恥に働けば角が立つ。

PC-9801が好きな、W・コーギー(牝1匹)と白猫(牡1匹)の飼い主。主婦。今日もささいなコトが気にかかります。掲示板もありますよ → リンク参照

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

80年代映画の後始末

http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/080125/tnr0801252244018-n1.htm
米女優、ジェニファー・ビールス(44)が、全米で話題沸騰中の“レズドラマ”である「Lの世界」のプロモーションで今月末に緊急来日することが24日、分かった。日本では2月2日にシーズン1のDVDがレンタル開始。

「Lの世界」は、女性たちの“禁断の世界”を過激に描き、全米で社会現象を巻き起こしている人気ドラマ。ビールスにとって、主演映画「フラッシュダンス」(83年)に匹敵する当たり役、と話題になっている作品だ。

確かに「フラッシュダンス」は当たり役でしたが、彼女のキャリアアップの作品では無かったですよね?

軽薄な80年代映画の置き土産、「フラッシュダンス」。
ジェニファー・ビールスさんは、他にもスティングと共演した映画「ブライド」なんてのもありましたが、
正直、黒人と白人のハイブリッド、ハル・ベリーさんの先輩という印象しかありませんでした。

「Lの世界」、ジョディ・フォスターさんにダメ元でオファーしたら、イェール大学時代の学友ジェニファー・ビールスさんが釣れたって見方は、勘ぐりすぎなのでしょうか?



ジェニファー・ビールスさんみたいに、「80年代に銀幕で活躍したスターがテレビで再登場」のパターンは、ままありまして、80年代にティーン向けSF映画のヒロインを総なめにした、リー・トンプソンさんも、近年はテレビで活躍してました。

アメリカでは、映画俳優とテレビ俳優の差は厚く、越えられない壁みたいに扱われてまして、簡単に「格が落ちたな」なんて、片付けられたりもしますが、
俳優の演技力以前に、80年代の映画は映像技術(SFX)が進み、アトラクション性の強い物が求められました。それは一部を除く、シナリオの面白さを扱ったのみの映画が好まれなくなる理由でもありました。
犠牲になったのが当時、若かった女優達でして、特にファンタジーやSF映画で有名になった女優達が、次に続く作品に恵まれず、そのままフェード・アウトしていきました。

運が良かったのは、ミシェル・ファイファーさんでして、「レディホーク」「グリース2」など、中世ファンタジー&ミュージカル(しかも続編!)などの、当時の映画界における鬼門とも言える作品のヒロイン役をこなしつつ、「スカーフェイス」「テキーラサンライズ」「危険な関係」などでは大物俳優に引けを取らないセクシーさと存在感をアピールしました。ですが何を思ったか、「バットマン・リターンズ」ではキャットウーマン役で登場し(ギャラは2億とも3億とも言われてました)、今まで築いたキャリアを台無しにするのかと思いきや、これもアリと大衆は評価したのか、似たようなセクシー系女優のシャロン・ストーンさんと違い、特にギャグにされる事もなく(強いて言えば豊胸手術してますよね?ぐらい?)、銀幕女優の道を歩んでいるミシェル・ファイファーさん、ホンマモンのハリウッド女優だと思います。


ミシェル・ファイファーさん。米TVドラマ「フルハウス」ではネタにされてましたね。
ジェシーが、タナー家の末っ娘、ミシェルのボーイフレンド(日本でいうと小学校低学年ぐらい)に、「好きな女性は?」と尋ねた所、「ミシェル・ファイファー。あれはイイ女だ」と答えてました。私もイイ女だと思います。


で、ジェニファー・ビールスさんに戻りますが、現実では2児の母親でもあるヘテロのジェニファーさん。
私、当時ながらで見た「フラッシュダンス」には感動出来ませんでしたが、まんま同じプロットの「コヨーテアグリー」(ブラッカイマー繋がり)と「ショーガール」(脚本家繋がり)は、別の方面で感銘を受けてしまいました。
「Lの世界」も感銘を受けるかも知れません。まとめて観たい所です。
スポンサーサイト
  1. 2008/01/26(土) 10:48:35|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ドキッ!お姫様だらけの「はやて×ブレード」 | ホーム | 「GIRL FRIENDS」 1巻>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mikioden.blog89.fc2.com/tb.php/395-8aebfe15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

美紀

Author:美紀
「PC-88のESCキーが死んでいるので、『ドラゴンナイト』がクリア出来ません」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。