恥に働けば角が立つ。

PC-9801が好きな、W・コーギー(牝1匹)と白猫(牡1匹)の飼い主。主婦。今日もささいなコトが気にかかります。掲示板もありますよ → リンク参照

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

元祖ダーリンだっちゃ

昨日からダーリン、ダーリンと書いていたので、本家のダーリン、「奥さまは魔女」を思い出してしまいました。
日本でも御馴染みの「奥さまは魔女」。本国では、1964年に始まり、1972年に幕を閉じました。

私はサマンサの母、エンドラを見るのが好きでした。
彼女が居なければ、退屈なラブラブドラマで終わっていたからです。
521
義理の息子をエテ公と呼ぶエンドラ。男性から見た、絵に描いたような義理の母です。
ダダリン、ダルフィン、ダーウィン、ドナルド、ダウッド、ダムダム、ダグウッド等、義理の息子の名前をまともに呼ばないのが、エンドラの特徴です。

アイルランド系の牧師の娘として生まれ、10歳から子役をし、英語学と話法学の修士号、文学博士号も取得したエンドラ役のアグネス・ムーアヘッド。彼女の口癖は、役者に向かって「いつになったら演技をするの?」でした。
エンドラまんまな人だったんですね。



「奥さまは魔女」OP

背中に持病があった初代ダーリン、ディック・ヨークは、途中で2代目ダーリン、ディック・サージェントに交代しました。

さてエンドラですが、彼女はサマンサの夫、ダーリンの事を快く思っていませんでした。

彼女曰く、前途有望な自慢のひとり娘が、下等生物である人間の、それもハンサムとは言いがたいギョロ目と耳デカの、しかも娘はそんな男に首ったけで、悪い事にそいつは魔法を使うのを大層忌み嫌うときたモンだ。ですから、エリート魔女のエンドラの怒りは、並大抵ではなかったはずです。

「(ダーリンに暴言を吐かれて)サマンサ、こんなのに侮辱されるなんて我慢できないね。カラダの94パーセントは水のくせにさ!」
それに対してダーリンは、「悪かったね。100パーセント蒸気でカッカしている誰かさんはどうなんです?」と返しました。
ダーリンは割とこういうの、へっちゃらみたいです。

エンドラは落ち着きのない弟、アーサー叔父さんにも毒づきます。
「あんたのような弟はうちの名折れだよ」
「(アーサーを指して)アイツは相当なバカだから、タバサにうつるといけないよ」

それに対してアーサー叔父さんは、「(姉に向かって)プレイボーイっていう雑誌の表紙にしちゃうぞ?と返しました。
アーサー叔父さんも割とこういうの、屁のカッパみたいです。

元祖ドジっ娘魔女、クララおばさんも、忘れてはいけませんね。
エンドラの妹との説もありますが、実は定かではありません。アホの娘属性です。
522
ゴミ箱の中から登場するクララおばさん。

サマンサの従姉妹セリーナや、父親のモリース。
エンドラとモリース。TVドラマで初めて別居夫婦を描いたとか。
523
エスメラルダは魔女の世界の乳母。
タバサは、サマンサとダーリンの間の初めての子。アダムはタバサの弟です。
自由奔放なセリーナはダーリンの事を「サマンサ自慢の下等生物」と呼びました。

アグネス・ムーアヘッドは、サマンサ役のエリザベス・モンゴメリーに、「実はこの番組が大コケして、二度と付き合わなくてもよくなれば、と願っていたわ」と、内緒で語っていたそうです。世の中、上手く行きませんね。
スポンサーサイト
  1. 2007/06/01(金) 18:30:24|
  2. 気になったコト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<サマンサはダーリンの何処が気に入ったの? | ホーム | 「うる星やつら」の心地よい、いい加減さ>>

コメント

美紀さんの視点に最敬礼!

 "古き良きアメリカ理想の家庭"を描いたと言われ(私も素直にソレを信じていた)『奥マジョ』が、かくも生々しい現実を描ききってるナイス・カリカチュアだと看破した美紀さんのイジワるなステキな視点に、わたくし"さりえり"は敬意を評します。いや、スゴいよ、マジで。
ナレーション「ごくフツーの結婚をしたこの夫婦。ただひとつ違うのは・・・奥様はステキな視点の持ち主だったのです!」
 
P.S.
いまだにYoshさんがブルマの頂点にいますね。セクハラです。
  1. 2007/06/02(土) 00:37:24 |
  2. URL |
  3. さりえり #-
  4. [ 編集]

>かくも生々しい現実を描ききってるナイス・カリカチュアだと看破した
ちなみに2代目ダーリン、実生活ではゲイでした。

>奥様はステキな視点の持ち主だったのです!
有難うございます。
視点で思い出したんですけど、今日(昨日)の夜、「ザ・シューター 極大射程」を見に行きました。
その妙ちきりんな邦題のおかげで、ずっと中国映画だと思っていました。
ジンギスカンが率いる軍で、ボウガンみたいな弓で、那須与一みたいな人が、ビシバシ敵をなぎ倒す映画だと思ってました。さりえりくんのブログの紹介記事も読んでたはずなのにね。

>いまだにYoshさんがブルマの頂点にいますね。セクハラです。
私からはどうするコトも出来ないんですよね。ブルマ関連のトラックバックが来ないかなと、首を長くして待っております。Yoshさんを早く楽にしてあげたいです。
  1. 2007/06/02(土) 01:01:39 |
  2. URL |
  3. 美紀 #X.Av9vec
  4. [ 編集]

ちょっと待った!

 言いたいことは数あれど、今回は1点に絞ります。

「ごくフツーの結婚」

これはさすがにツッコまざるを得ない。文化や時代の違いによるものは別として、私の知る限りもっとも異常な結婚でした。だからといって特に悪いことはないのですが、それも含めて異常です。
  1. 2007/06/02(土) 01:21:19 |
  2. URL |
  3. Yosh #2713EtMg
  4. [ 編集]

>私の知る限りもっとも異常な結婚でした。
え゛ー。よく知らない人と結婚するのがそんなに異常ですか?
相手が結婚するまで猫かぶってたら、よく知らない人と同意語ですよ。

結婚とは、自分に合った夫や妻を見つけるコトではなく、
靴を慣らすように、自分と相手を慣らしながら互いに理解していくコトだと思います。

>だからといって特に悪いことはないのですが、それも含めて異常です。
まぁ、そこは認めます。
  1. 2007/06/02(土) 01:50:53 |
  2. URL |
  3. 美紀 #X.Av9vec
  4. [ 編集]

うわー、ずるいなー

 ポイントを1つに絞ることで、他のいくつかのポイントを隠したナー。それに「普通≠正しい、善い」「異常≠間違い、悪い」なのに、そこも話をすり替えてるし。

 世間の人が眉をひそめて語るような結婚なんて別に異常じゃなくて、むしろありふれてますよね。そう考えると、上では「私の知る限りもっとも異常な結婚」と書きましたが、厳密には「私の知る限り唯一の異常な結婚」なのかも知れません。
  1. 2007/06/02(土) 11:17:45 |
  2. URL |
  3. Yosh #2713EtMg
  4. [ 編集]

>うわー、ずるいなー
>ポイントを1つに絞ることで、他のいくつかのポイントを隠したナー。話をすり替えてるし。
掲示板の形式、後出しジャンケンが出来るのが強みですよね。
  1. 2007/06/02(土) 12:24:21 |
  2. URL |
  3. 美紀 #X.Av9vec
  4. [ 編集]

>靴を慣らすように、自分と相手を慣らしながら互いに理解していくコトだと思います。

なぜか愛読書のロバート・A・ハインライン「宇宙の戦士」を思い出してしまいました。
確かおろしたてのパワードスーツを中の人専用にチューニングするには1両日ではすまない時間がかかったはず。着ただけですぐにオッケーではないのですね。そんな大切な伴侶でも肩甲骨の痒いところは掻いてくれません。

キャンプキューリー(作中に出てくる新兵訓練所)でも格言があります。
「服のサイズは2つだけ。大きすぎるか、小さすぎるか。」
多かれ少なかれ、異常を抱えて生活しなければならないのは日常でも同じですね。要は自分で合わせちゃえばいいんですね。
  1. 2007/06/09(土) 20:21:54 |
  2. URL |
  3. #JalddpaA
  4. [ 編集]

>そんな大切な伴侶でも肩甲骨の痒いところは掻いてくれません。
物理的にHirotさんは身長が高いので、正座をしても、奥さんには手が届かないのではないでしょうか?
肩甲骨を外して差し出したら掻き易いのではないかと。その前に白いギターが貰えそうですが。

>多かれ少なかれ、異常を抱えて生活しなければならないのは日常でも同じですね。要は自分で合わせちゃえばいいんですね。
私もそう思ってます。苦痛のない範囲でネ。疲労は相手を嫌う原因となってしまいます。自分の言葉が足らなかった為に、お互いが嫌な思いをするのは、不利益かつスマートではありません。

ともあれ、お互いの伴侶がヌーディストで無かった事を喜びましょう!
  1. 2007/06/09(土) 21:09:29 |
  2. URL |
  3. 美紀 #X.Av9vec
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mikioden.blog89.fc2.com/tb.php/231-dda7cd65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

美紀

Author:美紀
「PC-88のESCキーが死んでいるので、『ドラゴンナイト』がクリア出来ません」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。