恥に働けば角が立つ。

PC-9801が好きな、W・コーギー(牝1匹)と白猫(牡1匹)の飼い主。主婦。今日もささいなコトが気にかかります。掲示板もありますよ → リンク参照

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「ようこそシネマハウスへ」竜の角編

<前記事>

撮影も無事? に済み、試写会の日がやってきました。
恐ろしい事に、監督は試写会まで、作品の中身を知りません。
女は愛嬌。男は度胸。それでは、ファンタジー映画「竜の角」の始まりです。

オープニングは、酒場から始まります。
竜の角を手に入れるべく、冒険をしている女主人公。
酒場のマスターから情報を聞き出します。
bx297
「ヒロインは好色そうな表情とポーズで…」が、早速活かされてますね。
と言いますか、テンプルちゃん、ゴメン! 全然、場面と繋がりが無いじゃないですか。シュール過ぎです。




妙なポーズで酒場のマスターから情報を聞き出した、女主人公は、目的地・竜の洞窟に着きます。

角を持った青いドラゴンをおびき寄せる為、洞窟の入り口に、大小の宝石をバラ撒きます。
ここで、「竜じゃつまらんから地縛霊を出そう!」ですね。
x298
ヘタにSFXの腕が良い美術スタッフを使ったばっかりに、地縛霊がリアルになりました。
何の映画なんでしょうか? コレは。

次に、罠に気が付いたドラゴンが、ヒロインを追い掛けるシーンに移ります。
x299
「俺は本当はポルノしか撮りたくないんだ!」が、ここで活かされてます。
映画としては死んでます。前衛的過ぎると思います。

ちなみにこの場面、恋仲だった青い竜と赤い竜が、感動の再開をしている場面で、本気でヌードは関係ありません。

意味の無い裸体を披露した女主人公。無事、ドラゴンの角を手に入れました。
x300
ここで、「ヒロインの悶え顔のアップでいこう!」なのですが、……あら? 普通のシーンですね。

そういえば何時だったか、テンプルちゃんが撮影に疲れて、休憩を取った時がありました。その影響かも知れません。少しだけ罪悪感が減りました。
んー、でも良く見ると、悶えてる表情にも見えるような…。どちらにせよ、律儀なテンプルちゃん。悪い監督に捕まったと思って、諦めて下さい。

で、エンディング。
酒場のマスターが、嘘を付いた罰として、裸踊りをします。
x301
「無意味な恐怖感が欲しいな…」で、女主人公は怯えています。
今更ですが、ホントに無意味な恐怖です。地縛霊も使い回しです。やる気あんのか。

無事に試写会が終わりました。
x302
オーナー「やあ、おでん君!(プレイヤー名)。公開おめでとう。これでキミも映画監督だ。
まぁ、ちょっと作品の評価は低いけどね。初めてなんだからこんなものだろう。
さあ、次は頑張って良い作品を作ろう」


初めてとかそんな理由ではなく、監督のセンスが無いんだと思います。人格者のオーナー、人を見る目が無いのでしょうか?

こんな感じで、期日まで映画を作り続けるのが、「ようこそシネマハウスへ」です。
ゲームシステムは荒削りですが、今遊んでも楽しいですよ。

<まだちょっとだけ続きます>
スポンサーサイト
  1. 2008/07/27(日) 15:17:13|
  2. PC-9801
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「ようこそシネマハウスへ」竜の角・リテイク編 | ホーム | 「ようこそシネマハウスへ」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mikioden.blog89.fc2.com/tb.php/502-922cd59d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

美紀

Author:美紀
「PC-88のESCキーが死んでいるので、『ドラゴンナイト』がクリア出来ません」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。