恥に働けば角が立つ。

PC-9801が好きな、W・コーギー(牝1匹)と白猫(牡1匹)の飼い主。主婦。今日もささいなコトが気にかかります。掲示板もありますよ → リンク参照

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「アバター観賞後うつ」

“平凡な日常いや…” 映画「アバター」観賞後、うつ症状多数

映画「アバター」を見た後に平凡な日常に戻って落ち込んでいる人々がいる、との報道やインターネットへの投稿が米国で相次いでいる。「アバター観賞後うつ」とでも呼ぶべき症状で、ネットには「患者」からの声が多数書き込まれている。

この現象は、3D(3次元)で描かれた美しい神秘の惑星パンドラの風景や、自然と調和した住民の平和な生活に魅せられた人が、現実の生活との差に悩むことで起きているようだ。

ネット上にある映画のファンの英語のページに「パンドラの夢によるうつから脱する方法」というコーナーができ、人々の悩みが書き込まれている。

「映画から日常に戻り、本当に落ち込んだ。もう1回見て、絶望感から立ち直った」「映画を見てから、遊ぼうという気がなくなった」「パンドラのような所を探そうとしたが、見つからなかった」


米CNN電子版は「この映画は、仮想的な世界を作る技術としては最高。逆に、映画に出てくるユートピアと全く違う現実が一層不完全に見えてしまう」という精神医学の専門家の分析を紹介している。

この現象は日本でも話題になっており、ネットには「日本はアニメ・ゲーム文化が根付いていて、そこまでの人はいないのでは」といった見方がある。一方で「映画の宣伝ではないか」という意見もでている。


「アバター」公式

あの世界、いいかなぁ(謎)。
幼い頃から、父や母から「普通が一番」と育てられた私は、「足が地に着く」生活でないと、鬱になりそうなんですが。


お前、もしかして自分のこと“特別な人間”だと勘違いしてないか?
※23378
能力は平凡だが金持ちってのが理想的な状態なんだが、よほどの幸運に恵まれないとそうはなれないからなあ。

ですよねー。


アマガミ一通りやり終えたけど鬱すぎて死にたい
変態紳士・橘さんぐらい自分に素直だと、平凡な人生も楽しくなりますね。


平凡がいいよー。平凡が。





スポンサーサイト
  1. 2010/01/28(木) 09:01:32|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「グロい嵐が丘」「怖い御伽話」「走らないゾンビ」他1本の巻

地元の映画館で、ギレルモ・デル・トロ監督特集をやってたので、観に行ってきました。

0071
一夜限り 夜21:30~スタート、翌朝5時45分終了、全席指定3,000円

1. 「デビルズ・バックボーン」<地元では初公開>
(2001年スペイン映画/監督:ギレルモ・デル・トロ 出演:エドゥアルド・ノリエガ)
2. 「パンズ・ラビリンス」
(2006年スペイン・メキシコ映画/監督:ギレルモ・デル・トロ 出演:イバナ・バケロ)
3. 「ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー」
(2008年アメリカ映画/監督:ギレルモ・デル・トロ 出演:ロン・パールマン)
4. 「ダイアリー・オブ・ザ・デッド」
(2008年アメリカ映画/監督:ジョージ・A・ロメロ 出演:ミシェル・モーガン)


最後の1本は、ギレルモ・デル・トロ監督ではなく、ロメロ監督の作品。
どれも見てなくて、どれも見たい映画。前から観たくて見逃していた「パンズ・ラビリンス」 「ダイアリー・オブ・ザ・デッド」が上映されるので、今の時期、花粉症で睡魔と闘うのが割と辛いのですが、主人と観に行ってきました。

私、この手の「映画が趣味」の味のある映画館 には、とんとご縁がありませんでしたので、こちらの映画館の雰囲気が珍しくて、良かったです。

上映の合間に、何故かレクリエーションを兼ねたジャンケン大会があり、寝ぼけている間に勝ち抜いてしまいました。「その映画館のみで使える、期限があと半月の無料チケット、1人分」「映画館の近くの喫茶店、珈琲1杯分のクーポン券」 という、大変ローカルなお土産まで貰ってしまいました。
こういう学生街の映画館の雰囲気って、いいですね。私、大学へ行ってないモノですから、ちょっと憧れます。

で、そのジャンケン大会ですが、たまたま、その日は半日「クイーンズブレード」と睨めっこしてましたから、すくみはバッチリ だったんだと思います。





[「グロい嵐が丘」「怖い御伽話」「走らないゾンビ」他1本の巻]の続きを読む
  1. 2009/04/19(日) 16:02:47|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「ストライクウィッチーズ」6話予告風、「ウォッチメン」予告


聞こえるか ?
1006
ロールシャッハの叫びが。

20年の年月を越えて、ロールシャッハが活躍する。

あんなロールシャッハや。
1001

こんなロールシャッハ。
1020

今こそロールシャッハの、
1017

ロールシャッハによる、
1012

ロールシャッハのための …
1007


上映中「ウォッチメン」。
1014
(向いてた方向は違ったけど)
1023
「いっしょだよ」。

6

  1. 2009/03/30(月) 16:52:47|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ハーレイ・クイン

アメコミで有名な「バットマン」。原作に登場したキャラクターが、映画やアニメで登場するのは当然なのですが、変り種として、アニメから原作に来たキャラクターに、ハーレイ・クインがいます。

ハーレイ・クインと言ってもこちらではありませんヨ。
「アメリカ女性の心を射抜く『ハーレクインロマンス』の世界」
http://ocnspecial.blogzine.jp/weekly/2006/09/post_f1c1.html
「ジャケ買いハーレクイーン」
http://portal.nifty.com/2008/01/27/a/

お風呂で読めるように、耐水性版もあります。
http://www.f2000.co.jp/book_ph/index_harlequin.html
こんなモノが存在している限り、抱き枕が~なんて男性を笑えない訳なのですよ。

バットマンの宿敵ジョーカーの愛人(?)として登場した、ハーレイ・クイン。
00813
下品過ぎるハーレイ。

お陰でコミックコードが付いてません。
00814
これね。


[ハーレイ・クイン]の続きを読む
  1. 2008/08/23(土) 18:26:07|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

飛び交うカキフライ

「   飛び交うカキフライ」
http://ksklog.blog108.fc2.com/blog-entry-784.html
http://himasoku123.blog61.fc2.com/blog-entry-302.html

何とまあ80年代チックな、勢いだけのスレッドなのでしょうか。勢いだけで終わらせてしまいました。
この勢いだけ感は、当時のハリウッド映画を彷彿とさせました。

参考:「衣はサクサク、中身はジューシーなカキフライ」
http://allabout.co.jp/gourmet/cookingmen/closeup/CU20051116A/

で、これが今回のエントリーの本筋。
「洋画離れ止まらず。興行収入4割減少…“若者の字幕嫌い”などが原因か」
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1168502.html

・最近みた映画で面白かったのはダークナイト。でも客はガラガラなんだよなー。
海外じゃえらいヒットしているらしいけど。
ハリウッドはネタ切れというけど、まだ才能のある人は残っているなと思ったと同時に
日本の映画市場のほうがもう駄目なのかもしれないと思った。
一般1800円は高いね。
レディースデイとかシニア割引とか、映画館に足運ばない連中を贔屓にして
映画館に通う映画好きを蔑ろにしてきた結果だな。


「ダークナイト」、私が見に行った時もガラガラでした。
内容はとっても面白かったです。

狂っている奴はそんなに単純ではない。フランク・ミラーが仕切り直して、米コミックス界に影響を与えた「バットマン」。正義の味方も悪人も、心を含めて全てフリーク。
映画「ダークナイト」が、尻切れトンボで終わらなかったのは、クリストファー・ノーラン監督の腕前が良かったのと、原作の混沌に飲み込まれなかった彼自身の強さなんでしょうね。

英国出身のライター、アラン・ムーアは、フランク・ミラーと共に「バットマン」のキャラクターを確立させました。
http://ameque.cool.ne.jp/general/tpb/tpbmoore.htm
映画「ダークナイト」の内容は、F・ミラーの「The Dark Knight Returns」より、A・ムーアの「The Killing Joke」の方が近いかも。ゴードンがデントに変わってますが。


・むしろ昔のハリウッド一色が異常だったよな。
今でも、スーパーファミコン全盛当時のゲームバブルよ、アゲインな期待をしているのかと疑いたくなるゲーム業界ですが、単にあの当時がどうかしていただけです。

  1. 2008/08/23(土) 10:31:59|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

父からDVDを借りました

今月、実家へ顔を出す機会がありまして、帰り際に、父からDVDを借りました。6本。

1317
「ザ・シューター 極大射程」

1314
「アドレナリン」

1315
「トランスポーター2」

1319
「キングダム」

1316
「ブラッド・ダイヤモンド」

お父さん、60過ぎているんだから、落ち着いて下さい。ね?

[父からDVDを借りました]の続きを読む
  1. 2008/05/30(金) 23:17:34|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

80年代映画の後始末

http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/080125/tnr0801252244018-n1.htm
米女優、ジェニファー・ビールス(44)が、全米で話題沸騰中の“レズドラマ”である「Lの世界」のプロモーションで今月末に緊急来日することが24日、分かった。日本では2月2日にシーズン1のDVDがレンタル開始。

「Lの世界」は、女性たちの“禁断の世界”を過激に描き、全米で社会現象を巻き起こしている人気ドラマ。ビールスにとって、主演映画「フラッシュダンス」(83年)に匹敵する当たり役、と話題になっている作品だ。

確かに「フラッシュダンス」は当たり役でしたが、彼女のキャリアアップの作品では無かったですよね?

軽薄な80年代映画の置き土産、「フラッシュダンス」。
ジェニファー・ビールスさんは、他にもスティングと共演した映画「ブライド」なんてのもありましたが、
正直、黒人と白人のハイブリッド、ハル・ベリーさんの先輩という印象しかありませんでした。

「Lの世界」、ジョディ・フォスターさんにダメ元でオファーしたら、イェール大学時代の学友ジェニファー・ビールスさんが釣れたって見方は、勘ぐりすぎなのでしょうか?
[80年代映画の後始末]の続きを読む
  1. 2008/01/26(土) 10:48:35|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「ヤッターマン」三池監督で実写映画化

キャストは現在調整中で、米女優アンジェリーナ・ジョリー(31)にも、人気悪役キャラ、ドロンジョ役をオファー。
422
三池監督は「コスプレ好きか?って言ったんだけど、やんわり断られた」と苦笑い。

まず、アンジーにオファーときましたか。強気ですね。
[「ヤッターマン」三池監督で実写映画化]の続きを読む
  1. 2007/04/11(水) 15:43:34|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

MTV監督だった頃のD・フィンチャー

「エイリアン3」「ファイトクラブ」のディビット・フィンチャー監督の次回作は「ゾディアック」ですが、元々MTV監督ですので、

ハイネケンのCMも撮りました。

ブラッド・ピットですが、今では信じられませんが、日本に紹介された当時は、ジュリエット・ルイスの彼氏という紹介でした。
[MTV監督だった頃のD・フィンチャー]の続きを読む
  1. 2007/04/10(火) 18:24:52|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画「デッド・オア・アライブ」続報

本日から公開の「デッド・オア・アライブ」。
真面目に見る気が無かったので知りませんでした。
234
製作は「バイオハザード」のポール・アンダーソンも関わっています。
監督は「トランスポーター」のコーリー・ユン。

面白そうじゃないですか!

本気でカッチョいいと思いました。「トランスポーター」のオッちゃん。
235
日系人っぽいヒロインは朝比奈みくる並にストーリー上、いらん人物でしたが。
[映画「デッド・オア・アライブ」続報]の続きを読む
  1. 2007/02/10(土) 00:31:17|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「ディパーテッド」

ディパーテッドを観ました。
詳細は後日。

と毎回映画を見たらコレで済まそうかと思ってたんですが、いやこれ、面白かったですワ。「スティング」系の映画ですね。

手元にあった日付が9/18の駐車券を突っ込んだら、1283800円請求されました。金額が表示されるのに5秒ぐらいかかったかな?
今日の駐車券突っ込んだらタダになりました。
  1. 2007/01/31(水) 01:01:27|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

「モンスターハウス」

感想は後日。
  1. 2007/01/15(月) 00:05:24|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

美紀

Author:美紀
「PC-88のESCキーが死んでいるので、『ドラゴンナイト』がクリア出来ません」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。