恥に働けば角が立つ。

PC-9801が好きな、W・コーギー(牝1匹)と白猫(牡1匹)の飼い主。主婦。今日もささいなコトが気にかかります。掲示板もありますよ → リンク参照

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

HDから、「さよならを教えて」が出てきた

Windows98を載せている、Gateway GP7-450のHDの中から、
craftworkの「さよならを教えて」が、途中で終わっているのを見つけました。


まだまだ更新してますヨ。「さよならを教えて」ファンサイト
http://adieu.yu-yake.com/


「はっちゃけあやよさん」で御馴染みの、長岡建蔵さんや、さっぽろももこさんの代表作。
カルト人気作品らしく、アマゾンでの「さよならを教えて」の価格は、4万円ぐらいでした。


え゛ー。プレミア価格って何か嫌だなー。
x735
当時、箱付き中古で2000円で購入したんですけどね。


長岡建蔵さんは、うろ覚えですが、PC-98版「ようこそシネマハウスへ」で登場するシナリオライター、ハーラホーレ=広原さんのモデルだった人です。確か。
bx282
違ってたらゴメンなさいね。

画面のテキストは、蛸が大好きタミー玉手の発言なのですが、あんまり気にしないで下さい。
ハーラホーレ=広原さんは、優秀ですが、ポルノしか書けません。


長岡建蔵さんと共に、構成・脚本を担当した石埜三千穂さんは、「実写版SEEK」や「MAID iN HEAVEN 生乳版」で、顔や身体を出している、とってもナイスでガイな方です。勇者です。マスタークラスです。

著書の「SEEK2」の攻略本は、読み物としても興味深いです。元々はゲームライターですよね?






部屋を見てみたら、「さよならを教えて」の8種類あったポスターのうちのひとつ、このポスターが出てきました。
x736
良く見ると、このドット絵は、画面で構成されているんです。
「さよならを教えて」。好きだったのかな?

どうして途中で辞めちゃったんだろう。
別のゲームに、乗り換えちゃったのかな。
今からでも遅くないので遊ぼうと思います。

それとは別に、どう考えても、私の残りの寿命より、所持しているゲームのプレイ時間の方が、長いような気がします。
読書家、ヘビーゲーマー、アニメ好きの共通の悩みですね。


「さよならを教えて」ですが、当時はデモが配布されてました。
デモには、18才未満禁止の他にも、お断りがありました。
x737
親切に、こういう人は辞めとけ、って書かれていました。

私、どちらかと言えば楽天家ですので、内容が嫌になって辞めたという訳でもなさそうですし、
単に面倒臭くなって辞めたんだと思います。飽き性ですしね。


もう少しHDを探してみると、Windows版の「はっちゃけあやよさん」が出てきました。
あやよさんと言えば、長岡建蔵さんの名前が浮かび上がりますが、この方のオリジナルではなく、あやよさんという妙なバトンを渡されただけだった気がします。

好きでもない女に懐かれて、冗談半分で凄いプレーをしていたら、色々目覚めてしまって、貴重な存在になった。「はっちゃけあやよさん」は、そんな感じかも知れません。

私の部屋兼、書庫を見回しますと、本棚には「はっちゃけあやよさん」設定資料集。
小説「はっちゃけあやよさん ~38度・扇情の怪物~」も有りました。

私、ただのあやよさんフリークだったのかも知れません。
PC-88が現役だった頃は、どちらかと言えば嫌いだった事は覚えています。

今ではトント見掛けない、「はっちゃけあやよさん1-2-3 For Windows」ですが、ソフトの中に後記が入っていたので、何となく載せてみました。


『はっちゃけあやよさん123ForWindows』お買いあげありがとうございました。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

HARD復活第一段『あやよさん123』
楽しんでいただけましたでしょうか?

今回、グラフィックもシナリオも、ほぼそのまま移植しました。
ウインドウの大きさが、がくがく変わるのはそのせいです。
エミュで遊ぶのと変わりませんか? そうですか。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

それにしても、早いもので『あやよさん1』が発売されてから、
10年がたちました。

あの当時を思い出せば、98版を出した時、
3.5インチ版の売り上げがあまりに悪く
一時的に3.5インチ版の販売をやめたことがありました。


今からじゃ、信じられないでしょ?

MZ2500版も作ったけど、結局発売しませんでした。
とか言って、MZ2500って知ってる?

そんな時代でした。

松柴さんが消えたので。
タイトルだけ、さっぽろももこさんが描いていました。

懐かしいねぇ。

当時としては画期的だった電脳紙芝居。
結構売れました。
でも、定価が安いので、実入りは少なかったです。


『あやよX68000』は
らいちデビュー作(発売順から言えば)ですね。ペイントだけですが。

未だに「さんかくに塗り残したアソコ」の件を
さっぽろさんから言われます。


しょうがないでしょ、恥ずかしかったんだから。
今考えれば、塗り残しているほうが恥ずかしい事ですが。

で、『あやよ1』を作っていた時が、HARD第2期と呼ばれている時代です。
(第1期は『ソープランドストーリー』とかの頃です。知ってる?)


次の『あやよ2』の時が第2期と第3期の間ですね。

88版と98版で全く違う絵描きを使うという、
当時としては画期的というか、ムダというか、
必然性に駆られたというか、
なんというか‥‥。

『あやよ2』は、スタッフロールの無いソフトなので、
誰が何を担当したのか、今では記憶をたどるしかありませんが。

98版は、長岡建蔵さんグラフィッカーデビュー作です。
当時はそういう名前ではありませんでしたが。

88版は、だれだっけ?
全画面Hシーンは、さっぽろももこさんとらいちの
合作という無茶をしています。

あまり思い出の無いソフトですね。
売り上げもそこそこ。


で、『あやよさん3 私逝っちゃったんです』の登場です。
HARDも第3期に突入です。

長岡さん(当時はそういう名前ではありませんでしたが)のシナリオの登場で
あやよというキャラと、あやよさんシリーズの方向性が固まってしまいましたね。
良い意味で‥‥かな? 2のトモコさんがどこかへ行ってしまいましたが。

それにしても、イヤなサブタイトルが付いたものです。
社内では、ソレを発音するのがイヤで、営業や広報の電話をしたがらなくなりました。


でも、流通さんやショップさんはさすがプロ。
堂々と読み上げてくれました。
‥‥その節はどうも、ご迷惑をおかけいたしました。
すいません。

この時からですね、おまけディスクが付くようになったのは。

馬鹿ゲーの称号をいただいたこのソフト、
結構売れました。
やっぱり、定価が安いので、実入りは少なかったです。


『あやよさん123ForTOWNS』は、タイトルにもあるように、
あまりにも儲からない会社を、なんとかできんものか。
というところからスタートしました。

正直ですね。

でも、作ってゆく内に、アレもコレもと考えてしまい、
どんどん凝り始めて‥‥。

そんな事をしていたら、
売り上げも制作費で帳消しになりました。


どれもコレも懐かしく、良い思い出です。ノスタルジー。
人間の脳味噌は、イヤな思い出は忘れるようにできています。海馬。

とりあえず、温故知新!!

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

そして、本作『はっちゃけあやよさん123ForWindows』
HARD第4期の始まりです。

それでは、また次回でお会いいたしましょう。
お会いできたらいいなぁ。
じゃあね~。
(って、コレ1作で第4期が終わったらいやだなぁ)


HARD:茂田 茂(旧らいち)


追記:
そうそう、パッケージ画面のところに「社長のコメント」がいくつかありますが、
社長は何人もいましたので、どれが、どの社長のコメントかは秘密です。

あと、あやよさんの年齢は秘密です。


旧ペンネーム、らいちさん(女性)の後記でした。当時は10代だったので、CGの股間の塗りがどうしても出来なかったみたいです。

当時から儲かって無さそうなHARD社でしたが、やっぱり儲かって無かったみたいです。
あやよさん、まるで貧乏神みたいですね。

原画の方が同じなので、どうにもあやよさんと混じってイカンのですが、こちら「さよならを教えて」のデモの一部。
x738
そらま、そうですよね。
スポンサーサイト
  1. 2008/09/25(木) 20:25:35|
  2. Windows
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「はっちゃけあやよさん」とは何ぞや? | ホーム | 祝日のマルチゲームの感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mikioden.blog89.fc2.com/tb.php/553-0617e7c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

美紀

Author:美紀
「PC-88のESCキーが死んでいるので、『ドラゴンナイト』がクリア出来ません」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。