恥に働けば角が立つ。

PC-9801が好きな、W・コーギー(牝1匹)と白猫(牡1匹)の飼い主。主婦。今日もささいなコトが気にかかります。掲示板もありますよ → リンク参照

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「ふかふかボディの純情少女」をアタックしてみた

<前記事>

今回は、胸のサイズが びっくりドンキー中多 紗江ちゃん にスポットを当ててみました。
1476
「レギュラーバーグステーキ」 200g/300g/400g 486kcal/665kcal/860kcal

彼女を狙うと、まず1日目で、アクシデントが発生。
腹の具合が悪くなった、主人公。
1477 
??? 「んっ … 」
??? 「ふぁ~ …… すごいねー。ふかふかだ ~ 」


保健室へ薬を貰いに行くと、
1478
どういう訳だか、妹の美也ちゃんが、紗江ちゃんの胸を揉んでました。

美也:「紗江ちゃんってすっごく スタイルいいでしょ?」
1479 1480
美也:「美也もあやかりたいから、美也ちゃんにお願いして触らせて… 」

1481
美也:「あ、紗江ちゃん!」

1482
美也:「あーあ。行っちゃった。も~、お兄ちゃんのせいだからね」

え? ( 焦 )







聞けば、紗江ちゃん。転校したてで友達が少なく、引っ込み思案な性格も重なって、
1483 1484 1485
無邪気な美也ちゃんに、妙ちきりんなコミュニケーションを取られていたみたいです。

1486
美也:「今度 紗江ちゃんに会ったら ちゃんと 『ごめんなさい』 してよね」

滅茶苦茶理不尽なモノを感じたのですが …
… とりあえず謝っておきます。はい。
お兄ちゃんて、辛い生き物ですね。

で、しばらくすると、体育帰りの紗江ちゃんを発見。
1487
紗江ちゃんもビックリ。

謝りつつ、胸をチェックする主人公。
1473
ファスナーの表現に驚きですね。

1488
中多:「失礼しますっ!」

「これでは謝るどころか話せない」と嘆く、主人公。
もしもし、自分の行動を思い直しては、いかがでしょうか?

もう一度、チャレンジ!
1489
今度は、許して貰えました。

この主人公の良い所は、素直なんですよね。
ただ、ちょ~っと、思っている事が顔に出過ぎちゃうって、だけで。

肩の荷が下りた主人公。
翌日、登校してみたら、風邪気味なのか、熱っぽい。となると、当然保健室。
1490
??? 「だ、だめだよ美也ちゃん … 」
??? 「大丈夫大丈夫、ちょっとだけだから … 」


また君達か。
1491
勘弁してくれ。


もうやだ、このマッチポンプ兄妹。


その後も、友達だという理由で、エロ本を届けさせられたりする、紗江ちゃん。
1492
「イヌ」と呼ばれる主人公に負けず劣らぬ、被虐ぶりの女の子。


それと、紗江ちゃんの特徴は、ウルウル視線。
1494

出会いこそマズかったものの、
学食で手間取っている彼女を助けたり、
男性恐怖症の彼女に代わって、取り次いだり、
体育のサッカーでは、一所懸命頑張ってイイとこ見せたり、
確実にポイントを重ねていった、主人公。

1493
序盤で既に、彼女の瞳は、恋する乙女の瞳となってました。

私と言えば、どのタイミングで『エッチアイコン』を切り出そうか、とか、
いつになったら、跳び箱に忍び込めるのだろうか、とか、
そんな事ばかり考えてコントローラーを握ってました。

ウルウルしないで。
心が痛いから。


鬼畜ゲーをしてる時と同じぐらい、心が痛みます。
そんな目で見ないで。こっち見ないで。
スポンサーサイト
  1. 2009/04/12(日) 19:02:11|
  2. キミキス&アマガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「アマガミ」は「キミキス」の続編です | ホーム | 「きままでさばさばした悪友」と「面倒見のよいクールな後輩」をアタックしてみた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mikioden.blog89.fc2.com/tb.php/668-51f605a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

美紀

Author:美紀
「PC-88のESCキーが死んでいるので、『ドラゴンナイト』がクリア出来ません」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。