恥に働けば角が立つ。

PC-9801が好きな、W・コーギー(牝1匹)と白猫(牡1匹)の飼い主。主婦。今日もささいなコトが気にかかります。掲示板もありますよ → リンク参照

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最近出た「スターウォーズ」の話題

私、昨日と今日にかけて、主人とメールで「スターウォーズ」の話をしました。

「〈スター・ウォーズ〉がエンタテイメントであるという嘘 /ジョン・スコルジー」
http://whatever.scalzi.com/2007/06/27/2007-best-fan-writer-hugo-essays-in-japanese/
1313


こちらでも「スターウォーズ」の話題が。

「全世界100名以上のイラストレーターが描く『スター・ウォーズ画集』 日本からは西又葵ともう1人が参加」
http://guideline.livedoor.biz/archives/51186767.html

日本代表は、「萌え米」でお馴染みの、西又 葵さんになりました。
1314

日本代表を選出するのに、『萌え』に注目したのは、時代の流れかな、と思いました。









6: 西又御大の制服に比べたらカスだな
とそのセンスでは、エロゲーマーからも一目置かれる、西又 葵さん。

「エロゲに出てくる制服のセンスの悪さは異常」
http://news4vip.livedoor.biz/archives/50830352.html

1315
くいだおれ太郎学園です。


西又 葵さんのセンスが超不安なのですが、衣装も決まってますし、SWの服のセンスが良いかといえば、それほどでもありません。


159:
でも、こいつの絵が100人のイラストレーターの中で
最も注目を集めることは間違いないだろうな。


寺田 克也さんは上手だけど、Simon Bisleyをイメージさせるから、国ならではの感じがチョット薄いかな。
1316
Simon Bisleyといえばこれが有名。


個人的には、鳴子ハナハルさんや大槍 葦人さんを推薦したかったです。あと、島田フミカネさんも。
日本代表のあと1枠って、どなたなんでしょうかネ?
スポンサーサイト
  1. 2009/03/26(木) 18:40:19|
  2. 気になったコト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15
<<「くりいむレモン」ゲームブック 「イマージュ ~ 亜美 Love Call ~」 | ホーム | 「男殺しの天然女王」にアタックしてみた>>

コメント

SWでの実績とかを考えると

 帝国の逆襲のポスターを描いた、生頼範義さんではないでしょうか、大先輩で雲の上の存在とか書かれてますし。ただ単にスターウォーズと聞いてイメージできる人がこの人くらいしか思いつかないだけなんですけどね。 ルークの目が怖かったことを思い出します。
 
 絵の傾向が思いつかない人は光栄の信長の野望シリーズとか三国志シリーズのパッケージイラストを思い出していただければいいかと。
  1. 2009/03/26(木) 21:01:26 |
  2. URL |
  3. noc #MIKEaGQU
  4. [ 編集]

うーん、他にはスターウォーズ好きの鳥山明とかかな?
大穴で高荷義之とか(彼の描くスターウォーズ画は観てみたい)。

まあ、たぶん永井豪とか天野喜孝あたりかと。

萌え絵といえばファイティングファンタジーシリーズのサムライの剣がこんなになってます。
http://www.hobbyjapan.co.jp/hjbunko/lineup0904g.php#novelg090401
若きサムライ四根今直・・・名前付きってのは斬新かも。
なんて読むのかな?まさか「シネ・イマスグ」?

あ、FFといえば、ここの★Fighting Fantasy Replayがすごいです。
http://www37.tok2.com/home/mccoy/

火吹き山の魔法使いから延々とキャンペーン(?)でリプレイを書いている情熱に脱帽。
  1. 2009/03/26(木) 23:09:35 |
  2. URL |
  3. Hirot #3/VKSDZ2
  4. [ 編集]

韓国からのアクセスですか? nocさん。
書き込みが出来ると言う事は…、お元気そうで何よりです。

>ルークの目が怖かったことを思い出します。
昔はマーク・ハミルに夢中な女の子とか、いたみたいですね。
ちょっと年代が違うのでピンときません。
て、nocさんの方が若いじゃん。


<SW絵描き大御所・日本代表予想>
・生頼範義
・鳥山明
・高荷義之
・永井豪
・天野喜孝

画風が分かる人を挙げてもらって良かった。
どの方も該当しそうですね。

私からも、外人ウケしそうな方で補足。
・大友克洋
・士郎正宗
・榊莫山の字で「宇宙戦争」も見てみたいかな。


>萌え絵といえばファイティングファンタジーシリーズのサムライの剣がこんなになってます。
情報、アリガトウさんです。Hirotさん。
「悪死」の確認の為だけに、予約しておきました。
便利です、amazonプライム会員。
てか、萌え絵の方にも、表紙にちゃんと描いてありますね。「悪死」。
http://mikioden.blog89.fc2.com/blog-entry-31.html

>火吹き山の魔法使いから延々とキャンペーン(?)でリプレイを書いている情熱に脱帽。
うーん。私も見習わないといけませんね。
「くりいむレモン」のゲームブックのリプレイで、イイですか?
  1. 2009/03/26(木) 23:53:44 |
  2. URL |
  3. 美紀 #X.Av9vec
  4. [ 編集]

……普通に長野剛じゃダメなんでしょうか。
  1. 2009/03/27(金) 16:23:17 |
  2. URL |
  3. Tz #-
  4. [ 編集]

ところで、僕も皆さんに倣って、まったく関係ないことを書き込んでみますね。

今超人ロックというゲームを、ちまちまレストアしているところなんですが、伝説級のこのゲーム、今度ご一緒しません?
最低人数5人というところがなんとも社会人にはつらいところですが。
  1. 2009/03/27(金) 16:32:43 |
  2. URL |
  3. Tz #-
  4. [ 編集]

>……普通に長野剛じゃダメなんでしょうか。
あ、この方の名前でパッと画風が思い付きませんでした。
ジェネレーションギャップを感じたり…。
  1. 2009/03/27(金) 19:49:06 |
  2. URL |
  3. 美紀 #X.Av9vec
  4. [ 編集]

>ところで、僕も皆さんに倣って、まったく関係ないことを書き込んでみますね。
>今超人ロックというゲームを、ちまちまレストアしているところなんですが、伝説級のこのゲーム、今度ご一緒しません?
>最低人数5人というところがなんとも社会人にはつらいところですが。

以前、雑談用に掲示板を用意しましたが、やっぱり見難いんですよね。
代案が思い付くまで、こんな形の「関係ない記事のコメント欄を利用した掲示板」とさせて頂きますネ。


昔は、「コブラ」とか「スタートレック」とか、ボードゲームなのかTRPGなのか、良く分からない不明なジャンルのゲームが出てましたが、あの一連のゲームと考えて良いのでしょうか?

私は興味あるのですが、興味のある方は、このコメント欄に書き込みをどうぞ。
Tzさんも、オリジナルルールで改定された「超人ロック」のアピールがありましたら、どうぞ。
「~なゲームですよ」が判れば、より参加し易いかも。
  1. 2009/03/27(金) 19:58:37 |
  2. URL |
  3. 美紀 #X.Av9vec
  4. [ 編集]

補足

3/29(日)、4/19(日)は出掛ける予定が有りますので、その日はウチは使えないと思います。
  1. 2009/03/28(土) 08:42:31 |
  2. URL |
  3. 美紀 #X.Av9vec
  4. [ 編集]

あ、いや、あまり近い話にはならんです。最短で、昭和の日かな?

「超人ロック」は、以前にツクダから出ていた名作カードゲームです。
多くのファンは大学のゲームサークルでこのゲームにほぼ強制のように参加させられ、
ハマりにハマって、翌年は新入生を強制参加させているという経過をたどります。
土曜日の昼1時に集まって、翌日の朝9時までずっとロックをやっていたあのころを思い出します。

内容としては、ロックを中心とした「Good」キャラクターと悪役の「Evil」キャラクター、さらに独自の勝利条件をもつ「Special」の陣営に分かれてバトルを繰り広げるチーム戦です。
ルールのウリは、最初はだれがどのキャラクターを担当しているか分からないという状態から始まり、推理と交渉で敵味方を判別していくという点です。
が、このゲームの本当にいいところは、陣営が明らかになった後も、勝つために緻密な作戦と勝負勘が必要で、その割にちょっとした運で逆転可能なバランスが楽しい、要は単純なバトルゲームとしても十分に遊べて、ただの推理ゲームではない点だと思います。

この、現在は入手困難な名作ゲームを遊ぶチャンスはもうないかもしれません。ぜひ一度!
ちなみに最低人数は5人、最も楽しいのは8人で遊ぶ時だと思われます。多くの方の参加をお待ちしています。
  1. 2009/03/30(月) 12:09:53 |
  2. URL |
  3. Tz #-
  4. [ 編集]

ツクダじゃなくて、エポック社ですね。デザイナーはRPG千夜一夜のクロちゃん。

美紀さんが遊んだことのあるゲームでは「シャドウハンターズ」にイメージが近いですかね。
取りあえず敵か味方か分からない相手は攻撃してみると正体が掴める(かもしれない)ゲームだったような。

以前遊んだ時は人数が少なかったせいか、ポテンシャルを充分生かしきれなかったように思います。そうか、大人数だと戦略性が高まって面白いんだ。

都合がつけば参加してみたいです。
  1. 2009/03/30(月) 18:34:37 |
  2. URL |
  3. Hirot #-
  4. [ 編集]

>美紀さんが遊んだことのあるゲームでは「シャドウハンターズ」にイメージが近いですかね。

何となく、思い出しました。
推理ゲームは外れると、ほぼ脱落状態ですが、
戦闘があるので、バレても同じ陣営が助けてくれたり、わざと協力して惑わせたりする事が可能なのでしょうか?

複雑にした「お邪魔者」みたいな感じかな?
http://www.mobius-games.co.jp/Amigo/Saboteur.htm
  1. 2009/03/30(月) 20:23:13 |
  2. URL |
  3. 美紀 #X.Av9vec
  4. [ 編集]

ツクダはNOVAだよ。

なぜ間違えたのだろう??
ちなみに「シャドウハンターズ」は、ロックを元にしたとデザイナー自身が言ってます。シャドウハンターズのほうはかなりブラッシュアップされていて、いいゲームになってますが。お手軽感も高いし。

さて、大学の後輩からもらったデータをゲーム可能な状態まで現実化しました。カードが300枚以上あるので、結構疲れました。

>戦闘があるので、バレても同じ陣営が助けてくれたり、わざと協力して惑わせたりする事が可能なのでしょうか?

仰るとおりです。
というか正直、正体を隠すのは「有利になる可能性がある」程度で、メインは戦闘とダンジョン攻略なんですよね。
ダンジョン攻略にも戦闘にもセオリーがあり、頭を使えば勝率は高まるのですが、運だけでも十分に逆転可能というそのバランスが絶妙なんです。敗北が決定するまでは「一縷の望み」が常につながってますし。(ただ、このせいでダラダラ時間が消費されていくことがあるので微妙ですが。)

例えば、「フランシス」というキャラクターがいて、この人、ゲーム終了時に「ロック」が生きていないと敗北してしまうのですが、その「ロック」、結構死にます。じゃあそれで「フランシス」は終わりなのかというと、そうじゃない。戦闘がおこるたびに死んだキャラクターは「実は生きていたチェック」を振り、ピンゾロで生き返っちゃう。(ちなみに出目しだいでは「残留思念」という形で、強力な攻撃を任意の戦闘参加者に撃てたりします)
このチェックは戦闘がおこるたびに振るので、フランシスはロックが死んだ瞬間から目につくキャラクター全員に喧嘩を売り、すぐにテレポートで逃げ出すという狂女と化し、(ちなみにフランシスはキャラクターのスペックとして逃げるのが大の得意)場合によってはロックが死んでいても勝利条件を満たす他のGoodキャラクターの邪魔をしたりします。ちなみにロック自身は自分が生きていようと死んでいようと、Good勝利構成要件さえ満たせば勝利なので、自分を生き返らせようとしているフランシスの前に残留思念となって表れ、微笑みとともにフランシスを成敗なんてこともあります。(そんな狂女を放っておくと、やっとの思いで天国に送った強力なEvilキャラクターが生き返ってしまうかもしれないから)

こういう情景がごく日常的に起こるこのゲーム、魅力的だと思いません?
  1. 2009/03/30(月) 23:45:12 |
  2. URL |
  3. Tz #-
  4. [ 編集]

目立つように上げておきます。
  1. 2009/04/02(木) 12:17:21 |
  2. URL |
  3. 「超人ロック」カードゲーム用コメント欄 #X.Av9vec
  4. [ 編集]

フランシスふらん

>フランシスはロックが死んだ瞬間から目につくキャラクター全員に喧嘩を売り、すぐにテレポートで逃げ出すという狂女と化し

フランシスって連邦のエスパーでしたよね、私としては珍しく素直にお気に入りのキャラクターだった覚えがありますが
そがいなことになっているとは、これはプレイせねばなりませんね。
  1. 2009/04/03(金) 12:22:09 |
  2. URL |
  3. みさいるシンちゃん #dxh2Uhv6
  4. [ 編集]

連邦のエスパーなのに最終的には守り神にジョブチェンジした人です。

ゲームのフランシスはロックに死んでほしくないので、ロックに向かって「お前は何もするな。おとなしくしとけ」と主張します。
そういうわけで、ロックとフランのプレイヤーは味方なのに仲が悪くなりやすいです。

なので、フランのファンならば是非プレイして下さい
  1. 2009/04/03(金) 13:46:41 |
  2. URL |
  3. Tz #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mikioden.blog89.fc2.com/tb.php/648-d4eb980c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

美紀

Author:美紀
「PC-88のESCキーが死んでいるので、『ドラゴンナイト』がクリア出来ません」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。