恥に働けば角が立つ。

PC-9801が好きな、W・コーギー(牝1匹)と白猫(牡1匹)の飼い主。主婦。今日もささいなコトが気にかかります。掲示板もありますよ → リンク参照

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

割れナベに閉じブタ

次回の「プリキュア5」はかれんとりんが仲違いする話ですが、本家「マリア様がみてる」の世界でも仲違いする話、例えば「黄薔薇革命」や「レイニーブルー」等の、同じ薔薇で喧嘩する話はあっても、余所の薔薇の姉妹相手に喧嘩したり仲裁を求める話はありませんね。
「お家騒動に、他藩は口出ししないのが礼儀」(by佐藤聖「黄薔薇革命」)と一応は説明がありますが、お互いがしっくりし過ぎているのは「創作であるがゆえに良く出来た相性の良さ」と「創作であるがゆえに必要とする人に必要とされる人があてがわれている」からだと思います。

「私、やっぱりどうしても信じられません。あの方が、お姉さまのお姉さまだったという過去が」
(中略)
残念だか、がっかりだか、解せないだか、そんな表情でうつむく乃梨子ちゃん。
(中略)
「志摩子さんが、祥子さまの申し出を蹴って聖さまを選んだんだってこと」
「えーっ。どうしてー?そっちの方が、らしいのに」(「クリスクロス」)


大好きな志摩子のお姉さまが聖だった事にショックを受けた乃梨子。
志摩子が祥子の申し出を蹴った事も理解し難いみたいです。
「マリア様がみてる」世界でのジェネレーションギャップですね。

「聖さま、今頃きっとくしゃみしていらっしゃるわね」
聞いている者がとろとろになっちゃうような、甘い声で。(「クリスクロス」)

卒業式以降会ってないので、志摩子の脳内で美化されまくってる聖。

こりゃもう志摩子の為にも一生会わないで下さいね、聖さま。
087
うーん。



「令ちゃんさ。江利子さまの妹になれて、楽しかったでしょ?」
遠慮がちに、でもはっきりうなずく令ちゃん。(「妹(スール)オーディション」)

135
当然よね。
ホンマか?ホンマか、令?

と一応は茶化してみましたが、当時の3薔薇、蓉子・江利子・聖のお姉さま方の中で選ばれて一番嬉しかったのは、やはり黄薔薇だったと思います。

ドキュンな行動が目立つ江利子ですが、この中の一番フェミニンなお姉さまでありまして、学園一美しいタイの形はもちろん、自分に激甘の父や兄貴の相手をこなし、自ら男性にモーションをかけたのも彼女であり、いつもだってそう愛想のいい方ではないけれど、今日は特に無愛想だ。かといって不機嫌といった感じではなくて、どちらかといえば気怠い雰囲気。色気すら感じられる、と表現するのは不適切だろうか。(「黄薔薇革命」)と図々しい築山美奈子ですら近寄りがたい何かがあった江利子。
こんなにも女性らしいお姉さま代表の黄薔薇さまの妹に選ばれた、令。
乙女チックな令のハートはズキュンと来たはずです。

黄薔薇さまは私の髪をそっと撫でて、内緒話のように声をひそめた。(「片手だけつないで」)
385
でも江利子さま、令が由乃を連れて来なかったら、志摩子みたいな娘が孫に欲しかったのかも。

江利子が志摩子を選ぶ前に、令を妹に選んでしまったので、令とセットになっている由乃が孫になったのは承知の事実です。
もし江利子が令を選んでいなかったら、彼女は放任主義ですので、干渉しないという点では志摩子と聖の関係にも似ているのですが、「令は剣道、由乃ちゃんは読書でしょ。どんな本読んでいるかなんて知らないわよ」(「黄薔薇革命」)で分かるように、江利子は人の内面にあまり関心を持ちません。当時、リリアン女学園に気が置けない人がいなかった志摩子に江利子お姉さまでは役不足なのです。

もし江利子が令を選んでいなかったら、面白いモノ好きですので、「ドリルすごーい!」とか言って瞳子も候補だったかも知れませんが、そもそも学年が離れてて孫にすらなれませんが、先にデリケートな瞳子がお断りするでしょうね。

もしもついでに、もし聖が令を妹に迎えていたら、こんな風景が拝めたかも知れません。
060
「よーし、一年!タイをほどいて一列にならべー!」

066
「駄目ですよ、お姉さま。乱暴に結んでは」

「キーーーー!何やってんのよ!これ以上リリアンを不気味にしないでよ!!」
393
「あんた達もタイが結べなかったらホチキスで止めておきなさいよ、キーーー!!!」

ですが志摩子がいない時点で、聖のオヤジ化は起こらないので、まずありえません。
志摩子さんも、あんな風にあの人に身体を撫でられたりしてたんじゃないでしょうね。(「白薔薇の物思い」)と聖に対しては複雑な気持ちの乃梨子。あんなオヤジ女子高生になったのは志摩子のせい(正確にはせいではなく、成らざるを得なかった)なんですけどね。

物語の主軸の祐巳は、誰とでも仲良く出来そうですが、逆に祥子は誰とでも仲良くなれそうではありません。祐巳は祥子に憧れていたので慕っていますが、そもそも彼女に憧れていない人物、例えば由乃や乃梨子には小笠原家オーラも効きませんし、やたらと干渉するので、志摩子にも祥子では重荷だと思います。

由乃は「令か令以外の人物」と分けてますし、乃梨子が志摩子を選んだのは、この冷静なヒネた小娘が盲目的に志摩子を尊敬しているのは、彼女が仏像を愛好する心と同じく、志摩子の天然(ボケ)による飾らない無垢な所であり、偶像崇拝の気がある彼女には願ってもないお姉さまなのです。

どこのアホウが寺の娘に生まれて、シスターになりたいと親に言うのでしょうか。
070
自分に正直過ぎるのも程があります。

ですから乃梨子は、自分の家を背負っている自覚があり、優雅に見せつつも水面下で足掻いており、しかも悟られまいとする祥子を尊敬しないと思います。
383
フッ。(鼻笑い)
逆に自分の家を背負っていて、重荷に感じている瞳子には、同情しているのかも知れません。

ともあれ姉妹になった本当の理由は作者以外、誰にも分かりません。
蓉子が祥子を妹にしたのは、本当の所、自分以外に誰も引き取らないであろう祥子を不憫に感じたからかも知れませんし、
聖が志摩子を妹にしたのは、本当の所、祥子にねちねちイビられている志摩子を想像したからかも知れませんし、
江利子が令を妹にしたのは、本当の所、他の薔薇さまたちと妹を比べられて負けたくなかったので、規格外の令を妹にしたのかも知れませんし、
志摩子が乃梨子を妹にしたのは、本当の所、自分が話ベタでも自分を眺めているだけで満足してくれる人がいいと思ったからかも知れませんし、
令が由乃を妹にしたのは、由乃以外を妹にすると怒られるからなのは、他のは憶測ですが、ここだけは確実に合っていると思います。
スポンサーサイト
  1. 2007/03/19(月) 22:30:47|
  2. マリア様がみてる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今後の「マリア様がみてる」のテコ入れ具合予想 | ホーム | 自転車屋さんと私>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mikioden.blog89.fc2.com/tb.php/151-3a615edc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

美紀

Author:美紀
「PC-88のESCキーが死んでいるので、『ドラゴンナイト』がクリア出来ません」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。