恥に働けば角が立つ。

PC-9801が好きな、W・コーギー(牝1匹)と白猫(牡1匹)の飼い主。主婦。今日もささいなコトが気にかかります。掲示板もありますよ → リンク参照

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オールスター・ルナ先生たち 其の二

<前記事>

ルナ「…やっぱり、わたるの好きな方法で個人レッスンするしか無いのかしら…」
xx9
「やっぱり」の部分が意味不明なのと、葬儀会館の休憩室みたいな居間が、気になって仕方ありません。

そんなこんなで、何を思いつめたのか良くわからないのですが、次のシーンでは、わたるの部屋でネグリジェを着て、スタンバっている、ルナ先生。

わたる「ル、ルナ先生。何してんの? そんな所で?」
xx13
何してんの?

Lesson.1 そろそろ選択肢が欲しくなってきました。




ルナ「…私が赤ちゃんよ? 優しくして…」
わたる「ええ~っっ! ルナ先生が赤ちゃん? 何て色っぺえ赤ちゃんなんだ!」
ここだけ見ると、只の幼児プレイです。

「いけない! ルナ先生」の連載当時は、わたるくんみたいな感想で構わなかったと思いますが、今だったら完全にメンヘラ女扱いです。

不可抗力な悩みは別としまして、世の中、人と違うからって、悩む人が多すぎると思います。
…逆に人と同じ過ぎて、自慢出来る才能が無かったり、無個性な自分に対する鬱積が堪っているだけなのかも知れませんが、普通が一番ですよ。普通が。私も母にそうやって躾けられました。

こんな事を考えつつ、暫くルナ先生の事を忘れようとしたのですが、目の前の画面が変わる訳でもありませんので、続けます。永続が一番ですよ。永続が。私も母にそうやって躾けられました。それにしましても、お母様、一番が多すぎです。


話を元に戻しますと、「オールスター いけない! ルナ先生たち」の、この部分。
Lesson.1の前にいかにもカットしましたヨ、な部分があるのですが、総集編なのでカットしてあるのか、元々そんな編集なのか分かりません。
x144
気になる方は、姫咲しゅりさん単品の「いけない! ルナ先生」で、確認して下さい。

実写版ルナ先生のストーリー展開ですが、そろそろマンマ載せるのは品位的にマズくなってきましたので、原作版で我慢して下さい。

こちら、原作のルナ先生。
754b
やっぱり、わたるくんが、決定的に似てません。

ルナ先生は、肉感的に描かれています。
体のサイズに合ったジーンズを探すのが、難しそうです。

00756

00758
展開は似ています。

母親を知らないわたるに、母親以上のスキンシップを与える、ルナ先生。
読んでいた当時は知りませんでしたが、これがアホの子属性という奴でしょうか?


<おまけ>アニメ・漫画のテレビドラマ化作品


結論から言いますと、選択肢は一個しか有りませんでした。
xx14
しかも、子守り編では選択肢は無く、次の分数編でした。

原作では、なし崩し的に話が終わってしまうのですが、実写版では、一応それなりには続きが有ります。
759b
無いと詐欺です。

ルナ先生の魅力は、いつまで経っても手に入らない憧れのお姉さんなのだと私、ずっと思っていたのですが、今、冷静に振り返ると、当時はこれしか無かったのかも知れません。

今は、探そうと思えば何だって有りますので、ルナ先生のような、共通認識のある子供の頃、見たエロ漫画は、少なくなっていると思います。

時代の流れで、稼げる時に印税が入って来なかったルナ先生の作者、上村純子さんが本当に気の毒です。

ああ、そうそう。書き忘れていましたが、オムツを替えるシーンはありません。あしからず。
スポンサーサイト
  1. 2008/07/20(日) 14:10:59|
  2. グロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<PC-98エロゲーの名作ソフト達 byメガストア | ホーム | オールスター・ルナ先生たち 其の一>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mikioden.blog89.fc2.com/tb.php/494-41458eed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

美紀

Author:美紀
「PC-88のESCキーが死んでいるので、『ドラゴンナイト』がクリア出来ません」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。