恥に働けば角が立つ。

PC-9801が好きな、W・コーギー(牝1匹)と白猫(牡1匹)の飼い主。主婦。今日もささいなコトが気にかかります。掲示板もありますよ → リンク参照

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「キミキス」について、「素」で思ったこと

毎年恒例の花粉症の季節も始まり、私、休日は初夏まで、マイホーム浸りとなります。
逆を言いますと、ギャルゲーをするのに最も適した季節なのですが、寂しくないですよ。
職業:主婦としては、正直、ちょっと寂しいです。

ですが、「楽しむ」のも人生という仕事のうちのひとつですので、気を取り直して、ギャルゲーに勤しむコトにします。
私の中で、ダークホース扱いだった「キミキス」が予想以上に面白かったので、絵描きさん以外のスタッフが似通っている「トゥルー・ラブストーリー」を購入してみました。
1060
「トゥルー・ラブストーリー」、バカ安です。
初代PSソフトですからね。

今回は、リメイク版を購入しました。イベントが増えているみたいですし。
1061
それでも、バカ安です。
初代PSソフトですからね。

「トゥルー・ラブストーリー」で驚いたコトは、オープニングで仲間由紀恵さんが歌っているコトと、1~3作の原画を担当していた松田浩二さんが、家業の薬局を継ぐため、ゲーム業界から引退してたコトでしょうか。
「トゥルー・ラブストーリー」、何気にスルーしていたので、全然知らなかった情報でした。

仲間由紀恵さん、少なくとも「ガメラ3」までは、アチラ側のジャンルアイドルだったはずなのですが。
人間、永続が吉ですね。

リメイク版「トゥルー・ラブストーリー」は、残念なコトにオープニングは仲間由紀恵さんではないのですが、よく考えてみますと、「キミキス」の時点で、私、未だにオープニングデモムービーを見ていませんので、全然問題ではありませんでした。

全キャラ(ラスボスを含む)を倒したのに、デモはまだ見てません。
私のデフォルトです。




ベスト版「キミキス」には、PS2では動かないオマケDVDが付いてまして、もうちょっとだけ「キミキス」が楽しめます。

季節柄、バレンタインのチョコレートを延々喰わされる「えりちょこ」も付いてます。無限地獄ですね。
右上のカウンターの桁がエライ事になってます。
1067
改めて書くのも何なんですけど、星乃さんってホント人気ないんですね。
1069 1068
オリジナル版とベスト版。どちらも星乃さんです。

ニコニコ動画でも、二見「そうね。地味にしようとして 失敗しているわね」、の台詞は、
1055
星乃さんを差しているのでないか?との説がありました。


オマケシナリオのプロローグは、こんな感じです。

高校2年の夏休みが終わった…。
出会いも、何もない1ヶ月ちょっとだった…。
1062
…僕は、まだ、おまけシナリオをしたことがない。
1063
普通にキミキスはしたけど、
これで終わりだなんて思いたくない。
1064
おまけ…。
おまけシナリオってどんな感じなんだろう?
1065
おまけも知らずに、
高校生活が終わってしまうのだろうか…?


こんな感じでオマケシナリオが遊べます。
「キミキス」のオープニングは、やっぱり笑う所で良かったんですね。
ライターが「素」だったら、どうしようかと思ってました。


「キミキス」オマケディスク。これに限らず、ファンディスクというモノは、まんま購入者へのサービス。イコール、欲望。
私自身も男子中高校生や変態オヤジの気分でプレイさせて頂いてますが、
1066
憧れの「隣のお姉さん」に、勉強を教えて貰いつつ、マウントポジションを取られるというのは、萌えポイントなんでしょうか?
まだまだ、私、シミュレーションが足りてないな、と思いました。


それから、PS2「キミキス」で気になった事は、ブルマやスク水を嘗め回す主人公視点でした。
恋愛AVGでは、近年稀に見る秀作なのに、「素」で人にオススメ出来ないゲームでした。
まだ届いていないのですが、「トゥルー・ラブストーリー」もこんな視点だったら嫌だなと、「素」で思いました。
スポンサーサイト
  1. 2008/02/25(月) 18:00:42|
  2. キミキス&アマガミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<リアルパラノイア | ホーム | 世界ほのぼのニュース>>

コメント

>仲間由紀恵さん、少なくとも「ガメラ3」までは、アチラ側のジャンルアイドルだったはずなのですが。

 ホラーのお約束に忠実に、エロいコトをしようとしてたら、怪物にちゅーちゅー体液を吸われて、カラカラになってましたね、そーいえば。
 わたし、逃げも隠れもしない怪獣映画好きで、ガメラ1・2も大好きでしたが、なぜか3はまったく印象に残りませんでした。それをわずかでも救ってくれたのが、仲間由紀恵さんの“体当たりの演技”でした。
 ありがとう、仲間さん。

>男子中高校生や変態オヤジの気分
>ブルマやスク水を嘗め回す主人公視点

 あはは(苦笑) まあ、はっきり言ってココらへんのフェチさが、人気の原動力なんでしょーね。
 システムやシナリオの良さは、あとからジワジワ評価されるんでしょーね。
  1. 2008/02/29(金) 13:17:18 |
  2. URL |
  3. さりえり #-
  4. [ 編集]

色々大人になりました

>わたし、逃げも隠れもしない怪獣映画好きで、ガメラ1・2も大好きでしたが、なぜか3はまったく印象に残りませんでした。

「ガメラ3」は映画館で観た覚えがあります。主人もHirotさんも一緒だったような…。
映画館では、ガメラのソフビも買って帰りました。もちろん映画の内容は覚えてません。
映画館で見た、他の怪獣系特撮では「プルガサリ」。馬の生首が素敵でした。それしか覚えてません。

>ありがとう、仲間さん。

ミポリンの妹さんは未だにアチラの世界の方なんでしょうか?
最近の芸能界に疎いので良く分かりません。

セガールの娘さんや、引退した磯崎亜紀子さんも、どちらかと言えば特撮系ですが、オーレンジャーピンクをTVで見かけると、「早く帰らないと席が無くなっちゃうヨ」と思わずにはいられません。

>あはは(苦笑) まあ、はっきり言ってココらへんのフェチさが、人気の原動力なんでしょーね。
>システムやシナリオの良さは、あとからジワジワ評価されるんでしょーね。

一度でいいからやってみたい。やりたいけど出来ない。やりたくもない。ゲームは、そんな願望を叶えてくれる素敵なツールです。
ユーザーが苦行を強いられる場合もあるですが、その場合は端から見ている人が楽しめますので、割とお得感がありますね。
  1. 2008/02/29(金) 21:38:10 |
  2. URL |
  3. 美紀 #X.Av9vec
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mikioden.blog89.fc2.com/tb.php/417-cd8f694b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

美紀

Author:美紀
「PC-88のESCキーが死んでいるので、『ドラゴンナイト』がクリア出来ません」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。