恥に働けば角が立つ。

PC-9801が好きな、W・コーギー(牝1匹)と白猫(牡1匹)の飼い主。主婦。今日もささいなコトが気にかかります。掲示板もありますよ → リンク参照

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「透明人間あらわるあらわる」X2

<前々記事>
<前記事>

懲りずに今回の記事も「透明人間あらわるあらわる」です。

有って無いようなモノなのですが、そろそろストーリーの核心に触れますので、
居るかどうかわかりませんが、このゲームを遊んでなく、なおかつ、自力でクリアしたい方は、
ここで読むのをストップして下さい。

x84
お前なんぞ、せいぜい現地妻どまりじゃ。
使い捨てのティッシュペーパーと変わらんわい!

相変わらず、助手の葉子には、冷たい近松。




変態化学教師・近松は次のターゲットに、チチが大きくて悩んでいる麻衣子を発見しました。

x89 x91
麻衣子「ハァ……麻衣子困っちゃう」
麻衣子というのは、ちと脳の具合が不自由な娘なのかもしれんのぉ。


透明なのをいいことに、神様のふりをした、近松。

x93
む、どうやら来たらしいのぉ。
あいかわらずバカそうなカオしとる。
 

チチ痩せ薬と嘘を付いて、自家製の媚薬、「貧乳Z」を飲ませました。

はいはーい。
x94
ここで、毎度、天才・飯島くんの仕事でーす。

アホの麻衣子と別れ、次の獲物に選んだのは、美術部の千春。
千春はため息を付いてました。絵が巧く描けず、もっぱらモデル専門の少女です。

x95 x96
大丈夫。我が輩はヒトがどんなに無駄な努力、世間で言う徒労とか試行錯誤などという事をやっておっても決してアドバイスなどせん男だ。

その通り。我が輩はそのへんの偽善者野郎とは違うからのぉ。心の中であざ笑いながら顔はにっこり「ま、がんばりたまえ」とか言ってな。


あらら、近松が好人物に思えましたヨ。不思議。

x97
千春「……やっぱり見せるのやめようかなぁ」
実は千春、風紀委員長の千秋の妹でした。それだけの理由で近松の標的にされてしまいました。

早速、透明人間になった近松。千春の元に訪れると、

x98

絵のモデルになっていた千春。なんかもう近松が矮小な悪人にしか見えません。

x99 x100
我が輩はいつの間にか西船橋北口などという寂れた歓楽街の本番マナ板、大阪ヌード金髪白黒SMショー……
などと言う、なんで大阪ヌードなのに金髪なんだという疑問を抱かずにはいられない怪しげなショーをやっている劇場に迷い込んでしまったのであろうか?


はい。ここで3-Dモード。
x101
チャッチャッと行きますヨ。

この後、放送室でビデオまで撮られてしまう、千春。

やはりといいますか、勘で近松の悪事を嗅ぎ付けて来た、風紀委員長の千秋。
x103
千秋「お前のフグリを引き千切って肉屋に売り飛ばしてやる。牛のホーデンと偽ってな!」

x109
そしてまた飽きもせず、戦闘モード。

x110
千秋「く、くそォ……覚えてろよ!」
逃げました。
元気ですね。風紀委員長は。

x111
ま……待てっ、このォ。
追いかけてきた。
一体、何処まで走るつもりなんでしょうか。

x112
千秋「あンッ……くそっ……取れろォ……」
捕まった。
だから、走り過ぎなんですよ。

x114
千秋「そこォ動くなァ……殺してやる!」
引きちぎった。反撃された。

x115
千秋「くそォ……もうちょっとで酷い目にあうトコロだった」
いえ、十分、酷い目に合ってます。

「透明人間あらわるあらわる」は、まだちょっと続きますが、今回はこれで終わります。

<つづく>
スポンサーサイト
  1. 2008/07/12(土) 22:50:51|
  2. PC-9801
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「透明人間あらわるあらわる」最・終・章 | ホーム | 「透明人間あらわるあらわるあらわる」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mikioden.blog89.fc2.com/tb.php/487-44df4373
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

美紀

Author:美紀
「PC-88のESCキーが死んでいるので、『ドラゴンナイト』がクリア出来ません」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。