恥に働けば角が立つ。

PC-9801が好きな、W・コーギー(牝1匹)と白猫(牡1匹)の飼い主。主婦。今日もささいなコトが気にかかります。掲示板もありますよ → リンク参照

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「こちらリリアンかわら版編集部 炎の選挙戦」

「こちらリリアンかわら版編集部 炎の選挙戦」を購入しました。即売会定価700円。いわゆる同人本なんですが、これが手堅く出来てまして、良本です。舞台は祐巳が2年の選挙戦、原作では24巻「仮面のアクトレス」にあたる時期ですが、原作とは違った展開が書かれています。視点は新聞部部長の山口真美さん。
001

裏表紙からの抜粋。
「無風と思われた生徒会役員選挙。しかし美術部部長の河条有紀が突如出馬表明し、今年も四人で争われることに。泡沫候補に終わると思われた有紀だが、秘策、奇策を連発し、本気で当選を狙おうとする。そんな有紀に反撃するつぼみたち。熱狂する一般生徒。選挙は稀に見る大接戦となる。真美は彼女たちの姿を全力で追い、連日新聞を発行する。しかしそんな様子を冷ややかな目で見る生徒が…」



私「マリア様がみてる」を長いこと観ようか観まいか悩んでいました。つまり「お姉さま!」の世界が苦手で苦手で虫唾が走ると言いますか「現実を見ろ!」と一喝して終わりじゃん、という気がしていたんですが、意外や意外、彼女らの情緒面が良く書けていまして「偏見で見ててゴメンネ」と今では反省をしております。

未読の方の為にサラっと説明しますと、幼・小・中・高・大とエスカレータ式のお嬢様学校、私立リリアン女学園には高校時にのみ姉妹(スール)制度という変わったヒエラルギーが存在します。自由参加ですが多数の生徒はイメクラのごとく関係を結びます。リリアン女学園の生徒会は同不順の3名を生徒会長とし、それぞれ紅薔薇さま(ロサキネンシス)、白薔薇さま(ロサギガンティア)、黄薔薇さま(ロサフェティダ)と呼ばれ、一般生徒達(大学は別)から尊敬を集めています。薔薇さま方の妹は「薔薇のつぼみ(アン・ブゥトン)」と呼ばれ、次に咲く華として他の生徒にも認められています。ブゥトンの妹は一般の妹と同じく「プチスール」の名称をもらうので、「紅薔薇さまの妹の妹」は「ロサキネンシス・アン・ブゥトン・プチスール」と呪文のような長い名称を頂きます。

「マリア様がみてる」では紅薔薇さまの妹、華族の血を引く超お嬢様の小笠原祥子が、すったもんだのあげく庶民代表の(けど建設事務所の社長令嬢って庶民?)福沢祐巳にスールの申し込みをします。一応主人公の祐巳ちゃんは山百合会(生徒会の呼称)の格の違うお姉さま方に囲まれて、オロオロビクビク。これから上手くやっていけるでしょうか?ちなみにメイドロボが転校してきたりする事はありませんのでそこら辺は安心です。隔月間雑誌「コバルト」に連載ですので18禁表現もありませんし、そもそもエロいシーンはありません。アニメのポスターなんて詐欺だよナ。おかげでリアルタイムで見そびれましたよ。そう「こちらリリアンかわら版編集部 炎の選挙戦」には同人作品にありがちな「こんなこといいなできたらいいな」の無理矢理カップリング百合小説ではなく「その時歴史が動いた」調の(歴史が動かなかった部分も含めて)リアルアナザーマリア様がみてるなのです。

で話は無事「こちらリリアンかわら版編集部 炎の選挙戦」に戻りますが、
いや、実際今回の薔薇さま候補は以前に比べてパンチが弱いんですよね。

<卒業された麗しの元薔薇さま方>
元紅薔薇さま 水野蓉子さま
002
メンクイです。

元白薔薇さま 佐藤聖さま
003
ガチです。

元黄薔薇さま 鳥居江利子さま
004
ドキュンです。

秀才の蓉子さまとカリスマに恵まれた聖さまの間に挟まれた江利子さまは、努力してると自分らしくないので努力しない、正統派の天才肌。おかげで永遠の3番手。蓉子さまと聖さまには確かな友情があるけれど、江利子さまだけビミョーに仲間ハズレっぽい。やはり面白くないのか、二人に勝つには男を作るしかないと思ったのか思わないのか、行動がややドキュン気味。

<憧れの3年生薔薇さま方>
現紅薔薇さま、小笠原祥子さま
005
「祐巳、おミソがとろけていてよ」

現黄薔薇さま、支倉令さま
006
「ねぇ由乃、私ってキモい?」

スミマセン、令さまの第一印象がキモいでした。
他の女の子は第一印象と変わるように書かれていたり成長したりするのですが、3度以上も小説を読み返しているのに彼女だけ印象が変わりません。
病院で検査したら実は男でしたというオチでもない限り変わりそうもありません。

で、今回の2年生ーズ
007
「2年松組、福沢祐巳。紅薔薇のつぼみです。棚ボタで紅薔薇ファミリーに入りました。ちょっぴりマゾかも。ノーガード戦法で小笠原家の乗っ取りを企んでいます」

009
「2年藤組、藤堂志摩子。白薔薇さまです。本当は小寓寺の女スパイです。聞かれなかったので教えませんでした」

008
「2年松組、島津由乃。黄薔薇のつぼみです。令ちゃんの腰巾着です。病弱から人並み以下の体力になりました。性格は短気です」

特に2年生3人組の部分は、やや誇張してパンチを効かせたつもりですが、いかがでしょうか?選挙戦を乗り切れそうですか?
いやホントねー、この3人の他に対抗馬が出た時、落選するのは由乃だと思うんですよ。
おまけに由乃の説明だけふざけてないですもん。山百合会は黄薔薇がネックっぽいです。

「憧れのお姉さま」を演出するには色気が必要なのでしょうか、去年の薔薇さまの色気パートは主にアンニュイ(やる気がないからな)江利子さまと女好きの聖さまが担当してました。今年はミスターリリアンこと令さまと大人びた祥子さまと不思議ちゃんの志摩子さんが平等に担当ってトコでしょうか。ですが来年は何事も無ければトコロテン方式でタヌキ顔とあばれおさげが後任します。後輩も仏像にしか興味がない乃梨子ですから、色気パートは必然的に志摩子さんに全任される気がします。最近では文章内はおろかひびき玲音さんのイラストまでもが色香に覆われている志摩子さん。一度は老猫のようだと書かれてたんですが、最新刊あたりでは発情期のナメクジみたく歩くだけでフェロモンが発散されるかのような書かれ方が文字通り老体に鞭打つ感じで哀れです。
スポンサーサイト
  1. 2007/01/15(月) 16:56:58|
  2. マリア様がみてる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<買い物メモ | ホーム | 「モンスターハウス」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mikioden.blog89.fc2.com/tb.php/12-93858190
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

美紀

Author:美紀
「PC-88のESCキーが死んでいるので、『ドラゴンナイト』がクリア出来ません」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。