恥に働けば角が立つ。

PC-9801が好きな、W・コーギー(牝1匹)と白猫(牡1匹)の飼い主。主婦。今日もささいなコトが気にかかります。掲示板もありますよ → リンク参照

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ボードゲームリスト

我が家で保管してあるボードゲームのリストです。
タイトルの後ろの数字は所有者を表しています。同じ数字は同じ所有者です(同不順)。

リスト1
リスト2
リスト3
リスト4
リスト5
リスト6

特に分類はしていません。
スポンサーサイト
  1. 2020/01/01(水) 00:00:00|
  2. 非電源系ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ボドゲリスト更新しました

今年のお正月も開催された、ボドゲ(&電源系ゲームもあるよ)会でした。皆様有難うございました。
遅ればせながら、ゲームリストを更新しました。参考にして下さいね。

遊びは皆で楽しく共有しましょう。時間は有限です。
次回も色んな人達で、色んな場所で、色んな人達を誘い合って、自分達の好きなゲームを楽しみましょう。

では次回も宜しくお願いします。
  1. 2015/02/28(土) 09:18:51|
  2. 非電源系ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ボドゲリスト更新しました

この夏、お盆の13日~14日、16日17日に我が家で恒例のゲーム会が開催されました。皆様、御足労有難うございます。
ボドゲリストの更新がされましたので、引き取る方や確認したい方は利用して下さいね。検索性が低くてスミマセン。
それでは次回もまた遊んで下さいね。
  1. 2014/08/21(木) 10:05:44|
  2. 非電源系ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2013年、お盆中のゲーム

今年も皆様のお陰で12日13日14日と、我が家を開放した超ローカルボドゲ大会が開催する事が出来ました。有難うございます。

持ち込みのお土産も有難うございます。バリバリ食べてBMIアップも目指します。歳が歳なのでバストアップは目指しません。腹が出たら引っ込めます。割れるような腹筋、イイですね。
私も不惑と表現されるいい大人になりましたので、表現を変えると 「誰に聞かれても立派なババア」 になりましたので、不特定多数に向けた言葉を使ったセクハラテロは控えますね。1000分の一ぐらいには控えますね。

まだまだ大人になれません。ですが大人気ない人にも成り切れません。
「こんなババアがいるか」 程度には目指したいですね。

素のままが一番という事ですね。

追記: この記事は8/25日に書き掛けで置いておいたのですが、巷のPCでは、クッキーババア と呼ばれる都市伝説的なシロモノが徘徊しているそうですね。未プレイなので詳細不明。
ああいう、「こんなババアがいるか」を目指したいですね。大量にクッキーを生産し過ぎですよ。何処の惑星規模の工場ですか。


さてさて今回の遊んだゲームの紹介は、言葉をテーマにした、この2作品から。


「ワードバスケット」
502
「Word Basket」/ Toshio Kobayashi

今回プレイしたのは永岡書店版の「ワードバスケット」。プラ製の青いカゴが付属してます。
毎回誰かが組み立て方を間違えるんですよね。
つかみはOK、という奴です。

ワードバスケット公式

ボギャブラリーの多い人が強いんだと思いますが (←とボギャブラリーが少なく、ワードバスケットも弱い私の意見で、恐縮ですが)、脳内の記憶部分の整理整頓の上手な人が、このゲームに強いのではないかと。

記憶を洗濯物に例えますと、覚えた事を取り合えず、何でもかんでも畳んだはしからタンスにしまうのでなく、
「これはパンツ。これはTシャツ。これはYシャツなのでハンガー、次に洗う時は糊付け。靴下は束ねて保管」。
等と、記憶する段階でタグを付けるのが苦痛ではなく、楽しんでいる人が強い感じでした。

この私の説明だけで 「あー、この人はミソもクソも同時に扱っているから、ワードバスケットも弱いんだなー」 とか感じちゃいませんか?

無茶苦茶強い人にはハンデを付けちゃって下さいね。プラス1文字で相当のハンデになります。ハンデ付けないと、一緒に遊んだ人が凹みますので。 少なくとも私は凹みそうでした。


「アップル トゥ アップル」(日本語版)です。
503
「Apples to Apples」/ Matthew Kirby, Mark Alan Osterhaus

こちらも言葉のゲーム。
ただしこちらの方がよりプレイヤーの個性が出ますね。

ゲーム内容ですが、笑点です。終わり。
お題を決めたプレイヤーが、自分以外のプレイヤーの中でNo.1を決めます。

自分がそう思ったものが正解です。


今回の出題でしたが、私の個人的ヒットは、

お題「想像する」(create)
回答例「浮気」

クリエイトしちゃ駄目だろ !




あとは大人数が集まった時の我が家の定番になりそうな「ロストテンプル」も遊びました。


『ワードバスケット5人、アップルトゥアップル7人、ロストテンプル7人。やはりロストテンプルは7人が面白い』とは、卓を囲んだみさいるさんの弁。

[2013年、お盆中のゲーム]の続きを読む
  1. 2013/09/21(土) 10:12:02|
  2. 非電源系ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2013年、連休中のゲーム

今年も我が家を開放してGW中はゲーム三昧をさせて頂きました。幸せモノです。
移動ラッシュで混雑している所を自宅でぬくぬくと待ってんじゃねーぞ と私、密かに思ってますので、本気で有り難いです。

皆で食べる用の持ち寄りのお土産も有難うございます。見た事もない食べ物に囲まれてワクワク状態です。
「まるで子供に戻った気分」と形容したかったのですが、良く考えたら私、毎日が小学生の夏休み気分で生活してました。夏休み帳が無いのであの頃より更に嬉しいです。

いっその事、『GWは引きこもりがナウい』 とかメディアが宣伝してくれませんかね?

あの国民総出で演出された感のある、焦燥感に駆られた「短期間での楽しい事探し」が減れば、
長期的な趣味を、無理なく皆が探せるのではないかと。
見せ趣味だけでない、一人でコツコツや、皆と遊ぶ趣味は、純粋に楽しいです。

一度で大口の消費が減りそうなので無理かなー?
国民総飽き性で経済を支えて来た感もある日本ですが、そろそろシフトしてきても良いかなと。

ではではプレイしたゲームの紹介です。
今回のプレイレボートは印象に残った物をチョイスしてみました。


「バランス・オブ・パワー」
480
「Balance of Power」/Brian Knudson・Brent Knudson

パッと見、「難しそうなウォーゲームかなー」な印象ですが、
483
三すくみを利用した陣地取りゲーム。戦闘はじゃんけんで即時対決。凄く簡単です。
マックス人数でプレイしても40分程度で終わります。

土地を守る事を考え始めると何処から攻めたら良く判らない(結局取られちゃうし)、
そんなウォーゲームアレルギーの人にも良さげ。算数処理程度で楽しめます。

シンプル過ぎて定石が発生しそうなのですが「スモールワールド」と同じく、
同席しているプレイヤー同士で牽制し合い、
「一人勝ちさせない。敵は終盤まで同盟相手」と皆で振舞えば楽しいです。



こちらは「K2」。ゲームの持ち主さんには追加セットをお持ちして頂きましたが、
シンプルに基本ゲームで最高難度でプレイしてみました。
482
『「K2」5名。基本セットの最高難易度、冬山に挑戦。黄色い人チームが登頂に成功。
おいらは赤い人チームで惜しくも2位タイ。緑の人チームは7号目で全滅。』


『』内のコメントは同席したみさいるさんのコメント。
全滅した緑の人チームとは、私の駒です。算数が出来ないと「K2」はかなり危険なゲームですねw


[2013年、連休中のゲーム]の続きを読む
  1. 2013/05/19(日) 12:26:05|
  2. 非電源系ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

2012年年忘れ、及び2013年新春おめでとう、ボードゲームいっぱいやったよ

今年も、5日間の「年越しゲーム会場 in マイハウス」が開催されました。
ご来場の皆様、ご足労有難うございました。

こうやってまとまった休みに趣味を通じて知り合った方々に時間を割いて貰って、大人の個人の時間って貴重ですよ? 相手をして頂けるのは大変な果報者だと私、最近特に思っています。有難うございますネ。

さて、お集まりになった皆さんとはゲームサークルが同じ。
年齢も性別も考え方も社会的立場もそれぞれ違います。

たまたま私を含む4名で卓を囲んだ時のメンツが、ゲームサークルの定例会から足が遠のいた人達でした。
「我らレアキャラ四人衆」
「僕が一番コモンですかね」
「奴は四天王の中で最も最弱」
と楽しませて頂きました。

それでは今回遊んだボードゲームの紹介になりまーす。



「サンティアーゴ・デ・クーバ」
1
「Santiago de Cuba」/ Michael Rieneck

「プエルトリコ」の「船長フェイズ」と「商人フェイズ」を組み合わせた感じのゲームでした。
ポイントは売値を操作出来る事ですね。とにかく相手の邪魔が面白い。
「プエルトリコ」の「商人フェイズ」で「相手の邪魔をする=自分の得になる」に似たプレイ感覚ですね。
9
序盤から弁護士のアロンゾさんと仲良くなりましょう。
終盤はよく休業させられてた気が。

10
つい立てがやけに小さいのも印象的でした。

勝利得点同じ、商品同数、所持金1ペソの差で勝者が決まりました。
今回のプレイは接戦で面白かったですね。


「コネクション」
2
「Kreuz & Quer」「Connections」/ Reiner Knizia

クニツィアさんが「テイク・イット・イージー」で「水道管ゲーム」を作りました、って内容のゲームです。
8
説明が済んじゃった。
違いは得点を稼ぐのではなく、減点方式な所ぐらいかな?

11
パーカーブラザーズの「水道管ゲーム」。「UNO」と同じく修学旅行の定番クラスの軽いカードゲーム。
子供の頃、兄とよく遊びました。これはまだ判るのですが、
12
兄が「クァークス」を買ってきたのが未だによく判りません。
「クァークス」、インパクトはあるけど、小学生にはチト煩雑でした。カードはとても愉快です。


「ビブリオス」
3
「Biblios」/ Steve Finn

ダイズが並んでいる所が「サンティアーゴ・デ・クーバ」に似ていますが、こちらは競りゲー。
毎回入手する手札から、欲しいカードを1枚取り、1枚は非公開で埋め、残りのカードを他のプレイヤーに配る。
非公開で埋めたカードの山をプレイヤー達で競ります。
大雑把に説明すると株のゲームですね。

数字の管理にサイコロを使用しているので、一瞬「運ゲーなのかな?」ともイメージしちゃいそうですが、「サンティアーゴ・デ・クーバ」 と同じ、意図的に相手を牽制出来る「対戦者ありき」のゲームです。


「ラブレター」
4
「Love Letter」/ Seiji Kanai

カード枚数が少ないのが超優秀。
姫のカードを手に入れた人の勝ちなのですが、ここまでカード枚数が減らせるものなのかと感心。
引き算が巧い人って頭良いよね。


「ステステマーケティング」
5
「Sute Sute Marketing」/ Toryo Hojo

アホっぽいタイトルなのですが、得点計算をした時にデザイナーさんの数学センスの良さが光る一品。
これ作った人、スゲー頭が良い人だと思います。
「18」のカードは「古雑誌」なのですが、「少年バンビ」というアレな雑誌名のせいでホモ雑誌にしか見えませんでした。
「俺の家の前にホモ雑誌置くなよ」がプレイ中の合言葉になってました。


「カツカレー喰ってる場合か!?」
6
「katsucurry Kuttru Baaika!?」/ Toryo Hojo

「ステステマーケティング」と同じ作者さんなのですが、こちらもやはりカードの数値とカードの再分配のセンスの良さが光りました。
こんなにアホっぽいのに滲み出る才能臭。素晴らしい事だと思います。
ちなみに私、「婚約指輪」を250円で競り落としましたが、
「こんなの輪ゴムでいいんだよ、輪ゴムで」と付け加えておきました。


「ナポレオン」
7
「Napoleon」

「日本で考案されたトランプのナポレオン」。今回はたまたま家にあった「イラクのお尋ね者トランプ(Most-wanted Iraqi playing cards)」を使用してみました。
このお尋ね者トランプ、アメリカ版を作ると52枚じゃ足らない ってオチが付くみたいですが。

今回遊んだ時、「トランプのナポレオンって未プレイなんですよ」と伝えると、「ここでしましたよ」との答えが返って来て、「ええっマジっ!」と自分のお味噌が心配になりましたが、どうやら私は参加していなかった様子。
一安心なのですが、あの時に遊んだかどうかはあやふやなんですね。歳には逆らえません。と思いましたが、昔からこんな性格だったような気がします。

[2012年年忘れ、及び2013年新春おめでとう、ボードゲームいっぱいやったよ]の続きを読む
  1. 2013/01/13(日) 22:51:37|
  2. 非電源系ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

2012年、お盆中のゲーム

今年のお盆のゲーム大会は2日間の短縮版でした。


「スモールワールド:アンダーグラウンド」
420
「Small World: Underground」/ Philippe Keyaerts

♪「ララランランラン」で始まる某テーマパークの歌詞は、「皆、助け合う」「微笑めば仲良し」「手を繋ごう」 だったような気がしますが、気のせいだと思います。

427 426 425
「アンダーグラウンド」より前に追加駒が発売されたりも、

428
毎ターン、イベントが起こる追加シナリオも発売されました。

424
今回の「アンダーグラウンド」の特徴はこのトークン。
中立の種族駒「失われた種族」の代わりに配置します。
まー、これが使えるの何のって。
これを含めてのバトルロワイヤル。
「スモールワールド」に慣れた方にオススメです。


「スモールワールド:王国」
417
「Small World: Realms」/ Philippe Keyaerts

423
「カタン」の様にヘックスタイルを組み合わせる「スモールワールド」の拡張セット。基本の「スモールワールド」が必須です。
ウォーゲームの様にマニュアルにマップが載ってますので、参考にしながら配置して下さいネー。

結構手間ですけどプレイする皆さんで仲良く並べてくださいね。
プレイ中はもっと殺気立つと思いますのでね。

[2012年、お盆中のゲーム]の続きを読む
  1. 2012/08/20(月) 20:06:01|
  2. 非電源系ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

2012年、連休中のゲーム

今年も連休中はボドゲ三昧でした。我が家に脚を運んでくれた皆さん、有難うございますです。

今回、特に人気だったこのゲームから駆け足で紹介したいと思います。
「フラッシュポイント - 火災救助隊 -」
391
「Flash Point: Fire Rescue」/Kevin Lanzing

キミらどんだけ「フラッシュポイント」好きやねん なGWだった気もします。
以下の紺色の文字は主人のコメント。ツイッターから抜粋してみました。

*「FLASH POINT fire rescue を6人で遊ぶ。新入隊員レベルで7人救助2人焼死、隊長が負傷1回。パンデミック風の役割分担で協力型のゲーム。わりとタクティカルで、手順はやや煩雑だが、消防士の仕事や苦労がよく分かる」

*「FLASH POINT のルールを読み直す。かなり間違ってたなあ、余裕なわけだ。ちゃんとしたルールでもう一度やろう、ルーラーやっても楽しそうだな」

*「まず隊長の命令は移動とドア、要救助者の輸送のみです、これは致命的ミスでした、すみません。放水は、消防官のいるエリアには使用できません、8面ダイスの反対面は、四角錐の対面です。火の拡大の後、火の隣に煙があると火になります、これは連鎖します」

*「放水の水飛沫は壁やドアを越えられません。大きな間違いはこれくらいです。あと、ささいなテクニックとして、救急車エリアに要救助者を放置しておけば、救急車の移動で自動的に病院送りにできるようです」

*「総合すると、難易度ヌル過ぎでしたね、隊長は積極的に消火に携わるべきでしょうし、オペレーターは車の使いどころをかなり制限されそうです。是非とも正しいルールでもう一度挑戦したいところです」

*「Flash pointはルールがやや煩雑だけど、戦ってる感が強くて楽しいですね。いろいろハウスルールをくっつけてみたくなります。ダウンした消防官が要救助者になるとか、消防官の中に裏切り者がいてバックドラフトな罠を仕掛けるとか」


連休の合間に夫婦2人で再プレイ。
399
*「FLASH POINT 2人で消防官4名、新入隊員レベルでプレイ。スタメンは救急救命士、危険物処理班、運転・操作技師、一般隊員。開始早々トイレが連続的に爆発!ヤケクソぎみな放水で一次鎮火するが、寝室の爆発物が危険な状況に!」

399
*「炎に囲まれた爆発物に危険物処理班が向かう。放水ははずれて隣の部屋に。処理班が飛び込んで爆発物を処理、そのまま炎に巻かれてダウン!」

401
*「放置ぎみだったリビングで猫が燃えてるのを尻目にダイニングから3名を救出。ところが、バスルームの爆発で発生したショックウェーブがリビングに到達しててんやわんや、あちこちで小爆発、建物の耐久力が尽きて倒壊…3名救出、7名+救命士が死亡した。
 現場検証の結果、犠牲者は、救急救命士1名、成人男性2名、成人女性2名、男の子1名、犬1匹、猫1匹と判明。御冥福をお祈りします」


倒壊でゲームオーバー。「フラッシュポイント」メチャ怖いゲームじゃん。それでも挫けず後日改めて再プレイ。

402
*「FLASH POINT 5人。9人救出1人死亡、負傷者なし。爆発物ほったらかしで救出活動。終盤にショックウェーブが引火して大爆発、ショックウェーブの揺り返しで救急車が燃えた!」

403
*「FLASH POINT 5人 裏マップ 新人隊員レベル。10人救出でパーフェクト 1人負傷。建物の耐久力が残り5、残り2つのPOIマーカーが離れすぎて時間が足りない時に初めてセンサー男が役に立った」


「フラッシュポイント」、火消しがテーマなのは魅力的ですね。次に何をしたら良いのか判りやすい。
ただしルールが煩雑なので(「アグリゴラ」のファミリールールから上級ルールの移行みたいなモンです)プレイヤー間で確認を取りながら遊ぶと良いですね。

[2012年、連休中のゲーム]の続きを読む
  1. 2012/05/13(日) 10:50:49|
  2. 非電源系ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2011年年忘れ、及び2012年新春おめでとう、ボードゲームいっぱいやったよ Vol.4

→ 過去記事 連休中のゲーム Vol.3

続きでーす。


「禁断の島」
WS000153_20120105215557.jpg WS000161_20120105221756.jpg
「Forbidden Island」/Matt Leacock

2008年に誕生し、世界で売れた「パンデミック」作者の2010年の作品が「禁断の島」です。
それではここで、世界の「パンデミック」をお楽しみ下さい。
WS000168_20120106194500.jpg WS000173_20120106194457.jpg WS000172_20120106194457.jpg WS000171_20120106194458.jpg WS000169_20120106194459.jpg
「人類もう駄目だー !」なゲームが多言語でホイホイ売られていると、「人類まだ大丈夫なんじゃね?」な気持ちになってきますね。

「禁断の島」のルールは「パンデミック」に似ていて、更にシェイプされた内容となっています。
WS000162_20120105221755.jpg WS000163_20120105221755.jpg
ま、病気よりは財宝のほうがいいわな。

指針が立て易い協力ゲーなので、ああでもないこうでもないと主張し合うよりは、
「ここは俺に任せろ、ギャー !!」
「今助けに行くぞ、うげー !」

とか言いながら、B級アクション映画風味を楽しむのが吉と見ました。


「マグヌム・サル」
WS000156_20120105220842.jpg
「Magnum Sal」/Marcin Krupiński,Filip Miłuński

まず何語 ?と思いましたが、公式サイトの言語切り替えから推測するに、ポーランドのメーカーっぽいです。

Gry Leonardo 公式
英語では Leonardo Games と訳されていますので、レオナルド社でいいのかな?
「Magnum Sal」はラテン語で「偉大な塩」という意味だそうです。

このゲームは、1368年を舞台にした、塩堀りゲームです。

WS000176_20120106201859.jpg
塩鉱山はこんな感じです。

WS000179_20120106201741.jpg
凄く良い塩。

WS000175_20120106201742.jpg
あんまり良くない塩。

WS000174_20120106201743.jpg
悪い塩。

WS000180_20120106201741.jpg
これは塩掘りの邪魔をする湧き水。

白と茶色はともかく、黄緑の表現はどうよ ? で判りますように、駒の流用感がハンパないです。
お金が勝利点でなおかつお金の入手が厳しく、人を雇うのに安くないお金が必要で、とにかくしわいしわい(つらいつらい)。

WS000177_20120106203115.jpg
そのようやく雇った人でさえ、だから何でこの4色なのよ ? メーカーは売れ残りを買ったの ? … などと小言が出そうになりますが、ゲーム内容は面白いです。これ好き。


「丘の上の裏切り者の館」
WS000155_20120105220252.jpg
「Betrayal at house on the hill」/Rob Daviau,Bruce Glassco,Bill McQuillan,Mike Selinker,Teeuwynn Woodruff

WS000158_20120105221757.jpg WS000159_20120105221757.jpg

私は未プレイですが、プレイした人の情報交換用に貼っておきます。


[2011年年忘れ、及び2012年新春おめでとう、ボードゲームいっぱいやったよ Vol.4]の続きを読む
  1. 2012/01/06(金) 21:27:55|
  2. 非電源系ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

2011年年忘れ、及び2012年新春おめでとう、ボードゲームいっぱいやったよ Vol.3

→ 過去記事 連休中のゲーム Vol.2

プレイされた残りのボードゲームを一挙公開。
… と思いましたが、画像が多く処理が重くなって、記事がメチャ書き辛いので2つに分けました。次回も続くよ。


「傭兵隊長」
WS000108_20120104111940.jpg WS000126_20120105084006.jpg
「Condottiere」/Dominique Ehrhard, Duccio Vitale

カードを使って対戦。勝った人が領地を獲得。
「七王国の玉座」のハウスカードを使った戦闘に似ています。
WS000164_20120105235456.jpg
連続3つの土地か、合計5つの土地を取った人が勝者です。ここはバトルラインに似てますね。

シンプルで面白いゲームでした。1995年の作品。
今、流通しているのは Fantasy Flight Games 社から出ている 3rd edition で合っているのかな?


「レジスタンス」(拡張入り)
WS000127_20120105084342.jpg
「The Resistance」/Don Eskridge

何度も遊んだ「レジスタンス」ですが、日本語版の発売により、今回初めて追加ルールを入れてプレイしてみました。
こういう人狼系の追加ルールって、プレイ時間と同じぐらい説明に時間を取るんですよね。その割にはメインのプレイ時間はアッちゅう間に終わりますし。

参加人数で陣営の有利不利が出てくる「レジスタンス」。追加ルールでフォローという感じでした。
追加ルールを入れる入れないにしても、1ラウンドで目星を付けられた相手の行動が、かなーり重要な情報になりますので、ラウンド開始前に、
「リーダー! 私に行かせて下さい!」
「いや、真っ先に立候補する奴は怪しい!」等、
初めの1ラウンドに時間を掛ける のが好ましいプレイかなー、と思いました。

あと、たまたまだったのか判りませんが、今回使用した日本語版カードの裏面に『識別出来る印刷ミス』がありました。
片面カラー付きのスリーブがあればプレイには支障はありませんが、ここは残念でした。


「マーシャンダイス」
WS000147_20120105202349.jpg
「Martian Dice」/Scott Almes

サイコロを振って役を揃える「ヤッツイー」の派生ゲームかな? こちらはもっとお気楽。
ダイスのみを使ったゲームは、運要素が強かったり最善手がほぼ決まってたりもしますが、ムキになるのがアホらしくなる設定 だとお手軽おバカゲーとして楽しめます。

プレイヤーは火星人側となり、人類の攻撃を跳ね返しつつ、どのプレイヤーよりも多く、鶏・牛・人を捕獲するのが目的です。
WS000166_20120106113412.jpg
火星人にもノルマがあるんですかね。


[2011年年忘れ、及び2012年新春おめでとう、ボードゲームいっぱいやったよ Vol.3]の続きを読む
  1. 2012/01/06(金) 18:37:56|
  2. 非電源系ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011年年忘れ、及び2012年新春おめでとう、ボードゲームいっぱいやったよ Vol.2

→ 過去記事 連休中のゲーム Vol.1

次は電源系になったボードゲーム、及び2人用ゲームの確認です。


iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.0 以降、
「Reiner Knizia's 『ラー』」
WS000130_20120105100537.jpg
Reiner Knizia's Ra」/Reiner Knizia
開発: Codito Development Inc.

開始時の持ち点が20点になったのは新版からでしょうか?
1ラウンドは0点でいいからとにかくモニュメントを集め、
最終ラウンドでモニュメント勝ちを目指す、が難しくなりました。
アプリ版は タイルを無くす可能性が0 になるのが利点です。


iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.1 以降、
「ニューロシマヘックス」
WS000131_20120105101617.jpg
Neuroshima Hex」/Michał Oracz
開発: Big Daddy's Creations
英語Ver.なので初めて遊ぶ時にはルール確認に手間取りますが、これオススメです。
ヘックスを利用した陣取りゲーム。画像を見れば判りますね。
自動判定の有り難さを感じました。1~4名まで遊べます。


iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.1 以降、
「Reiner Knizia's 『バトルライン』」
WS000132_20120105102338.jpg
Reiner Knizia's Battleline」//Reiner Knizia
開発: Rational Brothers LLC

「バトルライン」はこれで初めて遊びました。面白いですね、コレ。
相手が何を出したか覚えなくて良いのが素晴らしいです。
特殊カードの使い方のルールは巧いなぁと思いました。

アプリ版は「カード有る/無し」の判定も自動。セットアップの手間も省けます。
ただし フリーズする可能性があるので、強くオススメ出来ない のが辛いです。


iPad 互換 iOS 3.2 以降、
「プエルトリコ HD」
WS000133_20120105102842.jpg
「Puerto Rico HD」/Andreas Seyfarth
開発: Ravensburger Digital GmbH

ついでに紹介。現時点ではiPhonでは使えないみたいです。移植の予定も未確認。
HDはメガドライブでも遊べたアタリの「ハードドライビン」の略では無いので、念の為。
WS000135_20120105105006.jpg WS000136_20120105105224.jpg
 WS000134_20120105104700.jpg
事故るとリプレイを見せてくれるドライブシミュレータの「ハードドライビン」。
いつの間にか牛を轢き殺してたゲームとしても有名です。

「プエルトリコ」の 入植者もドナドナの様な扱い をされていた気もしますが、これ以上は突っ込まないでおきます。

英語が苦手な私としては日本語Ver.が欲しい所でした。
後片付けが楽なのが、とても利点です。



[2011年年忘れ、及び2012年新春おめでとう、ボードゲームいっぱいやったよ Vol.2]の続きを読む
  1. 2012/01/05(木) 19:43:16|
  2. 非電源系ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011年年忘れ、及び2012年新春おめでとう、ボードゲームいっぱいやったよ Vol.1

今回も、年末から年始に掛けての5日間、非電源系のゲーム大会が、我が家で開催されました。

参加者の皆様、ご足労有難うございました。ぷちヒッキー気味な私にとって、有り難いゲーム分の補給でした。
去年の私の目標でしたが、通勤5分の場所に転職しましたので、「電動自転車を買って行動範囲を広げる」「同じ区内では迷子にならない」はクリア出来ませんでした。残念。

そんな事よりコピペすんな。さて、今回遊んだゲームの確認です。
まずはカードゲームから行ってみたいと思います。


「破滅の13」
WS000110_20120104105455.jpg
「Jetzt schlägt's 13」「Danger 13」/Rüdiger Dorn

山札から人数分のカードを引き、親が一枚づつめくりながら配分をし、山札が無くなるまで続けます。基本それだけのルールです。
カードには数字が書かれている物があり、足して13を超えた瞬間にラウンドが終了。バースト扱いになるので、このカードは手に入りません。
その時に他のプレイヤーの前に「+」の書かれたカードが置かれていれば、裏返して手元に置きます。これが得点。
つまりカードに描かれた「+」を一番多く集めた人が勝者です。

13を超えないのが前提条件ですが、18まで耐える事の出来る特殊カードも存在します。
WS000122_20120104185127.jpg
「許容範囲がババアまで広がったよ」
などの意味不明の台詞が飛び交い、いつの間にかロリっ娘ゲームになってたような気もしますが、健全なゲームです。


「ホースフェア」
WS000107_20120104110518.jpg
「Horse Fair Card Game」/Reiner Knizia

2000年の作品「トレンディ」のリメイクだそうですが、箱絵は80年代だよなぁコレ。
WS000123_20120104192210.jpg
私「トレンディ」は未プレイですので、もしかするとカード柄は超イケてるのかも知れません。

付属の馬の駒が立たないのはデフォルトですか?
WS000112_20120104113443.jpg
ゲームの舞台は馬の品評会。馬肉展示場と言い換えても通用しそうです。
仲良く相乗りして儲けましょう。


「ポイズン」
WS000109_20120104112725.jpg
「Poison」/Reiner Knizia

「赤」「青」「紫」、3種類の薬品カード。それぞれに数字が描かれています。
足して14以上になると出した人が引き取ります。引き取ったカードの枚数がマイナス点になります。
「赤」「青」「紫」、それぞれで一番多く枚数を取った人のマイナス点は帳消しになります。
合計マイナス点の一番少ない人が勝者です。
1度でもカードを取っちゃったら、枚数のトップ目指すぞ、グハー!
なキメたプレイをすると勝てるかも知れませんが、そもそも取らないのが一番のような気もします。


「豆じゃないよ」
WS000111_20120104113114.jpg
「Nicht die Bohne!」/Horst-Rainer Rösner

手札を場に出して、相手に自分のカードを取って貰い、自分は相手のカードを貰います。
ややこしい書き方をしましたが、最初に配られた自分の手札は、自分の物になりません。

4色の豆カードには1~10の数字。合計数の多い人が勝者です。3ラウンド勝負。
WS000124_20120104195059.jpg
「豆じゃないよ」1枚。「X2」1枚。「-」3枚。

「-」は同色2枚で「+」になります。ちなみに同色「-」を3枚取るとマイナスに戻ります。

作者は「ボナンザ」のローゼンベルグじゃないよ。が定番ネタのようですが、なら何でこんなタイトルなのでしょうか? そこが気になるよ。


[2011年年忘れ、及び2012年新春おめでとう、ボードゲームいっぱいやったよ Vol.1]の続きを読む
  1. 2012/01/04(水) 20:33:38|
  2. 非電源系ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

連休中のゲーム Vol.3

→ 過去記事 連休中のゲーム Vol.2


「Smash Monster Rampage!」
04

128
トレーラームービー、壁紙、3D版、ペーパークラフトも楽しめる公式サイトはこちら。
はい。このゲーム、自作する必要があります。頑張って !!


「Rampage」は、ミッドウェイ社の街破壊ゲーの名前でもありますが、こちらは街を守る方ですのであしからず。

この手の怪獣大劇進撃ゲームは客層が被るのか、たまに見掛けますが、とにかく判定が楽でした。
プレイヤーは2勢力に別れて戦い、相手側の逃げ遅れた人間は助けなくても良い ルールなのが特徴的でした。ちょっぴり切ないゲームかも。




[連休中のゲーム Vol.3]の続きを読む
  1. 2011/05/08(日) 12:35:56|
  2. 非電源系ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

連休中のゲーム Vol.2

→ 過去記事 連休中のゲーム Vol.1


「カーゴ・ノワール」
111
「Cargo Noir」 /Serge Laget

作者は、プレイヤーの中に裏切り者が居る「シャドウズ・オーバー・キャメロット(キャメロットを覆う影)」を手掛けています。
112
2006年ファンタジーゲーム賞受賞(2006 Spiel des Jahres "Fantasy Game" Winner)。
Bruno Cathalaとの共同作品です。

そのBruno Cathalaの他の作品。
113
Malcolm Braff、Bruno Cathala、Sébastien Pauchon との共同作品の「Animalia」。私は未プレイ。

そのSébastien Pauchonの作品のひとつ、「ジャイプル」。
114
人材がグルグル回ってますね。こういうのを知ると楽しい。
が、「カーゴ・ノワール」とは直接関係が無いので戻りますね。

1950年代の密貿易が舞台。設定はダークですが、ファミリーゲームなのでルールは簡単です。
ダークなファミリーゲーム? 書いてて不安になりました。

利権を争う競りゲーです。先手有利なのですが、「王への請願」みたいに初手プレイヤーがずれる方式ではありません。
ヘタにイジらず、ファミリーゲームの取っ付き易さを優先したのだと思います。




[連休中のゲーム Vol.2]の続きを読む
  1. 2011/05/05(木) 15:21:05|
  2. 非電源系ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

連休中のゲーム Vol.1

4/29・4/30・5/3・5/4、自宅を開放してゲームをしました。

<マルチゲーム>
・オートモービル
・アルハンブラ:カードゲーム
・アグリコラ
・ザ・レジスタンス
・カーゴ・ノワール
・革命万歳
・魚河岸物語
・スモールワールド
・51番目の州
・ディクシット
・モンド
・グレンモア
・花火
・マラケシュ
・ペンギンパーティー
・ウントチュース
・ゲシェンク
・ジャイプル
今回もレビューではなく、ただの遊んだゲームメモ帳になってます。ご了承下さい。



「51番目の州」
101
「51st State」 /Ignacy Trzewiczek

お金を使用しないのが印象的でした。
002
「Fallout 3」的、世紀末な世界観カードゲーム。ヌカコーラは登場しません。

荒廃した世界が舞台なので、他プレイヤーからの略奪がメインのゲームかと思いきや、わくわくボクの街づくり ゲームでした。つまりゲーム目的はカタンなどと同じです。

そのボクの街にはカリスマとなるリーダーを呼び寄せる事が出来ますが、前のリーダーを倒さなければ新たなリーダーを呼べません。
増築、改築で街をどんどん大きく出来ますが、スケールダウンの改築も普通です。それは改築では無いのかも。やっぱり世紀末っぽいですね。

コンボを決めないと勝てないゲーマー向きの内容ですが、建てた設備の維持や運営は考えなくてもOKです。
なので経営ゲームが苦手な人でも楽しめます。勝負は一気に決まります。テンポの良いゲームです。




[連休中のゲーム Vol.1]の続きを読む
  1. 2011/05/05(木) 13:34:41|
  2. 非電源系ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:19
次のページ

プロフィール

美紀

Author:美紀
「PC-88のESCキーが死んでいるので、『ドラゴンナイト』がクリア出来ません」

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。