恥に働けば角が立つ。

PC-9801が好きな、W・コーギー(牝1匹)と白猫(牡1匹)の飼い主。主婦。今日もささいなコトが気にかかります。掲示板もありますよ → リンク参照

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サマンサはダーリンの何処が気に入ったの?

何度も何度もぶつかる二人。
(文字通り、食パン咥えた女の子が、曲がり角でぶつかって、のパターンです)
「ぶつからないように相談しよう」ということから、デートを重ねました。
ごく普通の結婚式を挙げ、ごく普通の新婚旅行をし、ごく普通のホテルの部屋に泊まりました。
ただひとつ普通でなかったのは、彼女は魔女だったのです。


「奥さまは魔女」。白黒放送で始まった第1話から、早速、エンドラが登場しました。人間との結婚を大反対したエンドラ。
ダーリンを心から愛していたサマンサは、一歩も引かずに全てを打ち明けます。
なのに、ちっとも話を信じてくれないダーリン。仕方ないのでいくつか魔法を見せ、ようやく信じさせる事に成功しました。
ただし、今後から魔法を使わないと約束させられたオマケ付き。

ダーリン「ああ、彼女は魔女なんだ。どうしよう。こんなこと、お袋にも言えないよ!」




「奥さまは魔女」は、人種差別や単一民族優遇への抗議が入ったエピソードも多く作られました。
魔女は人間社会におけるマイノリティーを表していました。
いつもおちゃらけているアーサー叔父さんでさえも、カンヌ映画祭で「ローズマリーの赤ちゃん」を非難していました。

当時のABCで放送された「奥さまは魔女」のスポンサーが、クエーカー・オーツ社だった所も面白いですね(もうひとつはシボレー)。
529
クエーカー・オーツのパッケージはもちろん、クエーカー教徒らしき人物が描かれています。


ダーリンこと、ダーリン・スティーブンスは、インターナショナルビルディングの32階にある、広告代理店「マクマン&テイト」の専務。若きエリートです。
趣味はゴルフ。中々の腕前です。

エンドラ「サマンサ許してね。おまえが輝ける魔女の人生を捨てて、たまの日曜日に80を切るぐらいしか脳のない男と結婚したかと思うと、泣けてくるんだよ」
中々嫌な事を言う、エンドラです。

クライアントを第一に考え、ダーリンのナイスな企画には「チクショー、コンニャロメ!(son of a gun)」と応える、お調子者のラリー。
クライアントの機嫌を損ねただけで、ダーリンをクビにしようとする彼。副社長です。
526
「私の右腕のスティーブンスです」
ダーリンはエンドラとラリーに挟まれて気の毒ですね。

一方のサマンサですが、シーズン4では魔女の女王に選出されました。
女王陛下ティチェバが、お宅訪問をし「これはひどい」とクレームを付けました。
女王を一度は辞退したサマンサですが、名誉を重んじる母エンドラを思い、迷惑を掛けない、女王の仕事は深夜12時以降にする、とダーリンと約束した事で、晴れて魔女の女王となりました。主婦も大変ですね。

サマンサとダーリン、共にエリートです。
ドジっ娘魔女が下等生物に恋して、「この人だったら愛してくれるかも?」ではなく、お互いに能力は高いです。でも所詮は魔女と人間。月とスッポン。エンドラの夫のモリースだって、高度な魔法を使える、ちゃんとした魔法使いです。

では、どうしてサマンサはダーリンの事が気に入ったのでしょうか?
それはサマンサの年齢に関係しているのではないかと、私は考えます。

サマンサの本当の年齢は不明です。
「私達の間では人生は80から始まりますの」とはエンドラの言葉。
528
エンドラやサマンサの故郷サレムで、妻そっくりの肖像画を骨董屋で見つけ、驚愕するダーリン。実はエンドラのイタズラでした。でもサマンサは年齢を教えてくれませんでした。

ダーリンがどれほどのヤリ手であろうとも、所詮はケタ違いの年下の男で、魔法技術さえ持たない彼。
ダーリンのサマンサへのプロポーズも、人間に喩えるなら、ハナたれ坊主がキャリアウーマンに向かって、「好きになっちゃったから、結婚して」と無鉄砲に言った感じだと思われます。

お互いの事を何も知らなくて、ただデートを重ねただけで、お互いを気に入ったダーリンとサマンサ。何も知らなかったダーリンはともかく、サマンサはショタ好きだったのかも知れませんね。
スポンサーサイト
  1. 2007/06/02(土) 19:10:12|
  2. 気になったコト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<通園手帳見つけた | ホーム | 元祖ダーリンだっちゃ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mikioden.blog89.fc2.com/tb.php/232-f943553c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

美紀

Author:美紀
「PC-88のESCキーが死んでいるので、『ドラゴンナイト』がクリア出来ません」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。