恥に働けば角が立つ。

PC-9801が好きな、W・コーギー(牝1匹)と白猫(牡1匹)の飼い主。主婦。今日もささいなコトが気にかかります。掲示板もありますよ → リンク参照

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「サクラ大戦Ⅴ」の大まかな感想:下

今回のヒロイン達は全て暗喩が入っています。セガからの隠しメッセージですね。

まずは紐育華撃団・星組隊長のラチェット・アルタイルから。
ラチェットはソニーの看板タイトル「ラチェット&クランク」を彷彿とさせます。
彼女はまさしくソニーの化身です。

プレイヤーの大河新次郎が、紐育へたどり着いた時から、既に彼女は隊長づらをしてました。
601
「うふふ、ソニー帝国へようこそ。ここがプレステよ?」

大河の最初の任務はシアターの掃除でした。出撃命令が出ても大河は掃除を命じられました。
ラチェットのキッツイ声と共に、プレイヤーは現実を思い知らされます。
ここはセガのプラットホームではなく、ソニーのプラットホームなのだと。

以降、ややネタばれです。



ラチェット、演技が上手いとか下手とか以前に、顔と声が全く合っていませんでした。
このキッツイ声が三姉妹となって、プレイヤーの心にジェットストリームアタックを決めてきます。
597602600
  ロリ声 ・ ババア声 ・ もっとババア声
本気で苦しいので、音声オフをオススメします。

紐育華撃団の仲間達は全員、セガの呪縛に囚われていました。

ハーレム(ゲーセン)で育ったサジータ・ワインバーグ。
不良だった頃、ハーレム仲間(ゲーセン仲間)を救えなかった事を悔やみ、勉強して、法律(ゲーム業界)を味方に付けました。
法律(ゲーム業界)に触れていく度に、法律(ゲーム業界)に縛られていったサジータ。
あんなに楽しかったハーレム仲間(ゲーセン仲間)達の事は、もう済んだ事と切り捨てようとしました。
605
「ゲーセンじゃないのよ!アミューズメントパークとお呼び!!」

曲撃ちの旅芸人だったリカリッタ・アリエスの父親は、リカが巧く銃を扱えばゴハンをくれました。失敗したらゴハン抜きでした。
失敗を極度に恐れたリカ。
リカが曲芸を失敗したその日は大雨が降り、リカの父親は身を挺してリカを助けました。
二度と帰って来なかったリカの父親。
頭の悪いリカはまた失敗したのだと思い込んでしまいました。
606
「セガ、また失敗したのか?」

昴(セガ)という能面を被って、昴(セガ)という役割を演じてきた九条昴。
イレギュラーである大河(情熱ある若きゲーム好き)の存在で、自分自身の変化に気が付いた昴。それに戸惑いを隠せない昴。
608
「セガは、以上でも以下でもない。セガはセガだ」

サムライの師匠に剣術を習ったジェミニ・サンライズ。セガが最も輝いていた時期です。
ある日何者か(多分ソニー)によって師匠が殺されましたが、師匠を殺した相手を探すべく、テキサスの片田舎からニューヨークへ愛馬ラリーと共にやって来たジェミニ。
師匠の「ワシに何かがあったら紐育へ行け」の言葉を鵜呑みにし、とりあえずシアターの清掃婦をしながら女優を目指しましたが、もしもし敵討ちはどうなりましたか?
敵陣に乗り込んだのは良いものの、やっぱり、いつまで経っても芽が出ないジェミニ。
604
「ボク、あのころに帰りたいよ」

余命はあと一年と宣告されたダイアナ・カプリス。
ドリームキャストは製造終了。有償修理も2007年9月28日で終わります。
次の自社ハードの予定はもちろんありません。
もう、何もかも終わったと嘆くダイアナ。
607
「どうせ死ぬんですから」

こんな仲間を導いたのは、我らがプチミント(源氏名)。
603
月刊の方も休刊し、週刊少年ジャンプですら失われたと思われた「努力、友情、勝利」のキーワードで仲間を立ち上がらせました。
セガという老兵は死んだと思っていたのに、実はまだ輝いていました。
予算はなくても「製作サイドの知恵」と「ユーザーの楽しむ心」があればゲームは楽しめるんですね。
ちょっとだけ感動しちゃいました。


2周目以降からババア声のラチェットも攻略できますよ。いらんお世話ですね。
スポンサーサイト
  1. 2007/06/20(水) 22:13:34|
  2. 家庭用ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<「サクラ大戦Ⅴ」のキャラクター | ホーム | 「サクラ大戦Ⅴ」の大まかな感想:上>>

コメント

えーっとこれ、面白かったって事ですよね? すいません、行間を読むのになれてなくて。
  1. 2007/06/22(金) 06:30:36 |
  2. URL |
  3. Tz #-
  4. [ 編集]

>えーっとこれ、面白かったって事ですよね? 
はい。私は愉快に感じました。面白かったです。

無駄にバブリーだったセガの栄光の時代と共にフェードアウトするはずだった「サクラ大戦」シリーズ。
どっこい生きてた、ど根性。

「サクラ大戦」は、突っ込み所が北斗百烈拳並みにあるのですが、それを上回る製作サイドの凝り様で、
ハートさまのごとく「効かぬ、効かぬわぁ~!」とプレイヤーに対抗してきます。
いい意味でのおバカさんです。とても好感が持てます。
  1. 2007/06/22(金) 07:50:17 |
  2. URL |
  3. 美紀 #X.Av9vec
  4. [ 編集]

 ソニーゲームに馴染みのない者に取っては、ラチェットと言えばこちらですね。
http://www.takaratomy.co.jp/products/tfm/toys/mc12.html
 ファンからは「おやじ」と呼ばれて頼りにされていました。
この事からも、ラチェットと聞いても、男の印象しか有りません。
  1. 2007/06/22(金) 23:12:05 |
  2. URL |
  3. KG #m5vDwjvI
  4. [ 編集]

トランスフォーマーで思い出しましたが、向こうの人型ロボって喋るんですよね。
>ソニーゲームに馴染みのない者に取っては、ラチェットと言えばこちらですね。
「サクラ大戦」のラチェットも、1話目にして副隊長となり内勤になりますし、彼女だけマイカーを持ってます。
逆に彼女のモデルはラチェットSかも知れませんね。
  1. 2007/06/23(土) 18:10:52 |
  2. URL |
  3. 美紀 #X.Av9vec
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mikioden.blog89.fc2.com/tb.php/258-6ba36214
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

美紀

Author:美紀
「PC-88のESCキーが死んでいるので、『ドラゴンナイト』がクリア出来ません」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。