恥に働けば角が立つ。

PC-9801が好きな、W・コーギー(牝1匹)と白猫(牡1匹)の飼い主。主婦。今日もささいなコトが気にかかります。掲示板もありますよ → リンク参照

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2013年、お盆中のゲーム

今年も皆様のお陰で12日13日14日と、我が家を開放した超ローカルボドゲ大会が開催する事が出来ました。有難うございます。

持ち込みのお土産も有難うございます。バリバリ食べてBMIアップも目指します。歳が歳なのでバストアップは目指しません。腹が出たら引っ込めます。割れるような腹筋、イイですね。
私も不惑と表現されるいい大人になりましたので、表現を変えると 「誰に聞かれても立派なババア」 になりましたので、不特定多数に向けた言葉を使ったセクハラテロは控えますね。1000分の一ぐらいには控えますね。

まだまだ大人になれません。ですが大人気ない人にも成り切れません。
「こんなババアがいるか」 程度には目指したいですね。

素のままが一番という事ですね。

追記: この記事は8/25日に書き掛けで置いておいたのですが、巷のPCでは、クッキーババア と呼ばれる都市伝説的なシロモノが徘徊しているそうですね。未プレイなので詳細不明。
ああいう、「こんなババアがいるか」を目指したいですね。大量にクッキーを生産し過ぎですよ。何処の惑星規模の工場ですか。


さてさて今回の遊んだゲームの紹介は、言葉をテーマにした、この2作品から。


「ワードバスケット」
502
「Word Basket」/ Toshio Kobayashi

今回プレイしたのは永岡書店版の「ワードバスケット」。プラ製の青いカゴが付属してます。
毎回誰かが組み立て方を間違えるんですよね。
つかみはOK、という奴です。

ワードバスケット公式

ボギャブラリーの多い人が強いんだと思いますが (←とボギャブラリーが少なく、ワードバスケットも弱い私の意見で、恐縮ですが)、脳内の記憶部分の整理整頓の上手な人が、このゲームに強いのではないかと。

記憶を洗濯物に例えますと、覚えた事を取り合えず、何でもかんでも畳んだはしからタンスにしまうのでなく、
「これはパンツ。これはTシャツ。これはYシャツなのでハンガー、次に洗う時は糊付け。靴下は束ねて保管」。
等と、記憶する段階でタグを付けるのが苦痛ではなく、楽しんでいる人が強い感じでした。

この私の説明だけで 「あー、この人はミソもクソも同時に扱っているから、ワードバスケットも弱いんだなー」 とか感じちゃいませんか?

無茶苦茶強い人にはハンデを付けちゃって下さいね。プラス1文字で相当のハンデになります。ハンデ付けないと、一緒に遊んだ人が凹みますので。 少なくとも私は凹みそうでした。


「アップル トゥ アップル」(日本語版)です。
503
「Apples to Apples」/ Matthew Kirby, Mark Alan Osterhaus

こちらも言葉のゲーム。
ただしこちらの方がよりプレイヤーの個性が出ますね。

ゲーム内容ですが、笑点です。終わり。
お題を決めたプレイヤーが、自分以外のプレイヤーの中でNo.1を決めます。

自分がそう思ったものが正解です。


今回の出題でしたが、私の個人的ヒットは、

お題「想像する」(create)
回答例「浮気」

クリエイトしちゃ駄目だろ !




あとは大人数が集まった時の我が家の定番になりそうな「ロストテンプル」も遊びました。


『ワードバスケット5人、アップルトゥアップル7人、ロストテンプル7人。やはりロストテンプルは7人が面白い』とは、卓を囲んだみさいるさんの弁。

[2013年、お盆中のゲーム]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2013/09/21(土) 10:12:02|
  2. 非電源系ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

美紀

Author:美紀
「PC-88のESCキーが死んでいるので、『ドラゴンナイト』がクリア出来ません」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。