恥に働けば角が立つ。

PC-9801が好きな、W・コーギー(牝1匹)と白猫(牡1匹)の飼い主。主婦。今日もささいなコトが気にかかります。掲示板もありますよ → リンク参照

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

飛び交うカキフライ

「   飛び交うカキフライ」
http://ksklog.blog108.fc2.com/blog-entry-784.html
http://himasoku123.blog61.fc2.com/blog-entry-302.html

何とまあ80年代チックな、勢いだけのスレッドなのでしょうか。勢いだけで終わらせてしまいました。
この勢いだけ感は、当時のハリウッド映画を彷彿とさせました。

参考:「衣はサクサク、中身はジューシーなカキフライ」
http://allabout.co.jp/gourmet/cookingmen/closeup/CU20051116A/

で、これが今回のエントリーの本筋。
「洋画離れ止まらず。興行収入4割減少…“若者の字幕嫌い”などが原因か」
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1168502.html

・最近みた映画で面白かったのはダークナイト。でも客はガラガラなんだよなー。
海外じゃえらいヒットしているらしいけど。
ハリウッドはネタ切れというけど、まだ才能のある人は残っているなと思ったと同時に
日本の映画市場のほうがもう駄目なのかもしれないと思った。
一般1800円は高いね。
レディースデイとかシニア割引とか、映画館に足運ばない連中を贔屓にして
映画館に通う映画好きを蔑ろにしてきた結果だな。


「ダークナイト」、私が見に行った時もガラガラでした。
内容はとっても面白かったです。

狂っている奴はそんなに単純ではない。フランク・ミラーが仕切り直して、米コミックス界に影響を与えた「バットマン」。正義の味方も悪人も、心を含めて全てフリーク。
映画「ダークナイト」が、尻切れトンボで終わらなかったのは、クリストファー・ノーラン監督の腕前が良かったのと、原作の混沌に飲み込まれなかった彼自身の強さなんでしょうね。

英国出身のライター、アラン・ムーアは、フランク・ミラーと共に「バットマン」のキャラクターを確立させました。
http://ameque.cool.ne.jp/general/tpb/tpbmoore.htm
映画「ダークナイト」の内容は、F・ミラーの「The Dark Knight Returns」より、A・ムーアの「The Killing Joke」の方が近いかも。ゴードンがデントに変わってますが。


・むしろ昔のハリウッド一色が異常だったよな。
今でも、スーパーファミコン全盛当時のゲームバブルよ、アゲインな期待をしているのかと疑いたくなるゲーム業界ですが、単にあの当時がどうかしていただけです。

スポンサーサイト
  1. 2008/08/23(土) 10:31:59|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ハーレイ・クイン | ホーム | ウルトラジャンプの「はやて×ブレード」>>

コメント

馬鹿どもにはいいめくらましだ

>映画「ダークナイト」の内容は、F・ミラーの「The Dark Knight Returns」より、A・ムーアの「The Killing Joke」の方が近いかも。ゴードンがデントに変わってますが。

あと、「アーカムアサイラム」もかなり混ざってるね、精神病院での暴動にバットマンが突入して逆カウンセリング状態に陥るギャグ(?)漫画。
米国ではえらい好調の様だし、続編も造られるだろうけど、ジョーカー役の人死んじゃったし「The Killing Joke」の線は難しいかもね。
人気の要因がジョーカーにあるなら、経営側は当然、登場させたがるんだろうけど、他に適当な役者が居るかな?
ゲイリーオールドマンの1人2役でジョーカーとゴードンに「The Killing Joke」をシナリオのメインにして、ついでに「マッドラブ」も混ぜてハーレクイン役にアンジェリーナジョリーを据えてくれたら最高、つか濃すぎて目がー目がー!
  1. 2008/08/23(土) 12:51:51 |
  2. URL |
  3. みさいるシンちゃん #dxh2Uhv6
  4. [ 編集]

>あと、「アーカムアサイラム」もかなり混ざってるね、
うん、混ざってると思う。これはグラント・モリソンのシナリオだから、また違う人が関わっている。

アメコミの面白い所は色々な人の手に渡るので、都市伝説みたいに話が別れていく事。
永井豪さんの漫画も、そんな感じがしますけどね。
漫画は「アニメ化」「実写化」という第三者によって、都市伝説化しますね。無かった事にされるのは、さすがに気の毒。

>ジョーカー役の人死んじゃったし「The Killing Joke」の線は難しいかもね。
ジョーカー役は、ウィレム・デフォーが似ていると思う。でも、グリーンゴブリンだし。
ジョニー・ディップもいいかも。ただ、どれもこれも狂人はディップが担当するみたいなので、賛成は出来ないな。

映画「スパイダーマン」ついでに、ヒロインのキルスティン・ダンストがあんまり可愛くないのは、監督の腕が悪いんだとずっと思っていたけど(「私が美しくなった100の秘密」や「チアーズ」のキルスティン・ダンストは可愛い)、キルスティン・ダンストに似たタイプの顔つきの「ダークナイト」のヒロイン、マギー・ギレンホールが、ちょっと気になりました。

ひょっとして、あの顔はアメリカでいうトコの「隣のお姉さん」や「幼馴染み」な顔で、あちらの方にしか馴染みのないストライクゾーンなのかも。日本で言うと、一部にしかウケない「眼鏡っ娘」みたいに。

だからどうなんだと言われても、ちょっぴり返答に困ります。

>ハーレクイン役にアンジェリーナジョリーを据えてくれたら最高、つか濃すぎて目がー目がー!
ハーレクインと共に、イマイチ狂人になりきれない点で、ドリュー・バリモアを一押しします。
あと、ハル・ベリーに頼んだら、ギャラ次第では演じてくれるんじゃないでしょうか。色々な部分がハーレクインと違ってそうな気もしますが、何でもやってくれそうな所が、おハルさんの魅力だと思います。
  1. 2008/08/23(土) 14:30:50 |
  2. URL |
  3. 美紀 #X.Av9vec
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mikioden.blog89.fc2.com/tb.php/529-a49b4239
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

美紀

Author:美紀
「PC-88のESCキーが死んでいるので、『ドラゴンナイト』がクリア出来ません」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。