恥に働けば角が立つ。

PC-9801が好きな、W・コーギー(牝1匹)と白猫(牡1匹)の飼い主。主婦。今日もささいなコトが気にかかります。掲示板もありますよ → リンク参照

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お盆のマルチゲームの感想

<前記事>

「トンギアキ」
x659
http://www.ps-hiroshima.com/board/tongiaki.htm

蛮勇のポリネシア人が自らの危険を顧みず、大海原へ突き進むゲーム。(蛮勇は切りが無いので、期間制限有り)
レミングス並に命の軽いポリネシア人。似たような「めくりゲー」で、2001年ドイツ年間ゲーム賞を取った「カルカソンヌ」が有りますが、私はこちらの方が好き。
純粋な意見として、出来は「カルカソンヌ」の方が良いと思います。

好きな理由は、「カルカソンヌ」では、「その駒配置は明らかに間違い」な駒配置が存在しますが、「トンギアキ」の場合は、必ずしもそうではないという所。運要素が強いと言えばそれまでなのですが、こちらの方が私、安牌というモノが余り無く、リードしている側もドキドキするので好きです。
ですが、ゲームの世界において、勝者がちゃぶ台返しを喰らうのは、少々フェアでない気もします。






「リトルイタリー」
x665
http://www.hobbyjapan-shop.com/shopdetail/130000000082/

とうとう今年、大賞をゲットしてしまった、無冠のゲームクリエイター、R・クニツィアの作品。数学者なので、やっぱり筋が通ってます。ちなみに大賞作品は「ケルティス」。

特に問題点も無く、ただひとつ問題が有るとすれば、自作出来そうなコンポーネントで、4000円は高くないですか? そんな小市民的な感想ぐらいです。

ルールも軽く、ダイズを使ったランダム要素が主なのに、駆け引きが有る。あっさりしているので、もう一度プレイしたくなる。これが隠れたセールスポイント。重いゲームの後にどうぞ。
でもやっぱり高いような気も。

「バンジー」
x660
http://www.mobius-games.co.jp/Amigo/Bungee.htm

「ページワン」系のゲーム。
ゲームが終わってから気が付いたのですが、この数字は、5・4・3・2・1・ゴー! の気持ちの踏ん切りを表したモノだったのでしょうか?
どちらにせよ、カードゲームの多くは、プレイヤーの置かれている状況が、良く分からない作りです。
私、カードゲームは確率ゲームなので好きです。

「オーナーズチョイス」
x664
http://bgame.jp/oc/index.html

私、これに何となく似たゲームを、鉄道ゲーム三部作でプレイした記憶があります。
遊んだ感想は面白かった。でも、株のゲームじゃないよねって意見が、卓を囲んだ人達の感想です。お値段が手頃なので、実際はオススメです。

「ブラフ」
x661
http://ejf.cside.ne.jp/review/bluff.html

知名度の高い名作。昔のゲームなので、敗者が暇な点を除けば、コロンブスの卵。誰もが作れそうで作れなかった、ルールの巧い匙加減。ルールが天晴れ。

その他は今回、遊んでいないのでパスです。


スポンサーサイト
  1. 2008/08/19(火) 20:04:23|
  2. 非電源系ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ウルトラジャンプの「はやて×ブレード」 | ホーム | 保存はしたけどイマイチ面白くない画像>>

コメント

ポリネシア人も遭遇してるかな

まいど自宅御開帳ありがとうございます。楽しい夏休みでした。

とりあえずURL貼っときます。
http://cmj1nen.exblog.jp/9478803/
深いヒトたちのことはあまりよく知りませんが、南の海に居そうにない勝手なイメージがあります。
  1. 2008/08/20(水) 02:26:27 |
  2. URL |
  3. Mayuuta #cN5Vftw6
  4. [ 編集]

>まいど自宅御開帳ありがとうございます。楽しい夏休みでした。
開放って書くとパチンコみたいですが、御開帳って書くとエロいですね。
楽しんで頂いて何よりです。

>深いヒトたちのことはあまりよく知りませんが、南の海に居そうにない勝手なイメージがあります。
何か見た事あるなと思ったら、「かいじゅうたちのいるところ」(where the wild things are)ですね。
http://jp.youtube.com/watch?v=fWIdkYk9fQM&feature=related

「かいじゅうたちのいるところ」、スポーンのマクファーレントイズから出たフィギュアも良い出来でした。
http://mkybp8310.exblog.jp/8118774/

そのマクファーレントイズ。「オズの魔法使い」のドロシーが大きくなって再発売。
http://www.chara-net.com/item7487.html
売れてたのか? このシリーズ。
…可愛くないマンチキン達ですね。
  1. 2008/08/20(水) 16:04:00 |
  2. URL |
  3. 美紀 #X.Av9vec
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mikioden.blog89.fc2.com/tb.php/527-e3a55d70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

美紀

Author:美紀
「PC-88のESCキーが死んでいるので、『ドラゴンナイト』がクリア出来ません」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。