りてなかったようで、体力をかなり奪われた気がします。
  1. 2009/07/25(土) 23:10:00 |
  2. URL |
  3. noc #MIKEaGQU
  4. [ 編集]

>ごめんなさい、以後気をつけます。
>読んでるんですけど書き込みの内容と書き方からすると読んでないと思われてもしょうがないですね。
いえいえ(笑)。
謝っているのに笑ってしまって、スミマセン。
ここで笑ってしまったのは、私が指している部分と、nocさんが指している部分が、違ったのが、面白かったんです。

私が「嫌だな」と感じるのは、「記事の中にデータが含まれているのに、そのデータを考慮に入れなくて、記事についての自分の意見をコメントする」事なんです。

ですから、nocさんの「聖痕のクェイサー」は読んでないけど、今月号の「チャンピオンRED」の表紙の人について~の話は、OKなんです。面白かったですし、不快に感じません。むしろタメになる情報でした。

文章の特徴でもあるのですが、
「理解しているんだけど、敢えて~」と、
「理解してないけど、敢えて~」と、
「耳を貸すつもりも無いが、敢えて~」が、分かり辛いですよね。

特に文章を短くすると、「相手側の考えが分かり難い」などの弊害がありますが、その部分が面白いと、私は考えてます。

時々、「こういった行き違いが苦手で、文章を書くのが嫌い」な人も見られますが、
口頭だと「面倒臭いので聞き流したり」、そもそも「テキトーに扱っちゃえ」とか、「意見は違うけど、ノリが悪くなるから、そのままでいいや」とか、
正しく意見が伝わってない可能性もあるので、文章は中々便利なコミュニケーションツールだなぁと思ってます。

今回のコメント、お互いが差している部分が微妙に違った点が、とても興味深かったです。
そうか「扱った記事」って、そうとも取れますよねぇ。日本語と人の思考は面白いです。


>マガジンZのコミックスを買おうと思えるような作品がなかったような気がします。
私は伊藤勢さんが執筆していたから、怪しい怪しいと思ってました。

>チャンピオンREDの掲載作品を眺めてみるとタイアップしている作品が多いせいか原作つき(脚本ではなく)がすごく多いですね。
>1980年代の月刊少年ジャンプ?みたいな印象を受けます。エロ系で行くとみやすのんきさんとか小谷憲一さんあたりが描いていたころ。
うわー、凄いクリティカルな分かり易い例えです。テラオッサンホイホイ。

それで思い出したんですけど、「チャンピオンRED」の原稿の持ち込みの条件。原稿を完成させてなくても良いんですってね。これは巧いと思いました。
漫画って、技術職ですから、これは正解だと思います。
「才能」と「技術」って、全てが重なっているのではなく、別々の並行した能力の方がニュアンス的に近い感じがします。ノウハウを教えれば、上達しますしね。

>今日は本屋に行ってきました。さすがに文献漁り10時間っていうのは、かなりつらかったです。
私は足が悪いので1時間が限界ですね。あれ、nocさんも足を痛めているのでは…。

しかし、「立ち読み技能」はどうやったら得られるモノでしょうか。全然アタマの中に入りませんヨ。
これが出来たら、金銭的にも、住居スペース的にも、はるかに効率良くなるのに。

あと、風邪には注意して下さいね。最近のクーラーは30度設定でもガンガン冷やしますし。クーラーが「ガンガンいこうぜ」じゃ困るんですけどね。
  1. 2009/07/26(日) 01:46:31 |
  2. URL |
  3. 美紀 #X.Av9vec
  4. [ 編集]

>>・ブログの記事は読まない。扱った記事について意見。
>ここで笑ってしまったのは、私が指している部分と、nocさんが指している部分が、違ったのが、面白かったんです。
>「記事の中にデータが含まれているのに、そのデータを考慮に入れなくて、記事についての自分の意見をコメントする」
 わざとです……というより、無理やり自分をOKの領分まで持っていこうとしてみました。NGなのが文章の後の方を指しているのはわかってはいるのですが、いわれていることの本質部分は気をつけることにして、言い訳というかいいつくろってみたり。実際にデータを考慮した書き方もできるのに、そういう形にしなかったのがいけないんだと判断してるわけですが。

というわけで
>今回のコメント、お互いが差している部分が微妙に違った点が、とても興味深かったです。
>「理解しているんだけど、敢えて~」と、
>「理解してないけど、敢えて~」と、
 私的には伝えたり、伝えられたりしていることについて差はないつもりだったんですけど。ここまで書いといてあれですが、私、理解できてますかね?詳細を書いてもらってるので、ずれは少ないと思いますが。


 うん、わかった(笑)

 いろんなとこにかかわってくるのでアンカーつけにくいなぁ。才能とか技術とか足とか

>私は足が悪いので1時間が限界ですね。あれ、nocさんも足を痛めているのでは…。
 フタバの大きいところとか、ジュンク堂とでしたら専門書とかは内容確認のために座って読めるので足への負担はそんなになかったりします。さすがに雑誌は読めませんが。

>しかし、「立ち読み技能」はどうやったら得られるモノでしょうか。全然アタマの中に入りませんヨ。
 理解しやすい状態をどう作るかだと思うのですが、どの状態が理解しやすいかは人によって違うので何とも言えません。私が思いつくのは、
・集中力を身につける。
・視覚以外の意識を散漫にして一定範囲の情報をノイズとして遮断する。
・とりあえず記憶して後で思い出す。
ぐらいでしょうか。でも、美紀さんに必要なのは「立ち読み技能」の前に、立ち読みに必要な時間を立ち続ける体力をつけるではなかろうかと。ひょっとすると、才能や技術や体力の問題ではなく、単なる慣れのもんだいかもしれません。体にかかる負担は気づくか気付かないかだけなので肩こりとかと一緒で気になる人と気にならない人がいるだけかも。

 私の場合、体への負担は重心をこまめに変えて、擬似的にゆっくり歩いている状態を作って減らしています。なので常に負荷がかかった筋肉がないような状態を作っていたりします。重心だけを変えているので、ふらふらしないため他の立ち読み人への迷惑はかかってないはず。ふらふらしないといってもパントマイムのスタチューみたいなレベルにはとどきません。
  1. 2009/07/26(日) 09:20:32 |
  2. URL |
  3. noc #wRojb5jk
  4. [ 編集]

>うん、わかった(笑)
うん。こっちもわかった(笑)

>私的には伝えたり、伝えられたりしていることについて差はないつもりだったんですけど。
「言葉の誤差」ですね。これはnocさんだけでなく、誰でもある事ですよね。もちろん私もです。

差で思い出したのですが、「人との意見や考え方の差に関心を持つ人」と、「そもそも、人と意見が違ったら嫌と感じる人」。ザックリと分けて2パターンが存在すると思います。
私が対人面で「損だな」と感じるタイプの人ですが、後者のタイプはテキトーにあしらわれやすい気がします。ギャルゲーにおける「攻略済みキャラ」ですね。

>いろんなとこにかかわってくるのでアンカーつけにくいなぁ。才能とか技術とか足とか
アンカーは難しいと思います。
私は面倒臭くなったら、乱暴に「才能についてですが」「技術についてですが」「足についてですが」などと、勝手に文章を作ります。

相手が「それは違うよ」と感じたら、
相手が是正してくれますし、
直すほどでも無かったら、放置してくれますし、
そもそも、そこまで込み入った話をしたくないと相手が思っても、放置してくれます。

相手の対応で、こちらも多数の情報を得ることが出来ます。
「聞くは一時の恥 聞かぬは一生の恥」という言葉は、知らないことを人に聞くのは、その時恥ずかしい思いをするだけですむ。聞かずに知らないまま過ごせば、一生恥ずかしい思いをする。の意味ですが、「リアクションを知りたければ、アクションをおこす必要がある」という意味でもあるのかな、なんて思います。

>フタバの大きいところとか、ジュンク堂とでしたら専門書とかは内容確認のために座って読めるので足への負担はそんなになかったりします。
カフェがあったりしますよね。
ただ、そこへ行く為の交通手段が足に悪かったりしますね、郊外型の大型書店は。

>・集中力を身につける。
>・視覚以外の意識を散漫にして一定範囲の情報をノイズとして遮断する。
>・とりあえず記憶して後で思い出す。
php文庫みたいなコメント欄になってきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/PHP%E7%A0%94%E7%A9%B6%E6%89%80
普通にタダでいい話が聞けました。お得。

「ノイズとして遮断」は頑張ったけど無理でした。周りの知らない人の会話の方が面白くて。
映画館で前に座ったカップルの会話を楽しんでしまうタイプなんだな、とやや反省。

立ち読みをする機会があれば、「集中力」を養いつつ、「とりあえず記憶」から、頑張ってみたいと思います。
ペットの医学書や躾、品種に関する本は、価格が高くて更新が早いので、これが出来ると助かるなーって、ホント思ってます。

>美紀さんに必要なのは「立ち読み技能」の前に、立ち読みに必要な時間を立ち続ける体力をつけるではなかろうかと。
それだ!

>体にかかる負担は気づくか気付かないかだけなので肩こりとかと一緒で気になる人と気にならない人がいるだけかも。
頭痛とか鼻づまりとか耳鳴りとかも、慣れますよね。
つか、痛みは大事ですよねぇ。変に体力のある働き盛りがコロっと逝っちゃうのは慣れちゃうからですよねぇ。

>私の場合、体への負担は重心をこまめに変えて、擬似的にゆっくり歩いている状態を作って減らしています。
>なので常に負荷がかかった筋肉がないような状態を作っていたりします。
>重心だけを変えているので、ふらふらしないため他の立ち読み人への迷惑はかかってないはず。
「擬似的にゆっくり歩いている状態」。なるほど。言われてみれば確かに重力が分散しますね。ふらふらしていないから、挙動不審にも思われない。これはいけますね。

ふと、ここで振り返ってみますと、記事やコメント欄で、スワッピングだとか書いてた割には、妙にタメになる話に落ち着いてしまいましたね。
  1. 2009/07/26(日) 11:20:47 |
  2. URL |
  3. 美紀 #X.Av9vec
  4. [ 編集]

書き間違い

誤:常に負荷がかかった筋肉がないような状態
正:常に負荷がかかり続けた筋肉がないような状態

>ただ、そこへ行く為の交通手段が足に悪かったりしますね、郊外型の大型書店は。
 たまには自分で車を運転してみるのはどうでしょうか。確か名義は美紀さんになってるって聞いたことがあります。

>「ノイズとして遮断」は頑張ったけど無理でした。周りの知らない人の会話の方が面白くて。
 視覚情報と聴覚情報を別々に処理すればいいかと。片目で顕微鏡をのぞきながらスケッチができる人がいたり、ラジオを聴きながら雑誌や漫画を読む人もいるので、不可能ではないと思います。

>ペットの医学書や躾、品種に関する本は、価格が高くて更新が早いので、これが出来ると助かるなーって、ホント思ってます。
 とりあえず図書館を利用するのがいいんじゃないかと思いました。最新のものはないにしてもとりあえず内容を頭に入れておいて、立ち読みでは差分情報を入手したりすると立ち読みにかかる時間が少なくてすむようなきがします。広島はどうか知りませんが、図書館って結構雑誌も置いてあるので、探してみるのもわるくないのではないでしょうか。

>ふと、ここで振り返ってみますと、記事やコメント欄で、スワッピングだとか書いてた割には、妙にタメになる話に落ち着いてしまいましたね。
 借りるのはいろいろと荷物になるので、今度遊びに行ったときにでも読ませてください。
  1. 2009/07/26(日) 21:26:59 |
  2. URL |
  3. noc #k8iJonVs
  4. [ 編集]

>書き間違い
面白いです。ちゃんと「正」の意味でとらえていました。自分偉いぞ。
下のリンクの例文の応用かな?
ttp://alfalfa.livedoor.biz/archives/51464114.html

>たまには自分で車を運転してみるのはどうでしょうか。確か名義は美紀さんになってるって聞いたことがあります。
私の嫁入り道具のひとつです。結婚式を挙げない代わりに、親から家財を買って貰いました。(冷蔵庫・コタツ・電子レンジ・掃除機・洗濯機 etc. )
父に「羽毛布団も買って」とねだったら、「自分で買え」と言われました。結局は交渉を成立させました。
兄の結婚の時も、カタログに○を付けたら、15万円のソニーのステレオが届きました。どさくさに紛れて私が○を付けました。スミマセン。今でも使ってます。
今まで生きてて、欲しいモノが手に入らなかったのは、DMC-12デロリアンぐらいですね。それも本当に欲しかったのかは、謎です。
ここまで書いたら、娘としてはどうかと思いますけど、嫁としては良い嫁じゃね? と感じました。

あ、運転ですね。体育が2だったので辞めておきます。

>視覚情報と聴覚情報を別々に処理すればいいかと。片目で顕微鏡をのぞきながらスケッチができる人がいたり、ラジオを聴きながら雑誌や漫画を読む人もいるので、不可能ではないと思います。

具体例を挙げると出来そうな気がしますね。漠然と「キミもムキムキな体に!」とブルワーカーを勧められるよりも、メニューが決まったジムにキチンと通う方が、「お、出来そう!」と思う感覚に似ているのでしょうか?

>とりあえず図書館を利用するのがいいんじゃないかと思いました。
ここまで来ると、ネットの方が手軽な気がしてきましたね。

本屋へ行く時ですが、主人が「立ち読み出来る人」なんですよ。あれが羨ましくて。あの時間を私も、有効活用出来ないかなと考えていたんですよね。

>借りるのはいろいろと荷物になるので、今度遊びに行ったときにでも読ませてください。
どうぞどうぞ。人が何に興味があるのか良く分からないので、指定して頂けると助かります。
興味ある物でも「今は手に取りたくない気分」ってありますし。似た物を読んでいる途中とか、忙しくて時間が取れそうにないとか。
  1. 2009/07/26(日) 22:24:53 |
  2. URL |
  3. 美紀 #X.Av9vec
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mikioden.blog89.fc2.com/tb.php/762-89041b3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

美紀

Author:美紀
「PC-88のESCキーが死んでいるので、『ドラゴンナイト』がクリア出来ません」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。